「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:ダイナミックな地形

ここ数日、メインはすっかり淡島ボート。
今日もかなり好評でした!!
ダイブファクトリーご一行様
ご利用いただきました皆様、ザ・ダイブファクトリーご一行様もモデル・・・ありがとうございました。

ところで上がってこられる皆さまの口々からは、『透明度、良かったー!!』というひと言がほぼだいたい出てきます。
ボートから見る限りでも、透明度の良さがわかりますもんね。

・・・なのでガマンできずに、今日は自分も淡島に潜っちゃいました。(^o^)/

潜降するやいなや、もうこんなです。
20170514淡島 (7)
奈落の底か・・・?

ズドーンと突き出る、根の先端。
20170514淡島 (9)
うぅー、ワクワク~。

さらに進むと、根のような巨大な岩。
20170514淡島 (10)
このダイナミックな地形が鳥肌モンなんです。

ところどころに、巨大な岩。
20170514淡島 (1)

わさーっとしたヤギに群れるマツバスズメダイたち。
20170514淡島 (4)

淡島名物「お化けトサカ」。
少ーしズームアップしてみると、こんな光景です。
20170514淡島 (2)

そしてエントウキサンゴやウミシダがどっさり。
20170514淡島 (3)

さぁダイビングの後半から終盤へ。
メインの根へ向かう道中・・・。
20170514淡島 (5)
あのトンガリを目指します。

頂上の中腹は、ホンベラやキンギョハナダイで賑やかになります。
20170514淡島 (8)
20170514淡島 (6)

さらにメインの根から離れ、島の岸側隣へ。
そこにはこんな面白い形の巨大な岩もあったりして・・・。
20170514淡島 (11)

はぁ~、冒険心くすぐられまくりのダイビング・・・ここにあり!! って感じの45分。
初めから最後まで、それが続くダイビングでした。

結局、午前より午後の方が透明度は微妙に良く、1日を通しての透明度を言うのなら、13~15mオーバーと言った感じです。
でも下の方は比較的冷たくなっていて、そこは16℃台。
深度を下げれば下げるほどにジーンと冷たさを感じました。

一方平沢ビーチの方は、透明度8~13mくらい。
水温は17℃台。
平沢も淡島も共に表層付近は温かく、19~20℃くらいはある感じです。

そして今日の凪加減はベリーグッド♪
終日東よりの風により、安定した凪っぷりでした。

さぁ今週末も無事に終了です。
お越しいただきました皆様がお帰りになり、スタッフも皆、帰った後の平沢。
20170514淡島 (12)
とってものんびりなひと時です。

さっ、明日からまた新たな週です。
張り切っていきましょう。

明日は南西の風、曇りの予報です。
ボートは午前中がベストでしょうね。

新たな週は、高気圧の勢力がやや弱く、南方に前線が居座るせいか、週間天気予報は全て曇りマークが絡んでいますが、大きな崩れはなさそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


2017年6月4日(日)に「オープンウォータースイム大会」開催につき、砂浜側からのエントリー/エキジット、及び砂浜エリア内でのダイビングが終日できなくなります。
予めご了承下さい。
詳しくはコチラ
http://hirasawa-mc.blog.jp/archives/17017591.html

只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/



今日は久々の雨!!
しかも冷たげな北東の風がしぶとく吹き、久しぶりに肌寒さを覚えました。

そしてすでにウェットスーツで潜る方の姿もちらほら。
こりゃ、かなり寒いだろうな~。
・・・ということで、よーし、石油ヒーターの出番かぁ~⁉ と思ったら、あらっ?? ないじゃん・・・。
早くも夏支度をしてしまっておりました。
ごめんなさい。m(__)m

午後日中もそろそろ終盤かな・・・というタイミングで雨は上がり、所々で雲は切れ始め、これから予報通りに天気は回復傾向に向かうようです。

もちろん今日はビーチとボート共に凪っぷりは問題なし。
穏やかなコンディションがキープされました。
一時、淡島ボートダイブ海域は、東よりの風がビュンビュンに吹き、少々パシャついてしまいましたけど・・・。

その淡島ボートダイブ・・・。

今日もありがたいことに、こんなにたくさんのダイバーさんに潜っていただきました。
淡島へGO
伊豆ダイビングスクールご一行様&ダイビングショップ海童(かっぱ)ご一行様です。

ヨッシーこと吉田さん、お約束の口開けポーズ健在。
そして、スーさんめがけてボカシ攻撃炸裂!!

吉田さん情報では、透明度は15~20m!!
水温は多分、下で17℃台。
今日もめちゃくちゃ水が良かったようです。

さらに水中の様子は各チームからいただきました画像でのフォトギャラリーです。

まずは伊豆ダイビングスクール様から・・・。

これこれ、これなのよ~。
淡島の特徴的なダイナミックな地形。
淡島by伊豆DS吉田さん (2)

うわーっ、ベラがウジャウジャ。
淡島by伊豆DS吉田さん (4)

ステキ♡
淡島by伊豆DS吉田さん (5)

大群!!
イワシ?? キビナゴ??
淡島by伊豆DS吉田さん (1)

えっ??
タカベ⁉。
淡島by伊豆DS吉田さん (6)

次にダイビングショップ海童さまより・・・。

ほぼ根付き確定の巨大コブダイ。
コブダイ成魚by海童 (2)

デカい!!
コブダイ成魚by海童 (1)

うわっ、やっぱりタカベだーー。
スゴイ数だっ!!
タカベの群れby海童

透明度良く、魚が多く・・・。
只今、最強です!!
淡島ボートダイブ。

両ショップ様、素晴らしい画像の数々、ありがとうございました。m(__)m

ちなみにボクの作品。
淡島の絵を描く紳士
雨の中、屋根付きの内浦漁協の市場で、淡島の絵を描く紳士・・・。
ブログ登場のご協力、ありがとうございました。m(__)m

そして話は平沢ビーチへ。

リサーチで潜ったスタッフ山ちゃん曰く、透明度は概ね8~13m。
表層に濁りのようなものが伺えたものの、スグに抜け、下に行けば行くほどに良くなったと・・・。
どんよりした空模様のため、モノトーンチックな陸上に比べ、水中は青さもあり色があったと・・・。
詩人ですな。

山ちゃんが撮ってきた画像の中から、一部抜粋。
コミドリリュウグウウミウシ・・・2バージョン。
コミドリリュウグウウミウシ (2)
コミドリリュウグウウミウシ (1)

ヒフキヨウジ。
被写界深度深めの目ピンバージョン。
ヒフキヨウジ
ステキ♡

・・・ということで、今日もビーチ&ボート共に、なかなかのイケ具合だったようですね。
空模様がイケてなかったのが、ちょっと残念でしたけどね。

でも明日はしっかり回復しそうです。
風は北東のち南東の予報。
明日もイイ具合ですね。

皆様のお越しをお待ちしております。m(__)m

ちなみに明日の淡島ボートダイブは、9:30出航便と午後の便に空きがあります。
当日のご予約もOKですよー。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


2017年6月4日(日)は「オープンウォータースイム大会」開催につき、砂浜側からのエントリー/エキジット、及び砂浜エリア内でのダイビングが終日できなくなります。
予めご了承下さい。
詳しくはコチラ
http://hirasawa-mc.blog.jp/archives/17017591.html

只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


↑このページのトップヘ