「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:キンギョハナダイ

今日は放浪の大工職人、スタッフ・オオヤマンがご出勤。
・・・となれば、自動的に作業DAY♪

向かうは今月より再オープンの、ボートポイント『淡島』。
リサーチとメンテナンスで1本行ってきやした。

いや~、やっぱり秋の淡島は魚影がスゴイや‼
潜降するやいなや、これですから。



まぁ秋の淡島の魚影がスゴイのはわかっているので、今回はまず根の北東側のマクロネタをリサーチ。
ハクセンアカホシカクレエビ@淡島
定番のマクロネタ、ハクセンアカホシカクレエビ。

そしてこれも深場の定番かな・・・。
オニベニハゼ。
オニベニハゼ@淡島
とにかくシャイでなかなか寄らせてくれない個体が殆ど。
これがやっとでした。

アワシマオトメウミウシも。
アワシマオトメウミウシ@淡島
淡島のアワシマオトメウミウシです。
本家本元のやつですね。

じつは淡島はウミウシも豊富です。
カナメイロウミウシ

そして、すっごい久しぶり。
ただのゲンロクダイですけど、なんか嬉しくてパシャッと1枚。
ゲンロクダイ@淡島

魚だけではなく、淡島は腔腸類も豊富で、水中はとても賑やか&華やかなんですよー。
P9073287

もちろんあちこちにキレイなサクラダイも。
サクラダイ@淡島

ところで夏の間の数か月の間でしたが、閉めていた間にロープにフジツボがたーくさん付着していたり、船を係留するためのロープは傷んでいたりと、やっぱり定期的なメンテナンスは必要なんだなぁと実感。

水面のブイ&ロープも新しいものにチェンジしまーす。
ダイビングボート用ブイ
中古ですけど・・・。

さらに平沢ビーチの話。
今日はヘッドランド周りをリサーチ。

やっぱりその魚影の濃さは相変わらず。
スズメダイの群れ@平沢
スズメダイの群れ@平沢

時々こんな癒しなシーンも。
カゴカキダイ@平沢

おっ、いつの間にかヒメユリハゼが登場しておりました。
ヒメユリハゼ@平沢

最近東側ばかりをクローズアップしておりましたが、西側もなかなかイケてますよ~♪


そして今日のコンディション。
透明度は平沢が概ね10m前後。
平沢は東側の方が良くて、ところにより透明度は12mほどのところもあり。
淡島は10~13mほどでした。

淡島の深場には冷たい潮があり、そこは21℃ほどの水温。
それ以外は平沢も含め、25~28℃でした。

予報通り、次第に西よりの風が強まりましたが、平沢エリアは全域終日問題なし。
淡島は風波が発生してしまい、船は揺れました。

大潮周りからか、平沢も淡島も強くはないですが、流れが発生しておりました。

明日は東よりの風、曇り時々晴れの予報です。
問題なしですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


ここ数日、メインはすっかり淡島ボート。
今日もかなり好評でした!!
ダイブファクトリーご一行様
ご利用いただきました皆様、ザ・ダイブファクトリーご一行様もモデル・・・ありがとうございました。

ところで上がってこられる皆さまの口々からは、『透明度、良かったー!!』というひと言がほぼだいたい出てきます。
ボートから見る限りでも、透明度の良さがわかりますもんね。

・・・なのでガマンできずに、今日は自分も淡島に潜っちゃいました。(^o^)/

潜降するやいなや、もうこんなです。
20170514淡島 (7)
奈落の底か・・・?

ズドーンと突き出る、根の先端。
20170514淡島 (9)
うぅー、ワクワク~。

さらに進むと、根のような巨大な岩。
20170514淡島 (10)
このダイナミックな地形が鳥肌モンなんです。

ところどころに、巨大な岩。
20170514淡島 (1)

わさーっとしたヤギに群れるマツバスズメダイたち。
20170514淡島 (4)

淡島名物「お化けトサカ」。
少ーしズームアップしてみると、こんな光景です。
20170514淡島 (2)

そしてエントウキサンゴやウミシダがどっさり。
20170514淡島 (3)

さぁダイビングの後半から終盤へ。
メインの根へ向かう道中・・・。
20170514淡島 (5)
あのトンガリを目指します。

頂上の中腹は、ホンベラやキンギョハナダイで賑やかになります。
20170514淡島 (8)
20170514淡島 (6)

さらにメインの根から離れ、島の岸側隣へ。
そこにはこんな面白い形の巨大な岩もあったりして・・・。
20170514淡島 (11)

はぁ~、冒険心くすぐられまくりのダイビング・・・ここにあり!! って感じの45分。
初めから最後まで、それが続くダイビングでした。

結局、午前より午後の方が透明度は微妙に良く、1日を通しての透明度を言うのなら、13~15mオーバーと言った感じです。
でも下の方は比較的冷たくなっていて、そこは16℃台。
深度を下げれば下げるほどにジーンと冷たさを感じました。

