「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:ヒレナガハゼ

今日も引き続き、海水浴売店の休憩エリア設営作業。
とにかく強気な日差しとべったりと張り付くような高湿度の熱風。

やっとのことでなんとかほぼ完成。
ぜひダイビングの合間にお立ち寄り下さい。
夏の定番!! かき氷も販売しておりますよ~♪

さてさて海の話。
今日も終日、西よりの風。
今日も早々に風力が一時顕著になりました。
沖合はパシャパシャしましたが、エリア内は問題なし。

作業後、なんとか夕方前に1本行って参りました。

予想に反し深場に冷たい潮はなく、それもあってか透明度は全体的に概ね5m前後と不調。
こりゃもう完全にマクロメインのネタ捜索だなと気持ちを引き締め直し、底を這いずるように東側を丹念に見て回りました。

まずは東側砂地の深場の定番、ヒレナガハゼ。
20170712 (3)
幼魚もボチボチ登場しておりますが、これは完全に大きな成魚の個体。
いつ見てもカッコいい共生ハゼです。

沖のブイを固定しているロープにはイソギンポ。
20170712 (4)
居心地良さそうな住み家ですが、ブイを固定しているロープにあるので、ガックンガックンと落ち着けないんじゃないかなぁ~。

アカイシガニwithテッポウイシモチ。
20170712 (1)
奥駿河の海の深場ならではの定番の光景です。

そして久々のA級アイドルの登場。
トガリモエビです。
20170712 (2)
ったく、クルクル回りやがって・・・。
あぁ、撮りにくい。

いや~、東側・・・熱いなぁ~。
やや狭いエリア内にギュッと面白さが凝縮しているようです。

明日は西よりの風、曇りの予報です。
明日も早々に西よりの風が顕著になりそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

1日ドヨーーーンとした空・・・。
あーあ。

でもでも、鏡のようなベッターーリとした海面。鏡のような海面

ダイバーはこんな穏やかさと、あとはクリーンとしたクリアな透明度があれば、他は何も要らないのであります。(嘘)

その透明度ですが、もちろん今日も絶好調なほどの好調さがキープされておりやした。
浅い方で一部白っぽいところがあったものの、それでも10mは見通せており、それ以外の大部分は15mに惜しくも届かず・・・といった感じ。
あぁ、じつに気持ちが良かったなぁ~。

このクリアな水中っぷりのおかげで、群れがじつにホットな感じ。

まずはチャガラの幼魚の群れ。
チャガラの群れ
東側では随所におりやす!!

ムツの群れです。
ムツの群れ

さらにソラスズメダイたち。
ソラスズメダイ

水がイイとワイドレンズがフル活用!!
やっぱりこんなフィッシュウォッチングがいいですよね~。

しかも水温はもう少しで18℃ってところまでに来ております。
だからか魚たちの活性も徐々に良くなっているような気がしました。

そして東側の深場側。

ミズヒキガニが居ましたが、何やら全然やる気が見えない、だらしない格好ですね。
やる気なさげのミズヒキガニ
おっぴろげでハシタナイし・・・。

なんかネジリンボウみたいで、ついつい撮りたくなります。
リュウグウハゼ。
リュウグウハゼ
たくさんいまーす。

超シャイですが、コヤツも・・・。
ヒレナガハゼ

おー、久々!!
シゲハゼのちっさいやつ。
シゲハゼ
超超超シャイなやつです。
ぜーんぜん寄れません。

でもコヤツは全然平気。
イネゴチです。
イネゴチ

さらに、おーーーっ!!
スミツキアカタチ発見。

でもコヤツも超超超シャイ。
ぜーんぜん出て来てくれず・・・。

仕方がないので、証拠写真のみパシャッ。
スミツキアカタチ

今日は新たにちょっと考えていることがありまして、いつもよりしっかり東側をリサーチいたしました。
マリンセンター前の海域とはまた全然様相は違って、それはそれでじつに楽しめる海でしたよ。

やはり深度の幅もダイビングを楽しむ上では必要な要素の1つなんですよね。
そんなことを改めて実感いたしました。

明日は南西の風、天気は回復・・・晴れの予報です。
風力はやや強めかな??
ボートはちょっと厳しいかなという感じですが、ビーチは全く問題なさそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


2017年6月4日(日)に「オープンウォータースイム大会」開催につき、砂浜側からのエントリー/エキジット、及び砂浜エリア内でのダイビングが終日できなくなります。
予めご了承下さい。
詳しくはコチラ
http://hirasawa-mc.blog.jp/archives/17017591.html

只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


さぁ、いよいよゴールデンウィークがスタート!!

今朝の平沢ビーチはゴールデンウィークの初日を飾るに相応しい、とてもナイスなコンディション。
4月29日の平沢ビーチ

富士山クッキリ、青々した空、朝にしてすでに強気な日差し、そしてこのベッタリ感たっぷりな凪っぷり。
この海を眺めているだけで朝からテンションは急上昇でした。

そんな素晴らしい初日にスタッフ山ちゃん、小さいけどとってもステキな鯉のぼり持参でご出勤。
そしてここにセット。
鯉のぼり
イイ感じで風になびき、元気いっぱいの鯉のペアでした。

その風ですが、予報通り次第に風力はアップ。
午後の後半ともなると、沖合は白波たっぷりになってしまいましたが、ビーチは全然へっちゃらとばかりに終日穏やかさがキープされました。

