「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:アオウミガメ

あー久々だなぁ~。
こんなに凪の良い淡島って・・・。
久々に凪の良い淡島@平沢マリンセンター

もちろん平沢エリアも終日全く問題なし。
まぁ多少吹かれてしまっても、平沢エリアはいつも問題はないんですけどね。

透明度は平沢も淡島も概ね10~13m、ところにより深場が15mといった具合でした。
ちなみに水温は15~16℃でした。

そして昨日登場したキアンコウ・・・。
いきなり最初から行方不明。(T_T)

楽しみにして来て下さった多くのダイバーの皆々様、本当に申し訳ありませんでした。m(__)m

しかしそれを補うようにアオウミガメ、相当なサービス精神むき出しで、多くのダイバーさんを楽しませてくれました。
アオウミガメ高確率@平沢ビーチbyイージーダイバーみーさん
(画像提供/ イージーダイバー・みーさん)

訊けばだいたいのダイバーさんがゲットできたようです。

ちなみにボートの上からでも水深10m辺りの水底がばっちり見えました。
キアンコウもボートから捜索すればいいのかな⁇

そしてカエルアンコウも定位置。
カエルアンコウ@平沢byイージーダイバーみーさん
(画像提供/ イージーダイバー・みーさん)

あらっ⁇
ウミテング・・・復活してたーーー!!
ウミテング復活@平沢ビーチbyイージーダイバーみーさんの旦那さん
(画像提供/ イージーダイバー・みーさんの旦那さん)

「復活」と言ってもただ、我々が探し出せてなかっただけですね。

ウミウシも好調!!
コミドリリュウグウウミウシ@平沢byイージーダイバーみーさん
ニシキウミウシ@平沢ビーチbyイージーダイバーみーさん
(画像提供/ イージーダイバー・みーさん)

うわっ、極小サイズのコンシボリ。
極小コンシボリ@平沢ビーチbyイージーダイバーみーさんの旦那さん
(画像提供/ イージーダイバー・みーさんの旦那さん)

唯一この日、ピカチューゲットのキクチさん(ピースドルフィンのゲストさん)からいただいた貴重な画像・・・。
唯一平沢でピカチューゲットbyピースドルフィンキクチさん
くくっ。
いつも芸が細かいなぁ~、キクチさん。(笑)

皆さん、画像のご提供・・・ありがとうございました。m(__)m

さぁ明日からキアンコウ捜索、ピカチューも・・・、気合い入れて頑張ります!!

明日は南東のち西の風、曇りの予報です。
淡島ボートも含め、終日問題なさそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


1日中、こんなに風に吹かれなかったのは超久々!!
どうせ午後から西よりが吹くんだろうな~と思っていましたが、あれっ⁇ どーしたんだろ⁇ っていうくらいに吹かず終い・・・。
おかげで終日ベタ凪状態♪
あぁめでたし、めでたし・・・。

そのせいか、水中の透明度は絶好調!!
ガイドロープメンテナンス@平沢ビーチ
サトちゃんとのガイドロープメンテナンスもはかどりましたぜ。

概ね透明度は、15mを微妙に切るところから、20m近く見えるところまで!!
西も東もバッチリ見通せてました。

そして水温ですが、今日は15~16℃。
1時間は入っていられる水温だと思います。

ところで今日は2つの嬉しい新顔が登場!!

まずはピカチュー♡
久々のピカチュー@平沢ビーチ

そしてニシキウミウシ。
P2162721
いや~、カラフル・・・。
西伊豆エリアで見るの・・・初めてかも。

もちろん既存のアイドルたちも健在!!
平沢のミジンベニハゼ
平沢ビーチのカエルアンコウ

甲殻類だって!!
平沢のハクセンアカホシカクレエビ
これにプラス、亀島ボートブイの沖側のムチカラマツには、ビシャモンエビやムチカラマツエビも付いておりますよ。
エビカニ好きのダイバーさんもぜひ!!