一方平沢ビーチの方は、透明度8~13mくらい。
水温は17℃台。
平沢も淡島も共に表層付近は温かく、19~20℃くらいはある感じです。

そして今日の凪加減はベリーグッド♪
終日東よりの風により、安定した凪っぷりでした。

さぁ今週末も無事に終了です。
お越しいただきました皆様がお帰りになり、スタッフも皆、帰った後の平沢。
20170514淡島 (12)
とってものんびりなひと時です。

さっ、明日からまた新たな週です。
張り切っていきましょう。

明日は南西の風、曇りの予報です。
ボートは午前中がベストでしょうね。

新たな週は、高気圧の勢力がやや弱く、南方に前線が居座るせいか、週間天気予報は全て曇りマークが絡んでいますが、大きな崩れはなさそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


2017年6月4日(日)に「オープンウォータースイム大会」開催につき、砂浜側からのエントリー/エキジット、及び砂浜エリア内でのダイビングが終日できなくなります。
予めご了承下さい。
詳しくはコチラ
http://hirasawa-mc.blog.jp/archives/17017591.html

只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/



今日も素晴らしい屋外日和!!

とにかく屋内に居るのが勿体ない・・・。
暑いくらいに暖かく、もう完全に半袖1枚でOK。
明日から便サンにしようっと。

こんにちは!!
朝倉です。

今日も南西の風予報。
そんなに強くは吹きませんでしたけど、どちらにしてもビーチは関係ありましぇーん!!
・・・って感じで、余裕をかまさせていただいております。

西よりの風は、西伊豆エリアにとってはあまり良い風向きとは言えませんが、ここ平沢ビーチは全く問題ありませんからね。
特に西口側は・・・。

そして透明度。

まず東口のエントリー口から水中を覗き込むと・・・。
東口エントリー口から水中を覗き込むと
ステキ♡

水面付近ではイワシの小連隊がスーイスイっと。
イワシの群れ

しかもサンサンと日が差し込む浅場。
サンサンと光が差し込む
またまたステキ♡

もうここだけでいいわ~と思いきや、チャガラのベビーの群れ。
チャガラの幼魚たち

そして子ムツの群れ。
ムツの群れ

ついでにキンギョハナダイも。
キンギョハナダイ

昨日登場のコンシボリ狙いで入りましたが、このブルーな世界に集中できず・・・。
マクロらしいマクロは、こやつのみ。
ヤマドリのオス

すみませーーーん。
マクロ系のチェック、できませんでしたーー!! m(__)m

こんな良い時にはマクロはちょっとお休みして、気持ち良いブルーな水中世界を広ーーーい視界で楽しんでやって下さい。
コンディションが変わらなければ、東側が断然オススメですよー。

水温は概ね15℃台でしたが、別チームのリーダーさん曰く、16℃台の温かめの潮も入ってきていたらしいです。
自分のダイブコンピューターでは、ずっと15℃だったんですけどね。
確かに体感的には温かかったかも・・・。

とにかく・・・天気、陽気、透明度、そして水温と、快適要素たっぷりってわけです。

そして明日ですが、南西の風、晴れ時々曇りの予報です。

ちょっと強めに吹きそうな感じですが、ビーチはくどいようですが、全然大丈夫です!!
ボートはちょっと厳しいですけどね。


只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


自称・・・あたし天然だから~の、スタッフあゆみねーさま。

「ねーねー、あたしのスマホってどこのやつ??」
「SONY? シャープ??」

リンゴのマークがしっかり入ったスマホを指さしながら、訊いていたそうな。

くくっ。

こんにちは!!
朝倉です。

今日はスッキリした気持ちの良い日曜日。
らららサンビーチ

風は冷たいながらも強くも弱くもなく・・・。
海は全域終日穏やかなコンディションがキープされました。

いや~、それにしても花粉・・・日に日に酷くなるような気がします。
あぁ、辛い。(*´Д`)

とにかくそんな時には花粉のない、海の中に行っちゃいましょう。
あれっ、でも浅場・・・、けっこうスッキリ透き通っています。

潜ってみると確かに「春濁り」っぽさはありますが、見えるところでも透明度8mくらいでしょうか。
昨日よりまた少し回復してきた感はしっかりありました。
ミノカサゴ2
この辺りがベストでした。
ちょうどヘッドランド前辺り・・・。

ちょろっと群れるはキンギョハナダイ。
キンギョハナダイ
色のある魚はやっぱり素敵ですね~。

婚姻色でより派手ないでたち・・・チャガラのオス!!
チャガラのオス

あれっ?? 今日は見やすいところにいるー。
ピンキー4

ソメンヤドカリは移動中。
ソメンヤドカリ

わっ、ケイウミノウミウシだー。
ケイウミノウミウシ
やっと出会えた♡

水温は15℃を切るか切らないかくらい。
透明度は5~8mといったところでした。
まずまずです。
春・・・にしては。

明日は南西の風、曇り時々雨の予報です。
風力は強くなりそうです。
でもビーチは大丈夫ですけどね。


只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/




↑このページのトップヘ