「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

海から上がり、当然のように小便の我慢の限界。
でもそこは大人の対応の如く、シャワーを浴びて、頭髪とドライスーツの塩気を洗い流してからと、引ける腰を誰にも気づかれないように平静を保ちます。

しかしどういうわけか、シャワーの水しぶきの音を聞いた途端、膀胱の内圧が上がり、尿意が急激にアップするのはなぜなのでしょうか?
マイナスイオン効果なのでしょうか??

そういえば台所に立った途端、やはり同じ現象がよく起こります。
あぁ水が怖い。
怖いなぁ…。

こんにちは。
朝倉です。

やっと収まった西の風。
でも予報ではまた吹きそうな感じで、ボートは早めの勝負かな…とも思い備えておりましたが、結局大したこともなく、めでたしめでたしでした。
淡島ボートダイブポイントへ

船の上での待ち時間。
ウミネコと淡島
あぁ平和だなぁ~♪

海の中もスマイリーな結果。
表面付近は濁りが入っていたそうですが、その下の透明度は良好で、15mくらいは見えていたそうです。

一方ビーチの方はと申しますと、こちらもボチボチ良好で、浅場は7~8mくらい、ちょっと下からはヌケていて12~13mほど。
水温は昨日とほぼ同様の15℃前後でした。
もちろん風波はほとんどなくでした。

ところでここ最近ずっと人気の的、ピカチューですが、今日ももちろんほぼ定位置。
アオリイカの産卵床跡ですが、これがまた意外に見つけにくい!! みたいです。
なのでこんな感じに目印を置いてみました。
今日のピカチュー

こんな感じに…。
このように目印を付けました
この目印の傍から中心に探してみて下さいね。

浅場はキビナゴが優~しく群れて、その他、ボラやメジナ、クロホシイシモチなんかもたくさんいて、浅場はとっても賑やか。
キビナゴ@平沢

そして昨日リサーチでわざわざお越し下さった、名古屋のショップのKさんが発見したカエルアンコウ。
しっかりチェックして参りました。

とりあえず、でかっ!!
カエルアンコウ
ここにも上記の赤い目印を付けておきました。

さぁ明日は風はすっきり収まりそうです。
天気も良さそうですし、気温も上がりそうです。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/





沼津港発!『CYCLOG(シクログ)』in伊豆というイベントのポスターです。CYCLOG
「サイクルステーションららら」としても存在する、平沢マリンセンター。
今回のこのイベントでも、多くのサイクリストの方々が、らららサンビーチを訪れて下さりそうです。

サイクリングって楽しそうですよね。
「自転車とシーカヤックがあれば、世界中のどこでも行ける!!」という話を誰かから聞いた時、胸が躍動したことがあります。
そして数年前、折り畳み自転車で房総半島を一周したことがありましたが、その時は死にそうになりました。(笑)

全然楽しくないじゃん!!

でもこのイベントは楽しくできそうですよ。
ダイバーの皆さん、たまにはサイクリング。
自転車でも平沢へGO♪

こんにちは!!
朝倉です。

昨日から吹きまくった西風は、多少風力が衰えたとは言え、朝方はまだヒューヒューくらい、海はウネウネ感が残っていました。
でも平沢ビーチのヘッドランド横の西のエントリー区口前は、ビクともせず、その辺りだけベタ凪。
風呂の水面の方がさざ波があった分、悪かったような…。

でも次第に穏やか傾向となり、午後には全域穏やかに。
風波だけで、風が収まってもウネリが残らないのも、奥駿河のダイビングエリアのエライとこ。

透明度は可もなく不可もなく。
浅場は7mほど、深い方で10~12mでした。
日差しがしっかりあった分、意外に水中は明るく、浅場もそんなに悪いなぁという印象はありませんでした。

水温は、あらっ??、昨日アップしたかな?と思ったら、今日はダウン。
表層が冷たく14℃台、下で15℃台でした。

そんな冷たそうな海もなんのその。
入ってしまえば、生物を探すぞ!!という意欲が先行して、ワクワク感が勝ちました。

西口前のアオリイカの産卵床跡、しっかりピカチューは健在。
いつものところにピカチュー
チャガラだけで1ダイブ、十分いけると豪語したショップさんのチームは、合計5個体ゲット!!
ピカチューだけで1ダイブしちゃったのかも。

