ここ数日、メインはすっかり淡島ボート。
今日もかなり好評でした!!
ダイブファクトリーご一行様
ご利用いただきました皆様、ザ・ダイブファクトリーご一行様もモデル・・・ありがとうございました。

ところで上がってこられる皆さまの口々からは、『透明度、良かったー!!』というひと言がほぼだいたい出てきます。
ボートから見る限りでも、透明度の良さがわかりますもんね。

・・・なのでガマンできずに、今日は自分も淡島に潜っちゃいました。(^o^)/

潜降するやいなや、もうこんなです。
20170514淡島 (7)
奈落の底か・・・?

ズドーンと突き出る、根の先端。
20170514淡島 (9)
うぅー、ワクワク~。

さらに進むと、根のような巨大な岩。
20170514淡島 (10)
このダイナミックな地形が鳥肌モンなんです。

ところどころに、巨大な岩。
20170514淡島 (1)

わさーっとしたヤギに群れるマツバスズメダイたち。
20170514淡島 (4)

淡島名物「お化けトサカ」。
少ーしズームアップしてみると、こんな光景です。
20170514淡島 (2)

そしてエントウキサンゴやウミシダがどっさり。
20170514淡島 (3)

さぁダイビングの後半から終盤へ。
メインの根へ向かう道中・・・。
20170514淡島 (5)
あのトンガリを目指します。

頂上の中腹は、ホンベラやキンギョハナダイで賑やかになります。
20170514淡島 (8)
20170514淡島 (6)

さらにメインの根から離れ、島の岸側隣へ。
そこにはこんな面白い形の巨大な岩もあったりして・・・。
20170514淡島 (11)

はぁ~、冒険心くすぐられまくりのダイビング・・・ここにあり!! って感じの45分。
初めから最後まで、それが続くダイビングでした。

結局、午前より午後の方が透明度は微妙に良く、1日を通しての透明度を言うのなら、13~15mオーバーと言った感じです。
でも下の方は比較的冷たくなっていて、そこは16℃台。
深度を下げれば下げるほどにジーンと冷たさを感じました。

一方平沢ビーチの方は、透明度8~13mくらい。
水温は17℃台。
平沢も淡島も共に表層付近は温かく、19~20℃くらいはある感じです。

そして今日の凪加減はベリーグッド♪
終日東よりの風により、安定した凪っぷりでした。

さぁ今週末も無事に終了です。
お越しいただきました皆様がお帰りになり、スタッフも皆、帰った後の平沢。
20170514淡島 (12)
とってものんびりなひと時です。

さっ、明日からまた新たな週です。
張り切っていきましょう。

明日は南西の風、曇りの予報です。
ボートは午前中がベストでしょうね。

新たな週は、高気圧の勢力がやや弱く、南方に前線が居座るせいか、週間天気予報は全て曇りマークが絡んでいますが、大きな崩れはなさそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


2017年6月4日(日)に「オープンウォータースイム大会」開催につき、砂浜側からのエントリー/エキジット、及び砂浜エリア内でのダイビングが終日できなくなります。
予めご了承下さい。
詳しくはコチラ
http://hirasawa-mc.blog.jp/archives/17017591.html

只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/