もちろんウミウシだって相変わらず・・・のハズ!!
今日はチェックしませんでした。

またさらにウミガメも!!
ウミガメとサトちゃん@平沢ビーチ
海藻に隠れるのが上手ですから、皆さん海藻の影も要チェックですよー。
でも優しく探してあげて下さいね♡

気がつけば見どころたっぷり!!
どう楽しむのかが悩みどころという、なんとも贅沢な状況です。

さて明日ですがバッチリ晴天、しかも暖かな陽気も期待できそうです。
ただ西よりの風が気になるところです。

平沢エリアは終日全然大丈夫そうですが、ボートは出せても午前中かなーと思っています。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


今日の天気予報は曇りのち雨・・・。
うわー、なんだよ・・・連休初日から天気は下り坂かよ・・・と、じつはちょっぴりテンション下がり気味でした。

でもでも実際は、そんな予報を裏切るようなバッチリな天気。
しかも日差しもあって、暖か陽気・・・。

まさに天気予報は大ハズレ!!
晴れ男&晴れ女・・・バンザーイ!! \(^o^)/

それでも確かに富士山には傘雲。
富士山には見事な傘雲@淡島
確実に天気は崩れる兆候でしたが・・・。

午前中は概ね東よりのそよ風程度。
淡島もこのようにベッタリ感たっぷり!!
今日も抜群のコンディション@淡島ボートダイブ
午後中盤以降、一時ビューンと吹きましたけどね。
でも大したことはありませんでした。

そして今日の透明度は、平沢も淡島も「バツグン!!」と胸を張って言えるほどのレベル♪
概ね15m前後、良いところでは20mくらい見えていたんじゃない⁇ っていう人もいらっしゃいました。

船の上からも淡島の根がクッキリでしたし、根の下の棚までしっかり見えていたくらいですしね。

さらに水温ですが、16℃台。
陸上の暖かな陽気も手伝って、今日のダイビングはそれはもう快適でしたでしょうね。

そうそう、平沢のアオウミガメですが、今日もかなりの高確率で皆さんゲットしておられました。
今日も遊んでくれましたアオウミガメ@平沢ビーチ
見れたかどうか訊けば、だいたいの人が「見れた―!!」と・・・。
ダイビング後に耳をすませば、「ウミガメ可愛かったね~♡」とか、「かなり寄れたね♪」とか・・・そんな声があちこちから聞こえてきました。

せっかくですから、今日も動画でどうぞ。


明日もまずはウミガメ狙いで楽しんでいただければと思います。
ただし、優しーくお願いしますね♪

それから明日のボートダイブですが、2隻体制となります。
淡島はいつものより大きなボートを使いますから、多少の波でも出航しようと思います。
まだまだ空席はございますので、明日当日のご予約でも大丈夫ですよ。

明日は西よりの風、晴天の予報です。
風は午後から顕著になりそうですが、終日ビーチもボートもGO!! です。
そして明日の最高気温は15℃。
ポカポカ陽気が期待できそうですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


この西浦地区の名物の1つ・・・寿太郎みかん。
いよいよここ平沢マリンセンターにも登場です!!
今年も寿太郎ミカン登場@平沢マリンセンター
寿太郎みかんの特長・・・とにかく味が濃く深い!!
食べてみると一発でそれがわかります。

今年はみかんの裏年と言われ、みかんの収穫量がかなり悪い中、こうして美味しいみかんが食べれる特権!!
とっても嬉しい限りです。
あきこねーさん、さゆりねーさん、どうもありがとう!! m(__)m

そして海の話・・・。

今日も西よりの風は、平沢エリアにとってはそんなに大したこともなく・・・。
終日概ね穏やかと言えるコンディションでした。

また今日も透明度は絶好調!!
今日も透明度抜群@平沢ビーチ
すっきり青く、そして明るく、素晴らしい景観でした。

概ね10~15m以上といったところで、浅場は10mくらいの見通しでしたが、深度を下げるにしたがってどんどんヌケていき、もうそれだけでワクワク感がヒートアップ!!

