先日キレイにしたばかりのボートダイビング用のブイのロープ。
早速フジツボの仲間の小さいのが付き始めました。早くもフジツボが@淡島 (1)
早くもフジツボが@淡島 (2)
良い住み家を見つけたーーーと言わんばかりに、これからどんどん増えていっちゃうんだろーなー。
やれやれ・・・。

・・・ということで今日も急遽リクエストを頂戴し、午後から淡島にボートを出しました。
今日の淡島 (1)
できる限り、当日でも臨機応変にご希望に沿えるようにしております。
特に今日のように北東の風が強めな日は、皆さんも予定変更を余儀なくされてしまうこともあるでしょうからね・・・。

今日の淡島は海面はベッタリ穏やか。
透明度は10m弱だったらしいですが、かなり楽しめたと潜ったチームのリーダーさんは仰っておられました。
流れは水面のみややあり。
サクラダイがもの凄い数だったようで、皆さん笑顔でエキジットされたのが印象的でした。

そして平沢エリア。
こちらも終日穏やかコンディションがキープされました。

透明度は概ねまずまず良好。
西側の講習エリアの辺りだけ透明度6~7m、それ以外は8~10m強とまずまずでした。
そして水温は25~26℃と相変わらずでした。

ところで、よくお越しいただくダイビングショップ・ナミディアのスタッフ・加藤さんから聞いたナガサキニシキニナという貝の卵嚢が、自分的には今日のヒット!!
ナガサキニシキニナの卵嚢@平沢ビーチ
まさにワイングラスのような形体で、よーく見るとワイングラスの形をした卵嚢の中に紫色のツブツブが・・・。
これが卵のようです。
東側の浅場の大岩におりました。

無脊椎・・・特にウミウシや貝が大の苦手な自分・・・。
今更ながらこういったものも十分楽しいなぁ~と実感。
もっと勉強しまーす。

小さなクロイトハゼは所々で時々目にするするようになっております。
クロイトハゼ@平沢ビーチ
背びれをピンピンとする様子が可愛らしい♡

すぐ隠れてしまうツマジロモンガラの幼魚。
ツマジロモンガラの幼魚@平沢ビーチ
この個体は比較的サービス精神旺盛だったようです。

さらにサンゴタツを発見。
サンゴタツ@平沢ビーチ
しっかりマーキングをし、居心地が良いように辺りを加工してみましたが、あっという間に居なくなっちゃうんだろうなぁ~。

とにかく今はマクロネタ強化がテーマ。
しばらく下だけ見てリサーチダイブいたします。

明日は東よりの風、晴れ時々曇りの予報です。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/