「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:ハリセンボン

キアンコウ・・・見つからず。(T_T)

気合いが足りないのか、運を使い果たしたのか、ひょっとすると釣り上げられたのか・・・。
うーん、無念なり。

まっ、そのうちひょこり現れてくれるでしょう。
明日も気合いを入れて探すけど・・・。

・・・ということで、今日も凪良好だった平沢ビーチ。
天気予報では曇りマークだったものの、「晴れ」と言っちゃってもイイんじゃないの⁇ っていう空模様でした。

透明度は全体的に若干白っぽいようなそうでもないようなって感じの、概ね10~13mといたところ。
深場はもうちょっと良かったかもしれませんが、今日は行ってないのでわかりません。

水温は15℃ラインをちょっと切ってしまい、14℃台。
ちょっぴり下がってしまいましたかね。
そんなに気にはなりませんでしたけど・・・。

ところで砂浜側のモク類。
順調に成長していて、今日はここまでのモッサリ感。
モク類生育順調@らららサンビーチ
早くカーテン状にならないかなぁ~。
そうなるととっても雰囲気が良くなるんですよね~♪

そして東側の浅場はムツっ子たちが癒しの雰囲気を醸し出してくれておりやす。
癒しのムツっ子@平沢ビーチ

ムツっ子に対し、こちらはロンリーガイ。
ハリセンボン今日は独り@平沢ビーチ
うつむいてイジケ気味・・・。

勝手に逝ってしまわれた説のガセネタを浴びさえられ、再び表舞台に立たされつつあるウミテング。
ウミテング元気@平沢ビーチ

濃淡ハッキリした色柄が、冬の海中でもそれはもう立派な存在感でした。
ハナミノカサゴ@平沢ビーチ

キアンコウ探しに没頭しすぎて、ウミガメはスルー。
でも息継ぎのため浮上したヤツを水面で見ましたから、今日もいつものところだったようです。

明日は南東のち南西の風、晴天の予報です。
午後から暖かな陽気が期待できそうですね。

明日は淡島へボートを出しまーす!!

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


3日間の東京出張が終わり、今日から戦線復帰。
それにしても3日間分の荷物やら資料やらを持っての電車の移動はけっこうハードでした。

ところで初日の初っ端から失態をやらかしてしまいやした。
なんと深夜の地下鉄に、翌日使うビジネススーツの入ったバッグを置き忘れ・・・。
酒が入っていたとはいえ、自分のアホさ加減にもう呆れるしかありませんでした。

その夜にどうこうしようというのはきっぱり諦めて、翌朝勝負を決めこみましたが、東京メトロさんに問合せをすると、該当物はありますが、お渡しは当日の夕方以降とな・・・。

ガビーーーーン ((+_+))

さんざんゴネましたが、その時にはどうにもならず・・・。
仕方なく諦めた後、電車移動中に自分の携帯に東京メトロさんから着信。

「今回特別にすぐにお渡しできることになりやした!!」

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

めでたし、めでたし。
東京メトロさん、改めまして、ありがとうございやした。m(__)m

さてさて数日ぶりの平沢ビーチ。
自分が留守の間は、かなり西よりの風に吹かれたらしく、その余韻が水中にてまだ伺えました。
全体的に微妙に白っぽく、それでもまずまず見えて、透明度は8~12m。

そして水温は14~15℃。
でもかなり冷たく感じてしまいやした。

・・・というのも、今日の寒さは尋常ではなく、カメラ水槽の水面に張った氷の厚さ・・・ナント15ミリ。
そのまま座っても椅子になるくらいの頑丈さ。

そんな感じでしたから、潜り始めの時点でもう身体が冷え切った状態・・・。(>_<)
ですから皆さん、ドライスーツを着る時やもちろん休憩の際には、なるべく『休憩ルーム』にてどうぞ!!