しかもその途中の海藻の林で、いきなりアオウミガメに遭遇!!
海藻の林でアオウミガメ@平沢ビーチ
パッと見わからないほどの身の隠し方。

そして一緒に泳がせていただきやした。
なるべくプレッシャーをかけないように・・・。


その後、砂地に出ると一面海藻の絨毯。
冬の風物詩海藻の絨毯@平沢ビーチ

でもそこはウミウシたちのオアシスなのでしょう♪
海藻絨毯にウミウシ@平沢ビーチ

さらに深度を下げつつ東方向へ。
スナイソギンチャクには、ハクセンアカホシカクレエビのヤングが・・・。
平沢ビーチのハクセンアカホシカクレエビ
ジョー・矢吹並みの見事な両手ぶらりです。

さらに昨日発見したミジンベニハゼをチェック。
ミジンベニハゼ@平沢ビーチ
昨日は空き缶が住み家だったのに、ちゃっかりスグ横の
別邸に引っ越ししておりやした。

ちなみに帰りもアオウミガメに再会。
今日はダブル攻撃を見舞わされました。((+_+))

そうそう気になる水温ですが、今日は16℃台半ば。
20180209a
(東京都島しょ農林水産総合センター「海の天気図」より抜粋)

駿河湾内に黄色い張り出しがなくなってしまいましたが、16℃の暖水塊が残っておりますね。
確かに実際16℃台でしたし、体感的にも温かでした。

さぁ明日は日中終日南西の風。
昼頃からやや風力が上がりますが、午後も淡島ボートはGOの見込みでおります。
もちろん平沢エリアは終日問題ないでしょう。

空模様は下り坂。
曇りのち雨の予報です。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


なんでしょうか?
この真面目そうなふり・・・。
新聞を読むボンバーマン@平沢マリンセンター
あっ、例の記事を見て下さっているのですね。
ありがとうございやーす!!

それとここでちょっとお知らせです。

先週に引き続き今週末も・・・2月10日(土)、内浦漁協直営『いけすや』にて、前日にあがったばかりの採れたてワカメの直売を行います。
時間は11:00~14:00のタイムセール♪

内浦漁協・青壮年部の漁師さんたちが大事に育て、自ら水揚げした新鮮なワカメをどうぞ皆様の食卓へ♪


もちろんここ平沢マリンセンターでもワカメの試食を兼ねまして、熱々のスープで召し上がっていただこうと予定しております。
もし当日欲しい!! 買いたーい!! という方がいらっしゃいましたら、マリンセンター・スタッフまでお声掛け下さいね。

さてさて本題に。
今日も穏やかな海況でスタート。
陽気はちょっぴり冷たく、カメラ水槽の水が凍ってしまうほどでしたが、日が高くなるにつれ、陽気にホンワカさが出てきました。

今日も西よりの風は徐々に風力を強めていきましたが、さほど大したことはなく、平沢エリアは全域、終日全く問題ありませんでした。
午後もボートを出そうと思えば出せたほどですから。

そして透明度は相変わらず好調!!
概ね10~15mくらいの透明度でしたが、ところによりちょっぴり濁ってるところがあるなぁ~と思えば、それは産まれたての小さな小さな魚たちの集団。
夏の海を賑やかにしてくれる立役者たちになるんでしょうね。

そうかと思えばこちらは小さいながらも立派に魚!! って感じの小ムツの群れ。
小ムツの群れ@平沢ビーチ

さらにこちらは、まだちょっと先の話ですが、これから産卵行動をとることになるアオリイカのややヤングたち。
アオリイカ@平沢ビーチ
ここ最近、グッとその数が増え、産卵床の下見でもしているんでしょうかね。
今年の夏も期待してますよーー!!

そして只今、平沢のアイドルの筆頭格・・・アオウミガメ!!
アオウミガメが泳ぐ@平沢ビーチ
ナミディアの加藤ちゃんからいただきやした。
いつもありがとうございます!!

