「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:アオリイカの卵塊

今日は予報通りあいにくの天気・・・。
一瞬晴れ間がチラッと見え隠れしましたが、概ねどんよりな空模様となってしまいました。
あいにくの天気でも海は穏やか@平沢ビーチ20171013
でも海は至って穏やか。
ウネリも全くありませんでした。

東よりの風が予想以上に強く吹き、それが功を奏したか、東側は少しずつ透明度が回復。
東側は概ね透明度7~10m弱ほど・・・。

一方西側は、浅場がすっきり抜け10m以上のクリアさでしたが、下の棚に行くと透明度5m前後。
こんな狭い範囲で西と東がこんなに違うのも面白い現象ですね。
でも砂浜の真沖だけ意外に良かったりして・・・。

明日も透明度重視であればどうぞできるだけ東側で潜ってやって下さい。m(__)m

水温は、ん⁇ 微妙にアップしたのかな⁇
深場も水温25℃。
海に入った途端、ヌクヌク感がありがたかったなぁ~。

さぁそして海の中の様子。
天気が天気だけに全体的にやや暗め。
入った時間も遅めでしたから無理もないですね。

まずは東側のピカチュー。
ピカチュー@平沢ビーチ20171013
いつも見ているのに小さめな個体なので、ついつい見逃し気味・・・。
よーく探して下さいね。

あらっ?
そのブロックの内側に産みたてホヤホヤと思われるアオリイカの卵塊・・・。
アオリイカの卵@平沢ビーチ20171013
えーー⁇
ウソでしょー、まだやってるの!?

3個体のハクセンアカホシカクレエビが付いているイソギンチャク、見っけーーー♪
ハクセンアカホシカクレエビ@平沢ビーチ20171013
いいなぁ~。
カクレエビ系・・・。

美女と野獣的な・・・。
ハタタテダイの幼魚@平沢ビーチ20171013
ガブッとやられそうで、ちょっと恐々・・・。

ササハゼは相変わらず砂地の水深15m縛り。
ササハゼ@平沢ビーチ20171013

サンゴタツは相変わらず健在。
でもうまく撮れなかったから画像はパス・・・。

明日も東よりの風がやや強めに吹く感じですが、淡島ボートも含め全域問題ないでしょう。
残念ながら空模様は終日雨となりそうですけど・・・。

あったかスープをたくさん仕込んで皆様のお越しをお待ちしております。m(__)m

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ&お詫び】
只今、ホームページに不具合が生じ閲覧できないようになっております。
お問合せに関しましては、大変お手数ですがお電話にてお願いいたします。
TEL 055-942-2646
ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

天気予報がいくら曇りマークであっても、蓋を開けてみればハイこの通り・・・。ダイビングショップCのスタッフさんたち
ほぼピーカン♡
ちなみに写っているのは、ダイビングショップココナッツの愉快なスタッフさん達。
元、同僚♡

さてさて書くまでもありませんが、今日も平沢エリアはとっても穏やかコンディション。
週末明けののんびりな平日には、ピッタリご機嫌な海日和でした。

透明度も予想通り、良さげ!!
一発目に入られたチームのスタッフさんが、「透明度イイっすね♡」と言っておられました。
その方曰く、透明度は10m。
棚上から棚下がしっかり確認できるとのことでした。

そしてそれから随分時間が経過しての午後。
実際に入ってみると、うん、なるほどイイかなーというところと、あれ白いぞ・・・というところがそれぞれにあり、透明度は5~8m。
少ーし、ヒンヤリとした潮(水温24℃)でしたので、ちょっと期待してしまいましたが・・・。

でも好調中のヘッドランド沖側の魚の群れは、しっかりこのように視認できるほどです。
ムツの行進
ムツの群れ
ムツの群れです。
この他、ゴマサバやマアジも群れ群れでした。

もうそろそろ終わりなんじゃない⁇ と昨日声が挙がったアオリイカの産卵ショー♪
いえいえ、まだまだ続いておりますよー。
アオリイカの産卵

前に産みつけられた卵塊たち。
すくすくと成長しております。
ちゃくちゃくと成長
いや~しかしどっさりですな。

これなんか笑っちゃうほどにビッチリ!!(笑)
どっさり過ぎ
明日か明後日辺りに、新しい産卵床を設置予定でーす。

浅場へ行くとこの光景。
チャガラがイイ感じ (1)

あぁステキ♡
チャガラがイイ感じ (2)
浅場・・・、とってもキレイですね~。
平沢エリアのオススメスポットの1つです。

浅場と言えば、プールの代わりにお使いいただきたい限定水域。
限定水域エリア
使い勝手が良いように手入れを施しました。
潮の上げ下げには多少左右されますが、まずまず使い良くなったと思います。
プールより魚がいらっしゃる分、楽しいトレーニングダイブができると思いますよー。

