『ウミガメ見れますかね⁇』

今朝お客様から電話でそのようなお問合せがありました。

多分見れるとは思いますが、こればっかりは海の中の動物ですからね~。
「うーん、多分・・・」としか答えようがありませんでした。

まぁ生物がピンポイントでそこにいてくれるかどうかについては、『絶対!!』ということはあり得ませんので、もどかしいような、でもだからこそ面白いというか・・・。

でもここ最近、かなり遭遇率が上がって、思わず「絶対・・・」と言ってしまいそうになります。

今日もお越しの過半数以上の方々が、水中でウミガメをゲットできました。
その中でお越しのダイビングショップ・ソットマリノさんのスタッフ・岡田さんが撮影に成功したとのことで、何カットか頂戴いたしました。
しかも頭部のアップのものばかり、いろんな角度からの画像・・・。

果たして定住していると思われる個体がアカなのかアオなのか、最終的に結論が出せないでいたので、それはもうグッドタイミング!!
なぜなら顔や頭部での識別がしやすいからなんですけど・・・。
あと甲羅や、頭でっかちか否かというのもありますけどね。
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (2)
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (3)
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (4)
結論は・・・「アオウミガメ」ですね。

多分そうだなとは思っていましたが、やっぱりなって感じです。
嗚呼、最初アカかもと思っていて、アカなら大変レアだなー、アカだったらいいなと思っていましたので、ちょっと正直残念・・・。

そこに長年、ウミガメを研究なさっているという、自然写真家のSさんが偶然にご来店。
すっごく同氏に会いたかったので、とっても嬉しく、そして画像を見てもらい早速質問。

「アオウミガメですね。」

(T_T)。

その他、Sさんからウミガメのことをたっぷり聞いて、ちょっとだけですが、ウミガメについてわかるようになりました。
あぁ、有意義♡

その他、今日の平沢はやはりマクロが充実!!
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (1)
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (5)
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (6)

岡田さん、以上の画像のご提供、ありがとうございました。m(__)m

ところで今日はお昼過ぎまで東よりの風が顕著に吹き、その影響からか透明度はアップ!!
平沢エリアは概ね12~15mオーバー。
かなりスッキリ感が増しておりました。
もちろん終日、海は穏やかだったことは言うまでもありませんね。

また淡島も微妙に白っぽさがあるものの、概ね13~15mくらいの透明度。

水温はどちらも14℃台でした。

淡島はサクラダイの舞いやお化けトサカが定番の見どころですが、じつはマクロも充実。
今日マクロ狙いで潜って下さったチームは、ウミウシ三昧だったようですよ♪

明日は東よりの風、午後一時南西の風、晴れのち曇りの予報です。
あらっ、日中発令された予報が変わってしまいましたが、西よりになっても風力は大したことはなさそうですので、終日穏やかなコンディションが期待できそうですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/