それにしてもアオウミガメが目撃されない日は全くなく、それはもうGOODな確率です。
じっとしている時はじっとしていますが、泳ぐ時は移動しまくりで、遭遇できるかどうかはタイミングと運次第といったところでしょうかね。

その他こんな光景や・・・。
ヒラメ@平沢

目を凝らすとこんな小さなウミウシかぁ~というシーンも・・・。
極小コミドリリュウグウウミウシ@平沢ビーチ

さらに嬉しい発見!!
新たなミジンベニハゼ登場@平沢ビーチ
小さめなミジンベニハゼの個体を発見!!
見つけやすように、わかりやすい場所に空き缶ごと移動しておきやした。

ところで気になる水温ですが、昨日の分布図はこんな感じ。
20180207a

(東京都島しょ農林水産総合センター「海の天気図」より抜粋)

一昨日よりも流入の張り出しが引っ込んでしまっているようです。(T_T)
実際のところは、それでも17℃。
十分です!!

明日は北東のち南西の風、晴天の予報です。
風はお昼前頃から変わりそうですが、大した風力ではなさそうですので、淡島ボートも含め全域終日問題ないでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。
ピーヤング♪


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、
コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


午後から吹くかな⁇ 吹きそうだな・・・とちょっと心配だった西よりの風は、結果とりあえず大したことなく、平沢エリアは終日穏やかそのもの。
淡島へのボートも終日問題ありませんでした。

淡島と言えば、今日お越しの伊豆ダイビングスクールのゲストさん、海面に浮上してこられて口からレギをはずして第一声・・・。

『いや~、面白かったーーー♪』

さすがガイドの吉田さん、そしてさすが淡島の海中!!

そんな素晴らしいガイドっぷりの吉田さん、やっぱり今回も口開け自撮り。
よっしー自撮り@淡島
口開け過ぎ!!
マスクの中に水入っちゃってるし・・・。(笑)

今日も淡島は透明度、まずまず良好!!
概ね12~13mといった感じだったそうです。

ところで淡島と言えば「お化けトサカ」ですが、それに並ぶ見どころの1つ・・・サクラダイの群れ。
サクラダイの群れ@淡島byダイブアワード小澤さん
(画像ご提供/ ダイブアワード小澤さん)

ワイドももちろんですが、じつはマクロも熱い!!
どてっと大きな個体のカナメイロウミウシ。
カナメイロウミウシ@淡島byダイブアワード小宮さん
(画像ご提供/ ダイブアワード小宮さん)

さらに平沢ビーチはと言うと、今日も話題はもちろん「ウミガメ」。

見事ゲットは、アクアクエストご一行様。
アオウミガメ@平沢ビーチbyアクアクエスト澤田さん (1)
アオウミガメ@平沢ビーチbyアクアクエスト澤田さん (2)
(画像ご提供/ アクアクエスト澤田さん)

最近じっとしている姿が多かったこのアオウミガメ。
今日は元気の良い姿が拝めましたね♡

・・・ということで、今日の平沢エリアの透明度は、昨日とほぼ同様8~13m。
水温は14~15℃でした。

それにしてもウミガメと並ぶ人気モノは、土管魚礁のウミウシたち。
あちらこちらでログ付けの際に、いろんなウミウシの名が飛び交っていました。

お会計の際に、「どうでした? 楽しめました⁇」ってなるべく訊くようにしているのですが、まぁだいたい・・・『すごいね、土管魚礁!!』って多くの方がそう仰います。

虫眼鏡だな・・・。
でっかいやつ持って入ってみようかな♪

明日は北東のち西よりの風、晴天の予報です。
午後は暖かな陽気になりそうです。
風力はあまり大したことはなさそうですので、終日安心して楽しんでいって下さいね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


やっぱりこの時季はウミウシ狙いのダイバーさんが圧倒的に多いですね~♪

カメラ用の水槽を覗くとこんな感じ。
カメラ派の皆さん多し@平沢マリンセンター
オリンパスのコンデジばっかり。(笑)