めちゃくちゃ威嚇モードのマルガザミ。
やる気だけは十分伝わりますが、屁のツッパリにもなりませんでしたとさ。
威嚇モードのマルガザミ

それに引き換え、アオサちゃん。
いつもカワエエなぁ~♡
いつもカワイイねアオサハギ

いつもはバッタバタと逃げ去るアカエイ。
でも今日は尾っぽをブイーンと持ち上げて、こちらもやる気マンマン。
威嚇モードのアカエイ

…と思ったら、あっ、こんなところにアカオビハナダイの幼魚がいーた。
アカオビハナダイの幼魚
撮らせまいと散々苦労させられましたが、ほーらゲットしちゃったもんね~。

それと名古屋から遥々、視察に来てくださいました、ダイビングショップSのKさん、黄色いカエルアンコウを発見したそうな。
金ちゃんは、ケイウミノウミウシをゲット!!
ばっちり場所を聞きましたので、明日行ってみよっと。

明日は西の風、晴天の予報です。
風力、ちょっとありますねー。
明日も淡島ボートのリクエストあり。
明日は出したいなぁ~。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/






うぅぅ…、さぶっ。
最高気温、5℃って。(*´Д`)

青空があっただけ、ラッキーでしたけどね。
浜松や埼玉は降雪があったそうな。

富士山頂上付近は、猛烈に吹き荒れている感じです。
富士山も大荒れ

いや~、真冬真っ盛りですな。

水の中より陸上が厳しすぎ!!
しかも西風ビュンビュンの中、西伊豆エリアである平沢にお越しいただいた皆々様。
本当にありがとうございました。

心も身体も温まって下さーいということで、今日はサービスお雑煮を作ってみました。
お雑煮

セルフで潜りに来ていただいたK様ご一行、急遽強引に画像モデル決定!!
セルフダイブのK様御一行
また潜りに来て下さいね~。

さてさてそれでは水中のお話し。
ボートは残念ながら今日は断念。
ビーチはヘッドランド横の西口は全くベタベタで問題なし。
東口と砂浜は波が当たって、ちょびーっと出入りには気を使うかなといった程度。

浅場は少し白っぽく、透明度は7~8mくらいでしょうか。
水深6mくらいから抜け出して、その下は概ね10~12mほど。
まずまずの透明度です。

水温は、あれっ? 1℃ほどアップしたかな?
16℃台でした。

今日は平沢ビーチの東側を少し回りながら、正面方向へ。
東側はウニの仲間が豊富ですね。
めっきり少なくはなりましたが、ゼブラガニをまずはゲット。
セブラガ二onウニ

そして正面側にいるネジリンボウ、今日はなんとかゲット!!
ネジリンボウwithエビ@平沢
エビとツーショット!!
あれっ?オス?
確か、ここのやつ、メスだったはずだけど。
もしや2個体、ペアでいるのかな?

シメヒメヤマノカミ。
シマヒメヤマノカミ
ヒレ、広げんかーい!!
じゃないと普通のカサゴっぽいし。(笑)

カッコイイからまた今日も撮って載っけちゃった。
イボイソのオス。
イボイソバナガニ@平沢

アカフチハスエラウミウシ。
アカフチハスエラウミウシ
んっ?
何か食べてるの?
ポッキー?

ネタマップに記入するまでもないような生物たち。
アイドルとかB級だとか…ランクづけは全く無意味だとも思いますが、じっくり探索すれば、この時季にしてまだまだいろんなのが見れています。

明日も西の風、今日よりは弱くなりそうですがやや強め、晴天の予報です。
明日はボート出せそうかな…。
明朝判断かなぁ~。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/




この時季の西の風。
まぁよく吹いてくれること。

沖合はバッシャバシャ。
亀島にも波しぶきがたっております。
亀島@らららサンビーチ

でもでも、まずどんなに吹いてもヘッドランド横の西のエントリー口は最強ですね。
ほら、こんなに穏やかですよ。
らららサンビーチのヘッドランドが波を遮る
「冬型」「西の風」…、天気予報でこの言葉が発せられたら、西伊豆エリアのコンディションは悪くなりがちですが、平沢ビーチのここはまず問題なく出入りできちゃいます。
うーん、じつに頼もしい♡

