「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:クマノミ

今日は久々の淡島でのリサーチダイブ。
操船担当でしょっちゅう行ってはいるのですが、正直なところ今年はあまり潜っていませんでした。

お化けトサカにサクラダイの乱舞、そしてダイナミックな地形・・・。
淡島ボートダイブをひと言で言うと、その3つかなぁ~という感じでしたが、じつは「マクロ」もかなりイケてます。
そんなところを再確認したくて、1本入ってきました。

いや~それにしても淡島の海って、深場へのアクセスがあっという間。
ここではちょっと言えない水深に行っても、まだまだ傾斜は続いております。
その魅力にグイグイ吸い込まれていきそうでちょっと注意が必要なんですけどね。

うしろ髪を引かれる思いで、まずはハクセンエビのいるスナイソギンチャクでストップ。
ハイ、いつものようにシャッターを押すも反応なし・・・。
えーっ⁇ この水深でもうダメなの⁇ TG4の純正ハウジング。
何度チャレンジしてもダメなものはダメ・・・。

その辺りのスナイソギンチャクには、100%に近い確率でハクセンアカホシカクレエビが住み着いていたりして・・・。
もうそれだけでなんて贅沢な!! という感じになります。

そこから徐々に水深を上げつつ、岩場のエリアへ。
すると、ナント!! 小さなモエギハゼ(多分・・・)を発見。
ウソでしょーーーー!! と鼓動が速くなるのを抑えつつ、鼻息が荒くなるのも抑えつつ、そろーっとカメラを構えた途端、ズボッと穴へ入ってしまわれました。
水深的にあまり粘ることもできず、結局ゲット成らず・・・。(T_T)
場所は覚えているので再チャレンジしてみたいと思います。

これでイッキにダメダメモードに。
オニベニハゼには全て嫌われ、さらにオキトラギスにさえ敗北・・・。(T_T)

でもなんとか淡島では定番のレア?ネタ・・・ムギワラエビにはありつけやした。
ムギワラエビ@淡島
ちなみにオルトマンワラエビではございませぬぞ。

それにしてもウミウシの苦手な自分にでさえ、とりあえずいろんなウミウシが視界に入ります。
ハナオトメウミウシ@淡島
サメジマオトメウミウシ@淡島
シモダイロウミウシ@淡島

こりゃ絶対、ウミウシ好きの方ならもっといろいろ見つかるはず!!
多種多様のウミウシワールドの淡島の海だな~。

根のトップには相変わらず、サンゴイソギンチャクのお花畑。
万人ウケする様相を呈しておりやす。
クマノミのペア@淡島

ちなみに今日の淡島の海は、透明度5~10m。
淡島に潜って上がってきた方の多くがよく言われる・・・「でも、意外と悪いって感じがなく、面白かったー!!」というお言葉。
今日改めて入ってみて、そのお言葉の意味が分かりました。
行く先々に、見どころがどっさりで飽きないんですよね。

そして場所は移り、平沢ビーチ。
今日はダイビングショップ・海族(かいぞく)の金子インストラクターが、ゼブラ柄のカエルアンコウを探しに行かれたら、別個体のカエルアンコウをゲット。
カエルアンコウ@平沢ビーチby海族金子氏 (1)
(photo by 金子氏)

別角度で・・・。
カエルアンコウ@平沢ビーチby海族金子氏 (2)
(photo by 金子氏)

ナント!! イイ感じ♪
ぜひ明日からのネタリストに加えさせていただきます。
金子さん、ありがとうございました。m(__)m

水温は平沢も淡島もなんとか23℃台。
ダイブコンピューターによっては22℃台となっております。

それにしても今日は南西風がよく吹いてくれました。
沖合は風波が高くなりましたが、淡島ボートは午後もなんとか出来ました。
そして平沢ビーチエリアは全域終日特に問題なしなレベルでした。

ちなみに平沢エリアの透明度は5~10m弱。
やはり今日も東側の方が良かったようです。

さぁ明日は三連休のファイナル。
天気は晴れマーク、風は東よりに変わりますので、淡島も含め穏やかなコンディションが期待できそうですよ。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

今日も冷たい雨。
あーあ。

まだ10月。
冷たいとか、寒いとか、これから海に入ろうとしている方々の目の触れるところであまり言いたくないのですが、実際・・・寒いでしょう!!