極小のウミウシでもマクロレンズなしで狙えるオリンパスのコンデジの登場で、ますますウミウシ熱はヒートアップ!!
あんなのいたー、こんなのいたーって、休憩時間中にそんな会話があちこちから聞こえてきます。

この時季のウミウシウォッチングと言えば、やはり浮島が有名ですが、また違った地形や深度構成から生息するウミウシ種は違うし、何より浅いからじっくり探せて撮れるのは、ホント魅力的だよね♪
・・・というようなことを、今日お越しの某ショップのオーナーさんから仰っていただきやした。m(__)m

そして今日は例年この時季恒例となりました、静岡県内の高校の理科の先生方による、海洋生物リサーチ会もありました。
海洋生物リサーチ隊@平沢ビーチ (1)
海洋生物リサーチ隊@平沢ビーチ (2)

この時季にして、ウェットスーツ・・・。(>_<)
でも皆さん、楽しそうだったなぁ~。

最近注目しされているアクティブラーニングの要素がふんだんに取り入れられた授業にはもってこいの意義ある1日になったことでしょう。

そして午後はその先生方によるグループディスカッション。
そこに偶然いらしていた、ウミガメの研究者である自然写真家の櫻井さんも飛び入り参加。
午後の座学@平沢マリンセンター
御前崎のアカウミガメの産卵についてのお話に、自分もですけど皆さん釘付けでした。

少しずつですが、こうした学術系や学校教育のジャンルと、我々マリンレジャーのジャンルに接点が持てたら、お互いにもっと幅が広がり、有意義なものになっていくんだろうな~と思いつつ、こうした催しものをどんどんやっていきたいと思います。

名付けて『海のサイエンス情報共有ステーション・平沢マリンセンター』計画!! (笑)


ところで今日も日中はしっかりとした日差しがあったものの、かなり冷え冷えとする陽気でした。

そんなこんなで、今日のサービススープは急遽『お汁粉DAY』。
今日のサービススープはお汁粉@平沢マリンセンター
かなりご好評につき、あっという間に売り切れご免・・・。
またやりますからね~。

そして次に、今日の海の面白かったことをご紹介。

サザナミマリンのスタッフ・宮代さんより、いつもとは違うウミウシの画像をいただきやした。
平沢の各種ウミウシbyサザナミマリン宮代さん (4)
平沢の各種ウミウシbyサザナミマリン宮代さん (3)
平沢の各種ウミウシbyサザナミマリン宮代さん (2)
平沢の各種ウミウシbyサザナミマリン宮代さん (1)
一番下のは、ヒラムシかな⁇

さすがTG5、さすが腕!!
キレイな画像ばかりでした。

極小のウミウシたちがこんなにキレイに撮れるんだったら、さぞや楽しいでしょうね。
宮代さん、ありがとうございました。

そしてもちろんウミガメも登場!!
今日もウミガメいましたー@平沢ビーチbyブルーラボ矢倉さん (1)
今日もウミガメいましたー@平沢ビーチbyブルーラボ矢倉さん (2)
今日もウミガメいましたー@平沢ビーチbyブルーラボ矢倉さん (3)

いつものアオウミガメですかね。
水温が低いせいか、微妙におとなしげなご様子のウミガメちゃん。
こんなに近くまで寄れるんですね~。
こうしてウミガメと至近距離で記念撮影的なことも出来ちゃうんです。

今日は3~4チームの方々がゲットできたようですが、相変わらず良い確率です!!

画像のご提供はブルーラボの矢倉さんです。
ありがとうございました。

ところで今日の平沢ビーチの透明度は概ね8~12m。
水温は14~15℃。

さらに淡島の方は、透明度が10~15mだったそうです。

風は午後に西よりが少々顕著になりましたが、ボートも出せるくらいのレベル。
もちろん平沢エリアは終日穏やかでした。

おっとそうこうしているうちに、サンセットダイブで潜っていたチームが上がってこられました。
改めまして、ここ平沢エリアは、サンセットダイブもナイトダイブも、リクエストベースで海況が許す限り、毎日開催できます!!
ぜひご利用下さいね。