特に今日のような陽気の時には、ヒーターをガンガンに効かせておきやすので・・・。

まずまずの透明度に甘えてというか、チャンスと考え、狙いはウミガメと、そろそろではないかと思われるキアンコウ探し。
結果は・・・、(T_T)。

でも特ネタなくでも海の中はイイ感じ。

まずは東側浅場のキビナゴの大群。
キビナゴの群れが熱い@平沢

しきりに獲物を狙っているアオヤガラ。
アオヤガラ@平沢
めちゃくちゃ空腹だったのか、自分の執拗な追跡にもなんのその。

カゴのハリセンボンは、相変わらず3個体。
いつものハリセンボントリオ@平沢ビーチ
完全に独占です。

普通種ながら、思わず居るとガン見してしまいがちな、コモンウミウシ。
コモンウミウシ@平沢
これ、スキ♡

この時季にして、意外といろいろなお楽しみどころが多いなぁ~。
ブログで紹介させていただく生物も、その都度なにか一貫性を持たせたいなぁ~と思いつつ、なかなかそうもいかないくらい目移りしてしまいます。
潜る前は先述したように、なるべく身体を温めて、水中で「うーさぶっ」っていうタイミングがなるべく後ろになるようにして下さいね。
そうすれば長ーい時間楽しめますからね。

明日は西よりの風、晴天の予報です。
明日は今日ほどの冷え込みはなさそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


いつの間にか、ウミウシがたーくさん!!

・・・って、まるでウミウシ大好きみたいに聞こるかもしれませんが、こんなにたくさん見つかると、ちょっと好きかも♡ って思えてしまいます。
まぁじっくり探してみれば、もともとからたくさんいたのかもしれませんが、広ーい広い海の中で、米粒よりも小さなモノを見つけるなんて、ちょっとどころか、すごーく大変じゃんね(こっそり、めんどくさっ)という先入観があり、老眼のせいにしてスルーしがちでした。
魚や甲殻類なら頑張っちゃうんですけどね。

でも狙いどころはここしかなーい!! というくらい捜索範囲は絞れていますし、探せば相変わらず次から次へと・・・という感じなので、ウミウシウォッチングが今は楽しくてしようがなくなってきました。

でもって、その狙いどころというのは、「土管魚礁」。

どかん。
ドカン。

・・・。(>_<)

痛いなぁ、やっぱりこのネーミング。

ミツイラメリウミウシは例年通り、今シーズンも多しです。
ミツイラメリウミウシ@平沢ビーチ

ホシアカリミノウミウシ。
ホシアカリウミウシ@平沢ビーチ

・・・を食しているキイボキヌハダウミウシ。
ホシアカリウミウシを食すキイボキヌハダウミウシ@平沢ビーチ

ハクセンミノウミウシも多いです。
ハクセンミノウミウシ@平沢ビーチ

たまーにダンズミノウミウシ。
ダンズミノウミウシ@平沢ビーチ

ウララカミノウミウシ。
ウララカミノウミウシ@平沢ビーチ
とってもちっさくて、果たしてウミウシなのかどうかもイマイチわからないままに、とりあえず撮ってみやした。

ちょっと地味だけど、フォームがイケてたのでラインナップに加えてもらえたラッキーなやつ。
アズキウミウシ@平沢ビーチ

これ、ウミウシ⁇
ウミウシかな@平沢ビーチ

・・・って感じです。
土管・・・。

それにしてもカゴ独り占めのハリセンボンのトリオ。
住み家独占ハリセンボン@平沢ビーチ

サザナミフグも相変わらず健在ですが、水温14℃台ではこのご様子⁇
ぐったり気味サザナミフグ@平沢ビーチ

いや~今日も探し甲斐があったなぁ~。
時間があっという間でした。

そんな今日の海の透明度は概ね7~10m。
時折おやっ!? っと思えば透明度12mのところも・・・。
全体的にちょっと白っぽいかなぁ~という感じです。

そして今日の風力はホント弱め。
終日穏やか~なコンディションでした。

風がそんななら陽気はポッカポカ。
日が高い時には上着は不要な陽気でした。

一方明日は西よりが強めに吹きそうな感じ。
でも平沢エリアのビーチダイブは終日いけそうです!!
そしてボートリクエストがありまして、なんとか平沢エリアで船出そうかなーと予定しておりますが、最終決定は明朝ですね。

そして残念ながら空模様は雨マーク。(T_T)
でもそんなに冷たい雨にはならなそうですよ。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


