「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:オニベニハゼ

今日は放浪の大工職人、スタッフ・オオヤマンがご出勤。
・・・となれば、自動的に作業DAY♪

向かうは今月より再オープンの、ボートポイント『淡島』。
リサーチとメンテナンスで1本行ってきやした。

いや~、やっぱり秋の淡島は魚影がスゴイや‼
潜降するやいなや、これですから。



まぁ秋の淡島の魚影がスゴイのはわかっているので、今回はまず根の北東側のマクロネタをリサーチ。
ハクセンアカホシカクレエビ@淡島
定番のマクロネタ、ハクセンアカホシカクレエビ。

そしてこれも深場の定番かな・・・。
オニベニハゼ。
オニベニハゼ@淡島
とにかくシャイでなかなか寄らせてくれない個体が殆ど。
これがやっとでした。

アワシマオトメウミウシも。
アワシマオトメウミウシ@淡島
淡島のアワシマオトメウミウシです。
本家本元のやつですね。

じつは淡島はウミウシも豊富です。
カナメイロウミウシ

そして、すっごい久しぶり。
ただのゲンロクダイですけど、なんか嬉しくてパシャッと1枚。
ゲンロクダイ@淡島

魚だけではなく、淡島は腔腸類も豊富で、水中はとても賑やか&華やかなんですよー。
P9073287

もちろんあちこちにキレイなサクラダイも。
サクラダイ@淡島

ところで夏の間の数か月の間でしたが、閉めていた間にロープにフジツボがたーくさん付着していたり、船を係留するためのロープは傷んでいたりと、やっぱり定期的なメンテナンスは必要なんだなぁと実感。

水面のブイ&ロープも新しいものにチェンジしまーす。
ダイビングボート用ブイ
中古ですけど・・・。

さらに平沢ビーチの話。
今日はヘッドランド周りをリサーチ。

やっぱりその魚影の濃さは相変わらず。
スズメダイの群れ@平沢
スズメダイの群れ@平沢

時々こんな癒しなシーンも。
カゴカキダイ@平沢

おっ、いつの間にかヒメユリハゼが登場しておりました。
ヒメユリハゼ@平沢

最近東側ばかりをクローズアップしておりましたが、西側もなかなかイケてますよ~♪


そして今日のコンディション。
透明度は平沢が概ね10m前後。
平沢は東側の方が良くて、ところにより透明度は12mほどのところもあり。
淡島は10~13mほどでした。

淡島の深場には冷たい潮があり、そこは21℃ほどの水温。
それ以外は平沢も含め、25~28℃でした。

予報通り、次第に西よりの風が強まりましたが、平沢エリアは全域終日問題なし。
淡島は風波が発生してしまい、船は揺れました。

大潮周りからか、平沢も淡島も強くはないですが、流れが発生しておりました。

明日は東よりの風、曇り時々晴れの予報です。
問題なしですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


静岡市のダイビングショップ・イージーダイバーの、みーさんが遊びにいらして下さいました。
しかもちょっと早いバレンタインのプレゼントを持って・・・。
みーさんからのバレンタイン
今朝焼いたばかりのほんのりホカホカのチョコケーキ♡

もちろん、温かいうちにしっかりいただきやしたー。
ごちそうさまでしたーー!!

次はぜひ例の旦那飯を!!

こんにちは!!
朝倉です。

冷たい西の風はすっかり止み、穏やかなコンディションでスタート。
日が高くなればポカポカな心地良い陽気でしたが、それでも朝は冷え込みが厳しかったなぁ~。
とにかく屋外にいる時には、ついつい日向、日向に身を置くようになりますよね。
今日もそんな1日でした。

ビーチの透明度は徐々にダウン傾向となっているようで、今日で概ね6~10m。
午前中で7~10m、午後に入ると6~8mといった感じでした。
水温は変わらずの15℃。
これからしばらくこの水温との付き合いになりそうです。

そして今日は淡島ボートダイブも開催。
水中ガイドもさせていただきました。

お客様はベテランダイバー・・・とたみんさんご夫婦。
初島以来、久々にどっぷりご案内させていただきました。

とたみんさんご夫婦は初・淡島。
・・・であれば、名物「お化けトサカの群生」か⁉と思いきや、『お化けトサカはいらないです』って。( ̄д ̄)

その代わり、深場のちっさ系生物をじっくり狙いたいと・・・。
特に狙いは『オニベニハゼ』。
ガーン!!
ふっ、深いじゃん・・・。( ゚Д゚)

・・・ということで、午前中1本勝負で行って参りました。

とりあえず水深33mでオニベニハゼを発見。
でもかなりシャイ。
何個体か見つけるもどれもシャイ。

こりゃダメだと水深を下げ40mへ。
なんとか鈍感な1個体をゲットしていただきましたが、とみたんさんの画像のメディアはコンパクトフラッシュ。
リーダーないじゃん・・・。(T_T)
残念ながらここでご紹介できる画像なしです。(笑)

もちろんこれも、ムギワラエビ(オルトマンワラエビじゃないですよ)。
ムギワラエビ@淡島
(photo by 和子さん)

わー、いつの間に⁉
サガミウミウシ。
サガミウミウシ@淡島
(photo by 和子さん)

そしてイガグリウミウシも。
イガグリウミウシ@淡島
(photo by 和子さん)

そう言えば先日のメンテナンスダイブの時にゴマちゃんを発見した人もいたっけなぁ~。
淡島・・・もしやウミウシ天国かっ⁉

それにしても深場ダイブは時間なさすぎ!!
まだまだあれもこれもご案内したかったのにーー。

とたみんさん、和子さん、どうもありがとうございました。
とたみんさん (1)
和子さん
また窒素が残留してないお身体の時に、どっぷり行きましょう!!

あっ、そうそう、その後セルフでビーチに入られたとみたんさん情報によると、ビーチの行方不明中のピンクのTHEカエル、元の所に戻っていたそうな。
昨日の夕方はいなかったのに・・・。

その他ビーチのウミテング、ピカチュー(多数)も健在のようです。

明日は北東のち南西の弱風、晴天の予報です。
今日の夜から風は北東になりそうです。
これで少しは透明度、回復してくれるんじゃないですかね・・・。


只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/



↑このページのトップヘ