そして気になる透明度ですが、時間により、そして場所により、良いところとイマイチめなところが顕著に変わったようです。
スタッフ山ちゃんが、「東側の深い方・・・、けっこうヌケてて青かったよ~」って言うので、すぐさま潜って行ってみると、あれれっ?? そうでもなかったり、その代わりに別の所がけっこうヌケてんじゃーんという不思議な不安定さ。
また午前中は浅場と深い方はいいけど、西口側の落ちた下の棚付近だけ濁っているとか・・・。

透明度、どうですかね?って訊かれると、良いのかイマイチなのか、ひと言では言い切れない複雑さがあります。
まぁ概ね、今日は6~12mといったこところでしょうかね。

さらに水温は昨日よりちょっぴりアップして16℃台。
体感的にも温かさはちょびっと感じられました。

そうそうところでスタッフ山ちゃんが潜ったビーチの東側エリアのココ。
MAP20170429-1

コミドリリュウグウウミウシのグリーンバージョン。
コミドリリュウグウウミウシ・グリーンVer

そしてイエローバージョンも。
コミドリリュウグウウミウシ・イエローVer

・・・居たそうな。
うわっ、オモシロそ。

そして夕暮れ時に姿を現し、昼間は全く姿を現さない、西口のエントリー/エキジット付近のへそ曲がりTHEカエルアンコウ。
カエルアンコウ
今日は日中に姿を現したそうな。
もちろんほぼ定位置。

先述したように「東側の深場が良いよー」とスタッフ山ちゃんが言うので、自分も早速行ってみました。
この辺りにまで。
MAP20170429-2

そこはマットでシルティな泥ハゼ地帯。
うわーっ、久々に自分のスイッチがオーン!!

まずはコモチジャコのおチビ。
コモチジャコ
うわっ、浅っ!!

そしてヒレナガハゼ。
ヒレナガハゼ
見事なヒレ~!!
その名に恥じない、全開っぷりでした。

さらにハゴロモハゼのSP!!
ハゴロモハゼSP
いや~、ちょっぱや過ぎて、寄れないったらありゃしませんでした。(>_<)

地味というかマニアックというか、ちょっとご案内できるネタではございませんが、ちょっと深度を下げれば、生物層がガラッと変わる面白さに酔いしれて、思わず長居・・・。
ウミウシは全然目につかないのに、大好きなハゼはまだまだイケるなぁ~と、仕事を忘れ楽しんじゃいやした。

ところで東側のガイドロープ、先日スタッフ・オオヤマンがきれいにしてくれたおかげで、ほらっ、こんなに視認性がアップしましたよ~。
ガイドロープ・きれいになりましたよー
周りの海藻もしっかり刈り込まれていてバッチグーです!!

海から上がると、マリンセンターのテラスでは、アフターダイブバーベキューで盛り上がる、ダイビングショップ・ピースドルフィンご一行。
ピースドルフィンご一行
真ん中のテキヤ風のおねーさん。
ぷぷっ(笑)

アフターダイブにバーベキュー。
もう全然いけるシーズンなんですよね~。
楽しそうだったなぁ。
・・・というか、美味そうだったなぁ~。

ぜひ皆様もアフターダイブ・バーベキュー、楽しみにいらして下さいね。

明日も南西の風、晴天の予報です。
明日も今日ほどではなさそうですが、午後から顕著に吹き出しそうです。
午前中はボートも出せるくらいに大したことはなさそうですけど・・・。

まぁビーチはいずれにせよ、問題ないですけどね。
また暑いくらいの陽気になりそうですよ。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/



平沢ビーチのやや深場、行ったことがあったつもりで行ったことがなかったことに気づき、昨日より攻め出しておりますが、いや~、正直マニアックだけど激オモシロ!!

水温はいよいよ15℃台に突入。
ちょっぴり冷えますが、身体は正直。
ドライスーツ内で小さい方を垂れ流す勢いと覚悟をもってすれば、ノンストップリミットぎりぎりまで目いっぱい楽しい思いができると思います。
まぁ、ダイバーさんにもよりますけど…。

昨日と同様、ビーチの右側(東側)方向へ。

途中、ちょっと寄り道して、ネジリンボウ。
わっ、カワイイ♡
ネジリンボウ・平沢マリンセンター

いるだろうな、多分…、と思ってはいましたが、やっぱりいるいるヒレナガハゼ。
幼魚も成魚も。
ヒレナガハゼ・らららサンビーチ
ヒレナガハゼ・平沢ビーチ
背ビレの開閉のことなんて気にしちゃいられないくらい、それはもうどの個体も超がいくつも付くくらいのシャイさ。
そう思うとますます期待と緊張で、浮力の微調整をドジってぶわーっと巻き上がる砂泥。
そこはじつにシルティでマッドな世界なのであります。

ところどころには転石。
そこに付着するムチカラマツには、擬態して安心しきっているエビ。
ムチカラマツエビ・平沢ビーチ

イボイソバナガニのウツボ抜き~♪
イボイソバナガニ・らららサンビーチ
ガブッとやられそうでハラハラ。
これが寄りの限界。

浅場に戻るとラッパウニには極小のゼブラガニ。
平沢ビーチ・ゼブラガニ

水温が低下し、群れる魚がちょっとずつ減ってきましたが、マクロな生物たちはいろいろといるようです。
でもイワシは群れ群れでしたけどね。

透明度は若干ダウンしてしまい、浅場が7~8m、深い方で10~13mといったところでした。

午後から西が吹き出し、沖はバシャバシャしておりましたが、波打ち際寄りは至って穏やか。
ダイビングエリアは終日問題なくオープンできました。

明日は北東の風、曇りのち雨の予報です。
やや強く吹きそうですが、風裏側の西伊豆ビーチエリアにとっては好条件。
明日はベタッと終日穏やかコンディションが期待できそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/




↑このページのトップヘ