少しでも心地良く楽チンに遊んでいただけるようにするのも、現地ダイビングサービスの務め・・・。
・・・ということで、こういう陽気の時の天下の宝刀、出しちゃいました・・・「石油ストーブ」。
ストーブ@平沢マリンセンター
超パワフル!!
あっという間に、レストエリアはムンムンと暖かくなりやしたとさ。

天気・陽気はイケてませんでしたが、海のコンディションは上々!!
海上は終日東よりの風のおかげでベタ凪。
ウネリも全くありませんでした。

そして透明度。
西側で透明度7~10m、東側で10m前後。
昨日から良さげな透明度が持続しております。

ちなみに水温は24℃。
今日みたいな陽気の時は、殆どぬるま湯です。(笑)

海の中今日もいろいろとたくさんの生物達がお越しの皆さんを楽しませてくれていたようです。
自分もなんとか夕方、リサーチで入りました。

小さなウミウシ、特にミツイラメリウミウシが増えてきております。
ミツイラメリウミウシ@平沢ビーチ1

そしてヒロウミウシも。
ヒロウミウシ@平沢ビーチ
とってもちっさくて、自分には小さなチリくらいにしか見えませんでしたけど・・・。

小さな甲殻類も。
ムチカラマツエビ@平沢byまーぼう
(Photo by まーぼう)

浅場はそよそよ~とボラが気持ち良さそうに泳いでおります。
ボラ@平沢ビーチbyラボンバ福田氏
(Photo by ラ・ボンバ福ちゃん)

子供の状態で熱帯の海から流れ着いた熱帯魚もどんどん成長しております。
トゲチョウチョウウオ@平沢ビーチ

こちらはこれからかな⁇
クマノミのベビー。
クマノミの幼魚@平沢ビーチ

そしてウミテング。
ウミテング@平沢
ちょっと場所が移動したみたいですが、ちゃんと居てくれました。

さぁ台風21号が徐々に接近しているようで、伊豆半島にもその影響が出てきているみたいです。
今のところの予想を以下に・・・。

20日(金) 平沢ビーチ◎ 平沢ボート◎ 淡島ボート◎
21日(土) 平沢ビーチ◎ 平沢ボート◎ 淡島ボート◎
22日(日) 平沢ビーチ◎ 平沢ボート◎ 淡島ボート△
23日(月) 平沢ビーチ〇 平沢ボート× 淡島ボート×

こんな感じです。

明日も北東の風、雨のち曇りの予報です。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ&お詫び】
只今、ホームページに不具合が生じ閲覧できないようになっております。
お問合せに関しましては、大変お手数ですがお電話にてお願いいたします。
TEL 055-942-2646
ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。


昨夜は土砂降りの雨にしてやられました。
あぁ透明度・・・という心配もどうやら取り越し苦労だったかな⁇

西側でオープンの海洋実習をやっていた元同僚のインストラクターに、「ねーねー、水どうだった⁇」と恐る恐る尋ねると、「朝倉さんが言うほど悪くなかったっすよ~♪」との返し。

「ホント⁇ そんじゃ10mくらい見えたの⁇」って訊くと、「うーん、10はないかな、8くらい・・・、人で濁っていたところは抜きにして・・・」との返し。

さらに海から上がってこられたダイバーさんにいろいろ訊いてみましたが、そんなに悪くもなく、夕方前に自分が入った際には、7~10m・・・ところにより5~6mといった透明度でした。
概ね今日は淡島よりも平沢の方がベターな透明度だったようです。

ちなみに天気は回復傾向。
すっきり青空@平沢ビーチ
お昼頃にはこのような青空も広がり、すでにドライスーツに衣替えされていた方は、陸上がちょっぴり暑そうな感じでした。

