今日はどんより曇り空。
・・・なのにとっても嬉しかったりして。

ここ連日の強烈な日差しに心折れそうになっていたここ数日。
恵みの日よけの登場により、身も心も復活できました。(笑)

そんな空模様にも関わらず、海水浴場はこの通り。
大賑わいのらららサンビーチ海水浴場
さすが夏休み♪

あらっ⁇
そう言えば、今日は西よりの風がやや強めに吹きそうな予報でしたが、大したことなかったなぁ~。
昨日の方が吹いたもんねと思いつつも、良い方にハズれるならまぁいいっか。

・・・ということで、今日は終まずまず穏やかなコンディションで終了できました。

そして海の中の様子。
午前中の透明度は全然イケてなくて、全体的に3~6mと、ちょっと言いたくないコンディション。
でもでも午後の上げ潮に乗って、クリアな潮がどんどん流入し、水深8m以深の透明度は完全に10mオーバー。
でも非常に冷たくて、水深20m辺りの水温はナント19℃台に。
ちなみに水深3m辺りの水温は27℃台。
なんちゅー温度差!!(>_<)

そんなクリアな潮に気を良くして、ダテハゼをこんな撮り方で押さえてみました。
ダテハゼ
カワイイ♡

・・・と思ったら、イワシの稚魚、シラスですね。
シラス
おいしそ♡

浅場のサンゴ群落にはいよいよ南方系が・・・。
トノサマダイのベビー
おいしくなさそ。
でもカワイイ♡

南方系ついでに、イトフエフキのベビーも発見。
イトフエフキ
大きくなったら、おいしそ。

いや~、もう完全に東側が面白いです。
皆さん、フィッシュウォッチングなら断然!! 東側がオススメです。

ちなみに東側のエントリー口の横には、ダイビングボートの発着地点の浮桟橋があり、皆さんにお気を遣わせてしまっているかもしれませんが、ご心配は無用です。
しっかり水面の泡をチェックしながらスローで、場合によっては超スローで操船しますし、泡を見つけたら大幅にそれを避けて通ります。
さらにボートのプロペラにはしっかりとしたカバーも設けておりますので、どうぞ思い存分、東側の海域もお楽しみいただけたらと思います。

でも西側は今日もアオリイカの産卵ショーが絶好調でした。
こちらもどうぞ観てやって下さいね。

そして閉店後の平沢マリンセンター。
クローズ後のマリンセンター
広いなぁ~。

明日も西よりの風、曇りの予報です。
おっと明日もやや強く吹く予報。
ハズれることを祈りますが、予報が当たったとしても、エリア内は問題ないでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/