透明度は8~12m、水温は15℃台。
透明度は昨日より少し良くなったかな。

ところでムラクモキヌヅツミがムチカラマツにガンガン卵を産み付けております。
ムラクモキヌヅツミの産卵@平沢マリンセンター
産卵期なんですね。

ラブラブです♡
ムラクモキヌヅツミのペア@平沢ビーチ

昔はジュディオング、今は小林幸子と比喩されるミノカサゴ。
ミノカサゴ@平沢
冬の海によく映えております。

うわー、アンコウ??
マゴチ@平沢
んなわけないか…。

水中に置き去りにされているカゴは、いまやオブジェと化しております。
カゴも立派なオブジェ
小魚たちが集まる憩いの場としても…。

なんかとても多いような気がします、イボイソバナガニ。
イボイソバナガニ@平沢
けっこうチェックすると高確率で居ついているんですよね~。

そしてビシャモンエビ、驚異の4個体。
でも3個体しか画角に収まらず!!
ビシャモンエビ3個体@平沢ビーチ

アイドル級はピカチューとネジリンボウとちょっと寂しげではありますが、小ネタはいーろいろ居てくれており、飽きさせないフィッシュウォッチングができていますよ。
カメラとホカロン持って、カモーン!!

明日も西の風、晴天の予報です。
風力、強そうです。
船出せるかなぁ~。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/



はい、待ちに待った木曜日。
毎週木曜日は移動パン屋さんが平沢に来る日。

もちろん今週もゲット!!
平沢に来る移動パン屋さん
はぁ~、ごちそう様でした♪

こんにちは。
山岸です。

今日も西風ビュービューいい感じ!?に吹きまくってます。
沖は白波バリバリ、海鳥達も東方向にすっ飛んでありさま・・・
が!が!!がが~!!!平沢ビーチ、さすがに強しなのであります。
西口出入り問題なし、東口やや風波あり
海の中は、砂がまい白っぽさはありますが、まずまずの見え加減。
透明度10m前後、水温15℃程。
底揺れもありません。

いたって平和な感じでしょ!!
P1120174

で、またまたネジリンボウなんですが・・・
P1120167
現在2個体とも元気にピコピコホバーリング!
大きい個体のネジリンボウ、2匹のテッポウエビと共生しており
その内の1匹のエビ、近くあった自分の倍程の枝をつかみ
穴の中へ・・・およよ~あの枝何に使うわけ???
穴の中が、妙に気なって気になって・・・

さて、明日も西風、晴れの予報
問題なく潜れるでしょう。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/




今日も快晴、澄んだ空に白い富士山のよく見える平沢ビーチ。

今日は鏡開き、そのお餅でお汁粉をつくりました。

11おしるこ

みなさんの笑顔がいいでしょ、素敵です!!
11みんなで

さて、海です、今日は砂浜からエントリー。
水底に虹がありました、綺麗だなぁ。

11にじいろ

ソラスズメダイは今日も海を飛んでいます。
11すずめだい

ビーチポイントでこんな近くに大きなトサカがあるんですねぇ。
1メートル20センチくらいの背丈。
11とさか


手前のネジリンボウ、まだ健在です。
11ねじ

砂に描いたような顔、コケまで生やしてちょっと不気味でもあり
オニオコゼ。
11おにおこぜ

まさにピカチュー、うまいネーミング。
(ピンあまでごめんね)
11ぴか

黒い粒が点在しています、スジコウイカが4個体。
メスに求愛すべくオス3固体がほぼ等間隔に待機しています。
どのように仕掛けるか、お互いに様子を注意深くうかがっている様子の写真、なんですけど…。
この写真は面白くないけど、実際に見たら面白いですよ。
11かけひき

エキジット時間のあとくらいから西風がでてきましたが、のどかな海でした。

担当:おおや

 


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/



続きを読む

成人の日を含む連休も終わり、今日はのんびーりなウィークデイ♪
成人された方、まだだけどこれからスグ成人される方、おめでとうございます!!
いつまでも少年少女の気持ちを大切に…。

こんにちは!!
生涯少年の心を持ち続けるであろう朝倉です。

今日も凪良好なコンディションでスタート♪
水色・クリア感共に良さげな感じ。
平沢ビーチの桟橋からは水底がとってもクッキリ見えていました。
その時点で、昨日より透明度はアップしていることがわかります。