そしてダイビングショップ・ナミディアのカトちゃんからのリクエストで、平沢マリンセンターでお手配できるお弁当をアップしまーす。
お弁当
こんな感じの幕の内風の日替わり弁当です。
ご希望の方は、当日午前9時までにご連絡下さいね(お弁当屋さんのご都合により、ご用意できないという時も稀にありますから、ご予約はお早めにお願いします)。

講習の海洋実習などでお越しのチーム様には、なにより時間がとっても大切。
お食事をとりに移動する時間も、しっかり講習に充てていただけるんじゃないかなと思います。

でも自分的には地元の美味しいお食事処がいくつかありますから、そちらもご利用いただきたいですけどね。

明日は南東のち北東の風、曇りのち午後から雨の予報です。
風向きは上々、空模様はゆっくりと下り坂のようです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

昨日の雨に加え、今日も西よりの風。
・・・となると、考えられるのは雨の土砂水の影響ですが、やはり実際に生じてしまいました。

昼前頃には早くも沖合では風波が発生、でもでも波打ち際は比較的穏やかでエントリー/エキジットには問題はなかったんですけどね。

陸上やボートから見るとかなり水色が悪く、それも時間の経過と共にますます悪化・・・。(T_T)
しかしそれも表層2~5mくらいで、その下の透明度はまずまずの7~12m。
ただその表層の濁りが光を遮った形となり青さは乏しく、こんな感じ。
20170714 (2)
けっこう見えていたんですけどね~。

そして今日もアオリイカの産卵ショーは絶好調!!
イカの数も凄まじいです。

今シーズン最初に産みつけられたと思われる東側で発見されたアオリイカの卵塊。
20170714 (1)
やや深度が深く水温が低めだったためか、成熟がやや遅めのようです。

そんな水温低め(21℃台・・・)な深めな水深では、春の訪れを告げる使者と言われるこの生物もまだちらほら見られています。
20170714 (3)

さらに昨年から多く見られているハリセンボン。
20170714 (4)
やっぱりこの体形の方がしっくりきますよね。
お土産的な・・・。(笑)

ホウボウやトゲカナガシラの若年層ステージもちらほら。
20170714 (5)

・・・と以上、主に東側での観察できる生物の傾向のお話でした。

さっ、明日から3連休ですね。
我々ダイビングの事業者サイドにとってはトップシーズンのスタートとなります。
今年もたくさん潜りますよ~。

明日は南西のち西の風、晴天の予報です。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

さぁ2017年度も後半戦。
7月に入りましたよーー!!

ところで予報では午前中辺りは雨だったはずなのに・・・。
結果、雨降らず。
しかも日差しありの蒸し暑さもあり!!

嬉しいハズレ!!

でも午後には空・・・こんな感じで、今にもピカッ!! ゴロゴロ~と来そうな不安定さ。
不安定すぎる空模様
結局降られませんでしたけど・・・。

いやしかし、今日は南西の風に強く吹かれ、いろいろなものが吹き飛ぶわ、倒れるわでちょっと大変でした。(笑)
でもエリア内の凪加減は、終日全く問題なし。
オープンの海洋実習も楽勝だったと思います。

そんな良好な凪っぷりを横目に気になるのは透明度。
海から上がってこられたダイバーさんに片っ端から、どうだった? どうでした?って訊きました。

人や時間によって答えは様々。
下の方は10m弱見えているという人もいれば、ニゴニゴ~という人もいらっしゃいました。

それもそのはず。
聞いている範囲内では、潮の動きが非常に顕著だったようです。
ですから透明度も、深度により時間によりさまざまに変化したようです。

自分が入った15時過ぎ。

まずは浅場はこんな感じ。
浅場すっきりチャガラきれい
えっ⁇ なにこれ、キレイじゃんね~。

でもその下の中層は濁っていて、3~4mほど。
さらに下の棚に行き着くと、またヌケていまして、6~7mほど。
そして水深12~13mくらいのところでは、8~10m、時々5~6m。

うーん、ミステリー。(笑)

ところで久々にビシャモンエビのペアのチェック。
おっ、いるいる。
ビシャモンエビのペア
もっとイチャイチャすればいいのにーー。

最近ニョロニョロ、元気が良いです。
ホタテウミウシ。
にょろーん

ウミウシだって。
アオウミウシ

トサカも全開バリバリ、46497!!
トサカびんびん

うわー、アオリイカの卵塊、こんなにドッサリ!!
アオリイカの卵塊

昨日は全滅だったアオリイカの産卵ショー。
今日は一転、百発百中。
皆さま全員ゲットできたようです。
アオリイカの産卵 (1)
アオリイカの産卵 (2)
アオリイカの産卵 (3)
アオリイカの産卵 (4)

絶好調の時間帯では、なんと20~30個体もいらっしゃったようです。

ちなみに水温は22℃台でした。
おそらく深場は21℃台、表面は24℃くらいだと思います。

さぁ明日もアオリイカの産卵ショーメインでいっちゃいましょう!!

明日も南西の風、曇りの予報です。
午後からまた風力がアップしそうですが、まぁ全然問題ないでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。

【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

↑このページのトップヘ