ううううーーーー、さぶっ。
いや~、今朝の冷え込みはウソのような厳しさでした。

水道管は凍るは、テラスの床はツルッツル。
おまけに海面からは、けあらしモクモク。
年が明けて、さらに冬まっしぐらという感じです。

でも日が高くなるにつれ、ポカポカと感じられる日差し。
そして風は凪、海面はベッタリとなり、朝の厳しさがウソのような気持ちの良い陽気となりました。
イイ凪の淡島前

今日も淡島へGO♪
もうこの時季は透明度に対する不安もなく、水面からも水底がクッキリと見えるほどの透明感でした。
潜られたチームのリーダーさん曰く、実際の透明度は浅場で20m、下で15mとのことでした。

そして平沢エリア。
もちろん終日穏やかなコンディションがキープされ、透明度は7~15m弱。
概ね浅場がちょっぴり白っぽく、深くいけばいくほどに良くなるといったパターンでした。
ちなみに水温は15℃台でした。

ところで今日のようなご機嫌な日差しがある時には、ここが一番!!
砂浜側の浅場♪
ボラと日差し@らららサンビーチ
ボラが警戒心薄く群れていました。

一方こちらは警戒心バリバリバージョンのハリセンボン。
ハリセンボンの派手柄@平沢ビーチ
もはや誰も近づけねーぜ、来るなら来いや!! と言わんばかりですが、この形態ではすぐに弄られること必至!!

同じフグでもこちらはカワイ子ちゃん♡
サザナミフグ@平沢ビーチ
南方系にして、水温15℃でもまだなんとか元気そうです。

たまにはウミウシもー。
探そうと思えばいるもんですねー。
ミヤコウミウシ@平沢ビーチ東側

そうそう、今日もウミガメちゃん、大岩付近だったそうです。

そして今日の夕暮れ時。
夕暮れと富士山@らららサンビーチ
寒くなければ最高なロケーションなんですけどね・・・。

明日は北東のち南の弱風、晴天の予報です。
明日も日中は凌ぎやすそうですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/



今日で正月三が日が終了♪
そして平沢式お餅つき大会は今日が最終日。
餅タイム@平沢マリンセンター

今日は特に最終日とあって、餅責めの刑(笑) のような様相と相成りやした。
お雑煮、きな粉餅、納豆餅・・・。
まるでワンコそばのようにたらふくお召し上がりいただき、ありがとうございました。m(__)m

さてさて今日もご機嫌なお天気に恵まれまして、海もとっても穏やかでした。
思い返せば、例年大晦日から三が日にかけては、だいたい1日は爆風のような大西風が吹き、海は大荒れになったりするのが常識のような感じだったんですけど、今回はとても平和だったなぁ~。
昨夜はけっこう吹きましたけどね。
そして皆さんがお帰りになった後、一時吹かれましたけど・・・。

海の中はというと、昨夜の強風が影響してか、微妙に透明度はダウン。
浅場で透明度7~8m、エリア内沖側の水底では透明度10~12mといった感じでした。

そして水温は浅場も含めて15℃台でした。
いよいよ伊豆の最低水温に近づきつつありますね。

ところで今日のリサーチダイブは、いい加減ウミガメを追うのはやめにして、ある意味マジメにやってみました。
これといったアイドルの発見はありませんでしたが、いろいろと楽しい場面やネタを確認しました。

まずはハリセンボン。
ハリセンボンの巣@平沢ビーチ
安定してこのカゴを住み家としているようで、今日もバッチリでした。

ちなみにこやつはこうもなりやす。
怒りモードハリセンボン@平沢ビーチ
くくっ。
怒り顔・・・。

なんとなくヒフキヨウジ。
ヒフキヨウジ@平沢ビーチ
くちばしがストローのようでしょ⁇

まだまだいます!!
南方系のハゼその1.
ハチマキダテハゼ@平沢ビーチ
ハチマキダテハゼ。

そしてその2。
クロイトハゼのペア@平沢ビーチ
クロイトハゼですが、けっこうあっちこっちで目にします。
でもチビッこいやつで可愛らしい個体もいますよ。

冬の海藻も育ち始めました。
海藻が育ち始めました@平沢ビーチ
あっという間に、わさーっとなっちゃうんだろーなー。

さーて明日から平沢マリンセンターはスタッフ2名体制。
お正月休み明けで、体重アップはしていませんでしょうかね⁇
ちょっと楽しみ♡

明日は北東のち南よりの弱風、晴天の予報です。
風力は弱~いみたいですので、穏やかな海が期待できそうですよ。

明日よりボートダイビングも復活です!!
ぜひどうぞ―!!