ビーチの透明度は10~15m弱、水温は15℃台でした。

そして今日は、新ボートダイビングのポイントリサーチ。
初島や城ケ崎のメインスタッフが平沢に集結。
S_5482502114903
しかも漁協の組合長、御自ら魚探搭載のボートを操船して下さいまして、ここはというポイントをこってり探索して参りました。

いや~、水面下はさすがに手つかずの海!!
自然感満載の素晴らしい海でした。
IMG_3270

ソフトコーラルのみならず、ハードなやつもたくさん!!
IMG_3313

もちろん魚影だって負けておりません。
IMG_6913

そして人工物がピッタリ調和した様相も見られました。
IMG_3256

わっ、ここにもお化けトサカ!!
IMG_3316

やっぱりボートダイブはワイドがメイン!!
でもマクロもしっかり楽しめそうです。
IMG_6940

まだまだ楽しそうな海がたくさんあるのですねー。
でも我々ダイバーの視点だけで考えてはダーメ。
漁師さんたちとの調整もしっかり図らねば!!

新ポイントのオープンまでには、まだ少々時間を要しますが、もっと沼津の海を、奥駿河の海の意外性を皆様に知ってもらいたい。
謙虚に少しずつ広げられたら、理想的ですね。

明日は東のち西の風、晴天の予報です。
明日は少々冷え込みそうです。
暖かい服装とダイビングの装備でお出掛け下さいね。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/





裂けたドライスーツの手首のシールは、本日お越しのショップSP様のオーナー様にいただいたスーツボンドにより、無事復活!!

いや~、スーツボンド。
とっても大事!!
です。

どうもありがとうございました。

こんにちは!!
朝倉です。

連休最終日。
天気は朝方、急激に回復し、日中は日差しがしっかりある気持ちの良い空模様に。
陽気も比較的暖かで、海から上がった後も楽だったのではないでしょうか
午前中は西風が吹いてきそうな気配があり、沖の方はなんとなーくユラユラしておりましたが、ビーチ内は終日全く問題なし。

透明度は昨日とほぼ同様。
昨日からの雨の影響は殆ど見られなかったようです。

一方今日は今年初の淡島ボートダイブがあり、自分としては久々の1日船長DAY♪
第二漁協丸、出動!! でした。
Image_2c417b6


今日のボートダイブのお客様は浜松のショップ、ダイブス様ご一行。
狙うは、『お化けトサカ』オンリーと豪語してドボン。

上がってきて、どうだったか訊くと…。
「深場、透明度はイイし、トサカはすごいしデカいし、すんごーーく面白かった!!」そうな。

その後いろいろ話を聞き、「フムフム、んじゃブログ用に画像をちょうだい」とお願いし、もらった画像を見ると…
確かに素晴らしい♪

ということで、ダイブス・木瀬さんから頂いた画像をこちらでズラズラ~っとご紹介。
西伊豆淡島のお化けトサカ (1)
西伊豆淡島のお化けトサカ (2)
西伊豆淡島のお化けトサカ (3)
西伊豆淡島のお化けトサカ (4)
西伊豆淡島のお化けトサカ (5)
西伊豆淡島のお化けトサカ (6)

自分、「お化けトサカが群生してるんですよっ」と、ドヤ顔でさんざんご紹介させてもらっているくせに、こうして画像で見てみると、まさに…
スゴイな!!(^^;)

結局2ダイブとも、お化けトサカ・オンリーだったそうな。

木瀬さん、とっても素晴らしい画像の数々、ご提供ありがとうございました。

明日は南西のち西の風、晴天の予報です。
陽気は今日みたい冷え込みは少々緩みそうですが、午後から風力が増しそうです。
ボートは厳しめですが、ビーチは終日問題ないでしょう。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/



ドライスーツの袖が裂けていて、潜降した途端に、ドバーッとスーツ内に冷たいのが浸入。
上がる頃には、タッポンタッポン。

業務連絡。
至急、誰か平沢にスーツボンドを持ってきて~!!

