今や、平沢マリンセンターのメイン船頭と成り上がったスタッフ・オオヤマン。
日曜大工や土木作業もお手の物で、ダイビングインストラクターだったのは遠い過去のようです。

彼は週末などは殆ど船上にいるため、お昼ご飯はだいたい、おむすびなんだそうです。
それを聞いて、「それじゃあご飯を炊いて、おむすびを作ってあげようか⁇」と訊くと、人の手で直接握ったおむすびは苦手なんだそうです。

「なんでよー⁇ サランラップ越しに握ったおむすびなんて、味気ないし、直接の方が美味しいじゃん」と言っても、頑としてそれに応じず・・・。
そして今日、その理由が判明。

「人の手で握ったおむすびを食べることは、その人の手を舐めているのも同じ・・・。」

屁理屈のようで、いやいや確かにその通り。
自分の手を舐め上げた、スタッフみーんなの顔が思い浮かぶのでした。

初島の白石女史も・・・。
ベローっと。

さてさて台風一過の今日の平沢。
バツグンに気持ちの良い秋晴れ!!
台風一過の平沢ビーチ
見た目、穏やかなコンディションで、昨夜台風が通過したなんて信じ難いです。

でも海の中では微妙に底揺れがあるようなないような・・・。
まぁあのコースで通過ですから、小さくてもなるほどといった感じです。

今回の台風は雨が顕著でしたが、昨日も海面に土砂水が覆い、やや茶色になりました。
今日になりしっかり青さを取り戻していましたが、水中は全体的に白っぽく、透明度は良くもなく悪くもなく・・・。
概ね透明度5~8mといった具合でした。

水温は完全に23℃台。
先日までの24℃台とはたった約1℃の違いではありますが、体感的にこの差ははっきりわかります。
でもまだドライスーツに切り替えは早いかなーと思います。
まぁフードやベストは着用した方が無難だと思いますけどね。

ところで透明度がややイマイチでもなんとかワイドでも楽しめました。
土管魚礁のイサキは、こんな感じ。
イサキの群れ@平沢の土管

イナダ(ブリの中サイズ)もその辺りをグルグル様子をうかがっていました。
イナダの群れ@平沢

ヒレナガネジリンボウは巣穴は復活していたようですが、残念ながら本体は確認できず・・・。
そしてフサフサのカエルアンコウも・・・。

でもウミテングはちょこっと位置が移動しましたが、健在でした。
ウミテング@平沢

そしてこのハゼ。
なんだこのハゼ⁇@平沢
ん⁇ なんだ!?
気になるぅ――。

ところで明日もしっかり晴れマーク。
ちなみに週間天気予報では、今週は雨マークが見当たりません。
そして明日は北東のち南西の弱風の予報です。

明日も問題なくいけそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/