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/


晴れた空が気持ちいいです、が風がつよい!
波がそれなりに入って来ていますが大きな問題はなく潜れています。
透明度は西側10m、東側10~13m、水温16~17℃です。

さて新しいネタ情報を探しにと気合充分に潜降。
ところが浮き桟橋の海側係留ロープが石に擦れているではありませんか。
気になって集中できませんでした(そうです言い訳です。ロープは補強済み)。
1219ハリセンボン
なんでもないハリセンボンですが可愛いというか何か言いそうな表情でしょ?
愛嬌がある、うん。

1219ハコフグ
こちらも見過ごしてしまうハコフグですが、私をみならがずっとバック泳ぎ。
その姿はかわいいのでした。

1219ハゼその3
これまたなんでもないハゼ(何ハゼ?)、顔の星とか尾びれのラインとか綺麗じゃない。
それにしても魚をかわいいとか綺麗とか私は変人?でもみんなもそう感じるときはあるはず、です。

1219貝の足跡その1
個人的に気になるもの、貝の足跡。(かるく流してくださいね)

ウミテングはいつもの交差点に、大きいマダイがぐるぐる回っていたりボラの小群もありました。アオリイカの小群はアジをロックオン。いつも食うか食われるかの世界なんて私には耐えられません。

明日は東よりの風予報、風力も弱まりますのでビーチ、ボート共に問題ないと思います。
平沢マリンセンターより大谷でした。

【お知らせ】
年末年始は休まず営業させていただきます。
ただし12月31日~翌年1月3日は、ボートダイブのみお休みとさせていただきます。

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/





今日もいい凪ぎ平沢ビーチ。
透明度は少しアップした感じで東側8~10m、西側7~8m。水温は私のダイコンでは18.0℃でした。

ウミテングがまたもやペアになったとの情報でレッツゴー。
1127イサキ群れ
イサキがガイドロープ沿いに群れていました。

1127ウミテング
あら?ペアじゃなかった…私にはみえないのかなぁ?ガイドロープのすぐ側にいましたよ。

1127ハリセンボン
カゴのなかにハリセンボンが3個体。

1127アオリイカの捕食
ロープの側に何かいるよ。

1127アオリイカのアップ
おー!アオリイカが魚をかぶりと。魚の顔先をがりがりかじり、そこは捨てていましたよ。

そして浮き桟橋の作業ですが固定用の鎖を岩に巻きつけました。
少しづつですが進んでおります。
さて、明日は東北東~東の風予報です、問題なく潜れますよ。
平沢マリンセンターより大谷でした。

【お知らせ】
ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/






午後から雨⁇
そんなバカな。
・・・と思わせるくらいの、今朝は良い天気。

ですが、さすが気象庁。
日中午後終盤辺りからポツポツと降り出してきてしまいました。

このシーズンの東よりの風はやや冷たげな上にこの雨。
うーん、もう長袖の上着がそろそろ必要なのかな・・・と思わせます。

でも海は終日至って穏やか。
ほぼ東よりの風がずっと続いたおかげでしょう。
しかもこの風のおかげか、ずいぶんと透明度がアップ。

上げ潮も加え、午後にはかなり良くなり、その時点の透明度は10m前後。
午前中は10mに届かない透明度でしたが、その後アップしてくれたようです。

水温は棚下でなんとか25℃台をキープしております。
浅場は27℃台と温ーいですけど・・・。

ここ最近、日が傾くのがずいぶんと早くなったような気がします。
そうなると午後後半には水中もなんとなく暗さを感じます。

相変わらずカマスやイサキの群れ具合は好調ですが、その時間帯ではマクロもちょっと気になります。
そう思った途端、ターゲット発見‼
メガネカラッパです。
メガネカラッパ@平沢ビーチ
先週末、平沢はカニが面白いですよね~というお声を頂戴しましたが、あぁこういう感じなんだなと・・・。