こんにちは!!
朝倉です。

今日は午後からあいにくの雨。
P1083074
水中から見上げるとこんな感じ。
どうせ濡れているからと言って、でもやっぱり雨の陸上には行きたくないです。

ハリセンボンは自転車魚礁付近がお好きとみえて、だいたいその辺りにいらっしゃいます。
P1083022
じーっと見てみると、なにやら不敵な笑み。
「なに笑ってんだぁーー!! 膨らめちゃうぞ!!」

その横のムチカラマツ。
なーんにんにもいないよな~、いるはずないよなぁ~。
わっ、いるじゃん、極小のイボイソバナガニ。
P1083023
なんとか肉眼では見えるんですけど、デジカメのモニターの中で被写体を探し出すのはひと苦労。
ローガーーーン。

スジコウイカのペア。
P1083048
めっちゃ、ラブラブでしたーー♡

ボウシュウボラたちも恋の季節。
…を通り越して、次の世代に自分たちを繋いでおりました。
P1083057

しばらく見ない間に、ほら…こーんなに大きくなりました。
P1083063
なんと言っても、1年間で3センチですから!!

コウベダルマガレイも正面からこうして見ると、恥ずかしいですね。
皆さん、真上から見てやって下さい。
P1083068

激しいですねー。
こんなケンカのやり方もあります。
P1083072
人間同士だったら、すっごく痛いんだろうなぁ~。(*´Д`)

そして今日は残念ながら、ネジリンボウはどのチームの方々も惨敗。
でもピカチューはなんとか見れたチームもいらっしゃいました。

この時季になり見どころがガクッと減ったかな?と思いつつ、じっくり探せばまだまだいろいろと楽しいのが居るんですよ~。

午後後半辺りから北東の風がさらに強まり海面は若干パシャついた程度で、概ね穏やかな凪に恵まれました。
透明度は7~12m、水温は15℃台でした。

明日は朝方天気は急激に回復し、日中は嬉しい晴れマーク☀。
南東のち西の弱風の予報です。
最高気温は13℃!!
寒さは少々緩みそうですよ~。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/




平沢ビーチのやや深場、行ったことがあったつもりで行ったことがなかったことに気づき、昨日より攻め出しておりますが、いや~、正直マニアックだけど激オモシロ!!

水温はいよいよ15℃台に突入。
ちょっぴり冷えますが、身体は正直。
ドライスーツ内で小さい方を垂れ流す勢いと覚悟をもってすれば、ノンストップリミットぎりぎりまで目いっぱい楽しい思いができると思います。
まぁ、ダイバーさんにもよりますけど…。

昨日と同様、ビーチの右側(東側)方向へ。

途中、ちょっと寄り道して、ネジリンボウ。
わっ、カワイイ♡
ネジリンボウ・平沢マリンセンター

いるだろうな、多分…、と思ってはいましたが、やっぱりいるいるヒレナガハゼ。
幼魚も成魚も。
ヒレナガハゼ・らららサンビーチ
ヒレナガハゼ・平沢ビーチ
背ビレの開閉のことなんて気にしちゃいられないくらい、それはもうどの個体も超がいくつも付くくらいのシャイさ。
そう思うとますます期待と緊張で、浮力の微調整をドジってぶわーっと巻き上がる砂泥。
そこはじつにシルティでマッドな世界なのであります。

ところどころには転石。
そこに付着するムチカラマツには、擬態して安心しきっているエビ。
ムチカラマツエビ・平沢ビーチ

イボイソバナガニのウツボ抜き~♪
イボイソバナガニ・らららサンビーチ
ガブッとやられそうでハラハラ。
これが寄りの限界。

浅場に戻るとラッパウニには極小のゼブラガニ。
平沢ビーチ・ゼブラガニ

水温が低下し、群れる魚がちょっとずつ減ってきましたが、マクロな生物たちはいろいろといるようです。
でもイワシは群れ群れでしたけどね。

透明度は若干ダウンしてしまい、浅場が7~8m、深い方で10~13mといったところでした。

午後から西が吹き出し、沖はバシャバシャしておりましたが、波打ち際寄りは至って穏やか。
ダイビングエリアは終日問題なくオープンできました。

明日は北東の風、曇りのち雨の予報です。
やや強く吹きそうですが、風裏側の西伊豆ビーチエリアにとっては好条件。
明日はベタッと終日穏やかコンディションが期待できそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/




↑このページのトップヘ