凪加減は終日かなり良好。
西伊豆エリアにとっては、東よりの風が幸いしました。
もちろんウネリは全くありませんでした。

そして今日は3連休初日ということもあり、かなり多くのダイバーさんにお越しいただき、潜っていただき、そしていろいろな目撃談が挙がりました。

今日一番のヒットは、西側ヘッドランドのすぐ横の水深11mにてピカチュー登場!!
西側にピカチュー登場@平沢ビーチ
もちろん東側のも健在ですが、なにしろちょっと遠くて面倒な場所でしたから、今回の登場はまさに吉報です。
ナイス情報、ありがとうございました。m(__)m

そしてこちらも嬉しい新ネタ・・・カミソリウオ。
カミソリウオ@平沢byシャークアイのゲストさん
ダイビングショップ・シャークアイのゲストさんから画像を頂戴いたしました。
ありがとうございました。m(__)m

でも教えてもらった場所がわからずでした。
Sさん、また明日も来て~♡

そして今日も人気の的だったサンゴタツ。
タツノイトコとサンゴタツ@平沢
今日はタツノイトコとのコラボ。
揃って下を向いての反省中でした。

それにしてもこのサンゴタツ、イイ子でここ数日・・・ほぼ定位置に居てくれております。

さらにダイビングショップ・テイクシーのスタッフ・Kさんからはこの極小サイズのクマノミ。
クマノミ極小サイズ@平沢
うわっ、ちっさ。
でもかわいい♡

ご丁寧にKさん、場所をわかりやすくするため、石を積んで目印も仕込んでおいて下さいました。
ナント気が利くことで・・・。
さすがです!!
ありがとうございました。m(__)m

さらにはモンハナシャコ、昨日に引き続きウミガメも!!
なんか急にヒートアップしてきましたよ~。
自分も負けていられないな!!

明日も東よりの風、晴天の予報です。
最高気温は26℃と、ダイビングにバッチリな海日和になりそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ&お詫び】
只今、ホームページに不具合が生じ閲覧できないようになっております。
お問合せに関しましては、大変お手数ですがお電話にてお願いいたします。
TEL 055-942-2646
ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。


さてさて今日も雲が多少ありながらも日差しのある夏日。
8月も最後の週末が明け、新たな1週間のスタートです。

今日は埼玉の某高等学校の生徒さんたち約80名様がここ平沢に。
高校生の体験ダイビング会@平沢
夏休み最後のビッグイベント「体験ダイビング&スノーケリング」の課外授業でした。
ワイワイと元気いっぱい楽しそうな声があちこちから聞こえ、月曜日と思えない活気!!
事前にプールでの予習があっただけに、皆さんスムーズな潜りっぷりだったようです。

今日はそんな日に相応しい凪っぷりで、海上コンディションは上々。
そして透明度は、ここ最近の不調を脱しつつあるようで、浅場はまずまずの5~6m。
さらに深い方だけは好調続きで、今日は透明度10~12mほどでした。

深い方は冷たい潮続きでしたが、今日は23~24℃。
ちょびっとだけ楽でした♪
ちなみに浅場は28℃と相変わらずのぬるま湯レベルでした。

そんな高めの水温に気を良くしてか、今日もヘッドランド周りはまずまずの魚影。
サバの群れ@平沢
サバやマアジが群れ群れでした。

イシダイも人懐っこく、まとわりつくように泳いできます。
イシダイ@平沢

一方深場・・・。

わっ、いつのまにこんなキレイなスナイソギンチャク⁇
そこにはハクセンアカホシカクレエビ。
ハクセンアカホシカクレエビ@平沢

あらっ⁇
クマノミだ。
クマノミ@平沢

そこには小さなアカホシカクレエビの姿も。
アカホシカクレエビ@平沢

あれっ⁇
今日は甲殻類がやたら目につきました。
オルトマンワラエビ@平沢

やっぱり東側は種類が豊富ですね。
今日もどっぷり1時間オーバーのリサーチダイブでした。

明日は南西のち西の風、曇りのち晴れの予報です。
うーん、少々吹いちゃうのかな~。
まぁエリア内は大丈夫でしょうけど、東側はちょっぴりパシャパシャしちゃうかもです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

↑このページのトップヘ