明日は東よりのち西よりの風、晴れのち曇りの予報です。
まぁ終日問題なさそうですが、淡島ボートは昼過ぎまでがベストコンディションでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


海はすんごく穏やかだったんですけど、天気と陽気が・・・。(>_<)
どんより雲の平沢ビーチ
予報通り、冷たい小雨となってしまいました。

でも透明度は陸上からもわかりますが、とってもGOOD♪
東側は概ね12~15m。
西側も良く、透明度10~13mといった感じでした。

これで天気さえ良ければ、水中は明るい分、もっと見えていたでしょう。

そして水温は14~15℃でした。

ところで昨日、ウミガメを長年研究なさっている自然写真家の櫻井さんが遊びに来て下さいまして、櫻井さんが著作のウミガメの本をプレゼントして下さいました。
ウミガメいのちをつなぐ岬
アカウミガメが毎年産卵に訪れるという静岡県の御前崎を舞台にした内容で、お子様向けの内容だよ~ということでしたが、なかなかどうして、フムフム、なるほど~という、我々ダイバーにとってもなかなか興味深いものでした。
アカウミガメの繁殖行動と現在の自然環境がうまくリンクされていて、昔からのウミガメと人々の生活の関わり合いがわかるウミガメにまつわる神話や、さらにアカウミガメの命を繋ぐために努力されている人々の姿もカバーされた、シンプルでいながらとってもわかりやすい本です。

ちなみに櫻井さんのサイン入り~♪
櫻井さんのサイン入り
マリンセンターにありますので、ぜひ皆さん、ご自由にご覧なって下さいね。

そんな櫻井さんは昨日、初めて平沢の海に潜り、アカではないのですが、アオウミガメを早速ゲット!!
その際に撮られた画像をいただきまして、さらに櫻井さんからの解説コメント付きでご紹介しましょう。

まずは「アントクメ畑の中で見つけた!アオウミガメは海藻をメインに食べるウミガメ。」
アオウミガメ@平沢ビーチby櫻井さん (3)

「甲羅に細かいひっかき傷がついている。」
アオウミガメ@平沢ビーチby櫻井さん (2)
「甲羅についた付着物をとるために、自身で甲羅を岩にこすりつけたと思われる。 」

「泳ぎ始めた。」
アオウミガメ@平沢ビーチby櫻井さん (1)
「ウミガメは爬虫類なので、浮上して息継ぎをする。 」

自分なんてただ単に水中でウミガメに遭遇出来たらラッキー♡ と思い、とりあえずカメラカメラになっていましたが、こうしてアオウミガメの生態についてちょっぴり予習してから潜って観ると、また違った嬉しさ、楽しさがあるのでしょうね。

我々が楽しんでいるフィッシュウォッチングは、魚類や甲殻類、イカタコやウミウシばかりですが、また違った分類に位置付けされているこうした大きな動物のウォッチングができるなんて、とってもラッキーなことだと思います。

もうしばらく、イイ子でいてね♡
・・・っていうかその前に、我々ダイバーが優しくプレッシャーをなるべく掛けないでいてあげれればということを、まずは考えなければいけませんね。

明日は申し訳ございませんが、スタッフ研修のため、平沢マリンセンターを含むらららサンビーチの営業は終日お休みとさせていただきます。m(__)m

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


いや~、本日お越し下さった皆様ほぼ全員、ウミガメ狙い!!
嬉しいやら、プレッシャーやら・・・。(;^ω^)

結局3チームくらいの方々がゲット!!
アオウミガメ@平沢ビーチby金ちゃん
(画像提供/ 金ちゃん)

自分はハズしてしまいましたが・・・。(>_<)

