吹くかな?、吹くかな~??、とちょっと心配だった西の風。
結局大したことはなく、というか殆ど吹かなかったと言ってもよいレベルでした。

吹かれてもビーチは全然大丈夫なんですけど、ボートはちょっと・・・。
でも問題なく、全便就航できました。

・・・ということで、今日も淡島ボートダイブ開催!!

今日はザ・ダイブファクトリー様ご一行。
ダイブファクトリー様ご一行

大人数様でのご参加、どうもありがとうございました。m(__)m
水面集合at淡島

そのチームリーダー、河合さんよりご提供の画像で今日の淡島の水中の様子をご紹介しましょう。

まずは淡島ボートの最大の見どころ、お化けトサカ。
淡島水中by河合氏 (2)

はーい、もちろん百発百中でーす。
淡島水中by河合氏 (3)

さらに淡島の海と言えば、ダイナミックな地形も特長的。
淡島水中by河合氏 (1)

根頭には相変わらず凄まじいサンゴイソギンチャクの大群生。
淡島水中by河合氏 (4)
こうして見ると、改めてそれが実感できますね。

淡島ボートポイントの透明度は、12~13mほど。
水温は16℃だったそうです。

河合さん、画像のご提供、どうもありがとうございました。

そして次に平沢ビーチの様子。

今日も終日安定した良い凪加減。
ヘッドランド横では、ライセンスコースの限定水域トレーニングをされているショップさんもいらっしゃいました。
平沢ビーチは限定水域にもバッチリ
限定水域とは、プールによく似た非常に穏やかなコンディションでなければならず・・・。
確かにここならどんな風が吹こうが、いつもだいたいこんな感じですもんね。
もちろん足のつく所もあり、ちょっとそれよりは深い水深もとれますから。
しかも魚はたくさんいますから、プールより楽しいかもしれませんね。

今日の平沢ビーチの透明度は15mをちょっと欠けるかな~といった感じでしたが、昨日同様スッキリ感とブルーな感じがあって、とても気持ちが良かったですよ~♪
水温は17℃台・・・、いや~快適です。
ドライスーツならですけどね(一応・・・)。

砂浜側からエントリーするとこんな感じ。
らららサンビーチ浅場
南国みたい♡
しっかりとした日差しがあると、こんなふうにキラキラとして、まさにトロピカールな様相となるんですよ。

浅場のゴロタはこんな感じ。
平沢ビーチのメジナ
透明度が良い時こそ、群れをしっかり押さえて下さい!!

土管魚礁もこんなに明るくカラフルに・・・。
平沢ビーチ土管魚礁
特に透明度が良い時は、なかなか見応えありますよ~。

さぁ明日ですが、朝のうちは雨がパラつき、次第に空模様は回復。
西の風が次第に強まっていきそうです。
ビーチは西口からであれば全く問題なく出入りできるでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/