今日は放浪の大工職人、スタッフ・オオヤマンがご出勤。
・・・となれば、自動的に作業DAY♪

向かうは今月より再オープンの、ボートポイント『淡島』。
リサーチとメンテナンスで1本行ってきやした。

いや~、やっぱり秋の淡島は魚影がスゴイや‼
潜降するやいなや、これですから。



まぁ秋の淡島の魚影がスゴイのはわかっているので、今回はまず根の北東側のマクロネタをリサーチ。
ハクセンアカホシカクレエビ@淡島
定番のマクロネタ、ハクセンアカホシカクレエビ。

そしてこれも深場の定番かな・・・。
オニベニハゼ。
オニベニハゼ@淡島
とにかくシャイでなかなか寄らせてくれない個体が殆ど。
これがやっとでした。

アワシマオトメウミウシも。
アワシマオトメウミウシ@淡島
淡島のアワシマオトメウミウシです。
本家本元のやつですね。

じつは淡島はウミウシも豊富です。
カナメイロウミウシ

そして、すっごい久しぶり。
ただのゲンロクダイですけど、なんか嬉しくてパシャッと1枚。
ゲンロクダイ@淡島

魚だけではなく、淡島は腔腸類も豊富で、水中はとても賑やか&華やかなんですよー。
P9073287

もちろんあちこちにキレイなサクラダイも。
サクラダイ@淡島

ところで夏の間の数か月の間でしたが、閉めていた間にロープにフジツボがたーくさん付着していたり、船を係留するためのロープは傷んでいたりと、やっぱり定期的なメンテナンスは必要なんだなぁと実感。

水面のブイ&ロープも新しいものにチェンジしまーす。
ダイビングボート用ブイ
中古ですけど・・・。

さらに平沢ビーチの話。
今日はヘッドランド周りをリサーチ。

やっぱりその魚影の濃さは相変わらず。
スズメダイの群れ@平沢
スズメダイの群れ@平沢

時々こんな癒しなシーンも。
カゴカキダイ@平沢

おっ、いつの間にかヒメユリハゼが登場しておりました。
ヒメユリハゼ@平沢

最近東側ばかりをクローズアップしておりましたが、西側もなかなかイケてますよ~♪


そして今日のコンディション。
透明度は平沢が概ね10m前後。
平沢は東側の方が良くて、ところにより透明度は12mほどのところもあり。
淡島は10~13mほどでした。

淡島の深場には冷たい潮があり、そこは21℃ほどの水温。
それ以外は平沢も含め、25~28℃でした。

予報通り、次第に西よりの風が強まりましたが、平沢エリアは全域終日問題なし。
淡島は風波が発生してしまい、船は揺れました。

大潮周りからか、平沢も淡島も強くはないですが、流れが発生しておりました。

明日は東よりの風、曇り時々晴れの予報です。
問題なしですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/