いや~それにしても透明度が抜群!!
しかも日の光がしっかり差し込んで、とっても気持ちイイ~♪
日差しがしっかり入りました@平沢ビーチ

砂浜側の白い砂地もなかなかなモンです。
そこから外側に抜ける辺りでは、ボラの群れ。
砂浜側にはボラの群れ@平沢ビーチ

東側の浅場はメジナがウジャウジャ。
東側の浅場はメジナがどっさり@平沢ビーチ
でも決して寄らせてもらえず・・・。

マクロも好調でした。
by金ちゃん@平沢ビーチ (2)
by金ちゃん@平沢ビーチ (3)
by金ちゃん@平沢ビーチ (1)
(上記3画像提供/ 金ちゃん)

もちろんこの他にもいろんなウミウシがたーくさん見れたーー!! という情報もどんどん入ってきておりましたよ。

金ちゃん、いつもナイスな画像のご提供、ありがとうございます。m(__)m

ところで結局今日も波らしい波もたたず、終日穏やかそのもの!!
透明度は概ね12~15m、一部西側で10mくらいなところもありました。
水温は微妙にアップしたかな⁇ 15℃台でした。

明日も終日北東の風予報。
終日ベッタリな海況が期待できますね。

でも空模様はイマイチそう。
午後後半頃から白いものがパラついてきそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

1月23日(火)はスタッフ研修のため平沢マリンセンターは『お休み』にさせていただきます。

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/



『ウミガメ見れますかね⁇』

今朝お客様から電話でそのようなお問合せがありました。

多分見れるとは思いますが、こればっかりは海の中の動物ですからね~。
「うーん、多分・・・」としか答えようがありませんでした。

まぁ生物がピンポイントでそこにいてくれるかどうかについては、『絶対!!』ということはあり得ませんので、もどかしいような、でもだからこそ面白いというか・・・。

でもここ最近、かなり遭遇率が上がって、思わず「絶対・・・」と言ってしまいそうになります。

今日もお越しの過半数以上の方々が、水中でウミガメをゲットできました。
その中でお越しのダイビングショップ・ソットマリノさんのスタッフ・岡田さんが撮影に成功したとのことで、何カットか頂戴いたしました。
しかも頭部のアップのものばかり、いろんな角度からの画像・・・。

果たして定住していると思われる個体がアカなのかアオなのか、最終的に結論が出せないでいたので、それはもうグッドタイミング!!
なぜなら顔や頭部での識別がしやすいからなんですけど・・・。
あと甲羅や、頭でっかちか否かというのもありますけどね。
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (2)
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (3)
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (4)
結論は・・・「アオウミガメ」ですね。

多分そうだなとは思っていましたが、やっぱりなって感じです。
嗚呼、最初アカかもと思っていて、アカなら大変レアだなー、アカだったらいいなと思っていましたので、ちょっと正直残念・・・。

そこに長年、ウミガメを研究なさっているという、自然写真家のSさんが偶然にご来店。
すっごく同氏に会いたかったので、とっても嬉しく、そして画像を見てもらい早速質問。

「アオウミガメですね。」

(T_T)。

その他、Sさんからウミガメのことをたっぷり聞いて、ちょっとだけですが、ウミガメについてわかるようになりました。
あぁ、有意義♡

その他、今日の平沢はやはりマクロが充実!!
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (1)
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (5)
今日の平沢の海byソットマリノ岡田さんより (6)

岡田さん、以上の画像のご提供、ありがとうございました。m(__)m

ところで今日はお昼過ぎまで東よりの風が顕著に吹き、その影響からか透明度はアップ!!
平沢エリアは概ね12~15mオーバー。
かなりスッキリ感が増しておりました。
もちろん終日、海は穏やかだったことは言うまでもありませんね。

また淡島も微妙に白っぽさがあるものの、概ね13~15mくらいの透明度。

水温はどちらも14℃台でした。

淡島はサクラダイの舞いやお化けトサカが定番の見どころですが、じつはマクロも充実。
今日マクロ狙いで潜って下さったチームは、ウミウシ三昧だったようですよ♪

明日は東よりの風、午後一時南西の風、晴れのち曇りの予報です。
あらっ、日中発令された予報が変わってしまいましたが、西よりになっても風力は大したことはなさそうですので、終日穏やかなコンディションが期待できそうですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


↑このページのトップヘ