そうこうしていると枯れた海藻の裏にクモガニ。
クモガニ@平沢ビーチ
あぁ確かにカニが面白いかも・・・。

さぁ次のカニは⁇ と思いきや、コレ。(笑)
ハリセンボン@平沢ビーチ
ちょっとカニっぽいかも。

完全に拍子抜けした後は、浅場にシフト。
浅場は明るくて気持ちが良いですよ~。
チャガラ@平沢ビーチ
チャガラもずっとたくさんいます。

徐々に数が増えだしたハタタテダイの幼魚。
ハタタテダイの幼魚@平沢ビーチ

東側の浅場の転石もなかなか面白げ。
トゲチョウチョウウオの幼魚@平沢ビーチ
この時期の定番トロピカル系、トゲチョウチョウウオの幼魚です。

東側の浅場はまだまだ可能性を秘めている雰囲気たっぷり。
時間をかけてじっくり探索するのもオススメですよ~♪

明日は東よりの風、曇りの予報です。
午前中は風力がやや強めな感じ。
でも淡島ボートも含め、問題ないでしょう。
むしろ良い透明度が期待できそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


昨日の雨に加え、今日も西よりの風。
・・・となると、考えられるのは雨の土砂水の影響ですが、やはり実際に生じてしまいました。

昼前頃には早くも沖合では風波が発生、でもでも波打ち際は比較的穏やかでエントリー/エキジットには問題はなかったんですけどね。

陸上やボートから見るとかなり水色が悪く、それも時間の経過と共にますます悪化・・・。(T_T)
しかしそれも表層2~5mくらいで、その下の透明度はまずまずの7~12m。
ただその表層の濁りが光を遮った形となり青さは乏しく、こんな感じ。
20170714 (2)
けっこう見えていたんですけどね~。

そして今日もアオリイカの産卵ショーは絶好調!!
イカの数も凄まじいです。

今シーズン最初に産みつけられたと思われる東側で発見されたアオリイカの卵塊。
20170714 (1)
やや深度が深く水温が低めだったためか、成熟がやや遅めのようです。

そんな水温低め(21℃台・・・)な深めな水深では、春の訪れを告げる使者と言われるこの生物もまだちらほら見られています。
20170714 (3)

さらに昨年から多く見られているハリセンボン。
20170714 (4)
やっぱりこの体形の方がしっくりきますよね。
お土産的な・・・。(笑)

ホウボウやトゲカナガシラの若年層ステージもちらほら。
20170714 (5)

・・・と以上、主に東側での観察できる生物の傾向のお話でした。

さっ、明日から3連休ですね。
我々ダイビングの事業者サイドにとってはトップシーズンのスタートとなります。
今年もたくさん潜りますよ~。

明日は南西のち西の風、晴天の予報です。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

いや~、暑い暑い。
おーい、梅雨~、どこいったーーー⁇
今日は暑さに日差しも湿度も合わさって、梅雨明けしてしまったのではないかと思わせる陽気でした。

あぁそれにしても暑いな。
こりゃ海にとりあえずドボンしたいな、そんでもって潜ってしまえば身体中クールダウンできるな。
これが夏ダイバーのダイビング欲求なのであります。

今日の水温は21~22℃。
程よいクールダウンにはもってこいの加減でした。

そして透明度は5~8m。
うーん、イマイチ。(>_<)

でも海への出入りにはストレスのないコンディションが終日キープできました。

潜ればベラやチャガラがウヨウヨ。
そして1ダイブで1個体は必ず目に入るハリセンボン。
ハリセンボン
今日も例に漏れず・・・。
しかし目つきが悪いなコイツ。

そしてヒフキヨウジ。
ヒフキヨウジ
数はあまり多くはありませんが、だいたいの個体がお腹ポッコリです。

パイプ魚礁はいろんな魚の良い住処となっており、カラフルなキンチャクダイも居ついております。
キンチャクダイの正面ヅラ

おっ、ダテハゼのチビッこい個体。
ダテハゼの幼魚
目が大きくてカワイイなぁ♡
んっ⁇ でもこれTHEダテハゼかな⁇

うーん、レアモノ系がまったくの不在で困った。(>_<)
とにかく探しまくろう・・・。

明日は東のち西の風、終日雨模様になりそうです。
午後から西の風が顕著になりそうですが、エリア内は問題ないでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

↑このページのトップヘ