やはり今日も曇り空でした。
曇り空のマリンセンター
日差しが雲で遮られれば、少しは涼しいのかな⁇ と思えば、全然そんなこともなく・・・。
非常に蒸し暑く、肌に粘りつくような不快な暑さの1日でした。

とにかく海に入った瞬間のあの快感。
この時季、ビール好きな人の仕事の後の冷えたビールゴックンに匹敵するくらいの爽快感でしょう。

今日も概ね西よりの風が強まりましたが、午後になると急に収まったり、急に吹き出したりと不安定でした。
まぁどちらにせよ、エリア内は殆ど左右されず、終日安定した穏やかさでした。

そして昨日アップした透明度。
今日も思いっきり期待した割には期待ハズレ・・・。(T_T)

特に午前中はちょっとガッカリでした。
上がってきた方々に訊いてみると、濁ってたーという人もいれば、けっこう見えていたところもあったよーという人もいたりして・・・。
潜った場所とコースにより左右したようです。

自分も潮が下げきる前の午前中に入ったところ、透明度は4~7mくらいだったでしょうか・・・。
東に行けば行くほど、深度を下げれば下げるほど、良くなっていきました。

とりあえず午前中は、群れ群れなヘッドランド周りを重点的に・・・。

カゴカキダイから始まり・・・。
ヘッドランド前のカゴカキダイ

マアジが群れ・・・。
ヘッドランド前のマアジ

そしてムツはそれらを凌ぐ絶好調な群れっぷりでした。
ヘッドランド前のムツ

さらに潮が上げてくる頃を狙い、東側の深場へアタック。
案の定、冷たーい21℃の潮がお出迎え。
でも透明度は10mオーバー。

やっぱり透明度重視でいくならば、午後がオススメですね。
冷たいのを覚悟して・・・。

昨日発見されたミジンベニハゼはもちろん健在。
ミジンベニハゼ健在

あれっ⁇ 1個体!?
ご心配なく。
もう1個体はすぐ近くにおりました。

さらにトガリモエビも健在でした。
トガリモエビ健在

ボートブイの下は昨日同様、イワシとメジナが凄まじい群れ方をしておりました。
一見の価値ありです!!

浅場に戻ると水温は27℃に。
そして深場から浅場にもクリアな潮流入の反映はあり、透明度は7~8mくらいになっていました。

そこではやっぱりコレですね。
チャガラ
いつの間にかかなり成長し、縞模様もくっきりとしてきました。

そうそう、ところで体験ダイビングをやるのには西側? 東側? とよく訊かれるのですが、あまり距離を移動できないのであれば、東側をオススメします。
ある程度の距離を移動できるのなら、西側・ヘッドランドの沖側が魚たくさんで良いと思います。

明日はいよいよ風が変わります!!
終日東よりの風、曇りの予報です。

西伊豆エリアに嬉しい東よりの風!!
透明度のアップが期待できるかな⁇

そして海は全く問題要素なしです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/