「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:ホタテウミヘビ

新たな浮き桟橋・・・。
着々とその製作が進行中です。
新・浮桟橋
これは昨日の夕方頃。
今日も漁協の方々が総出でやってくれております。

製作に携わってくれている皆々様、それぞれに仕事があるのに、ホントにありがたいです。
自分も工具を持って、スタッフオオヤマンと駆け付けたいのですが・・・。

さてさて今回新たに取り付けられることになるこの浮き桟橋と架け橋。
ちょっとやそっとの台風や嵐ではビクともしないようなしっかりしたものになる予定です。
さらに陸側もしっかりコンクリートで整地し、より安定性を持たせる予定です。

完成までもう少々掛かりますが、せっかくならよりしっかりしたものを・・・ということですので、どうかお待ちいただくこと、ご理解下さいませ。m(__)m

ところでマリンセンター前のプランターが季節が変わりペンペン草のようになってしまいましたので、今日はスタッフあきこねーさんがせっせとこのようにしてくれやした。
花を一新@平沢マリンセンター
パンジーーー!!

それにしても今日は冷え冷えとする陽気の予報でしたが、風が終日弱かった分、それほどでもありませんでした。
さらにそのおかげで海は全域、ベタベタ状態がキープされましたしね。

そして透明度は・・・。
昨日よりまた少々アップしました!!

さらに水深15mくらいより下に、冷たい19℃の潮ですがクリアな潮があり、その辺りの透明度は10~12m!!
うわーっ、久しぶりだなー。

それより浅いところでも透明度6~8mとまずまず・・・。
その辺りの水温は21~22℃でした。

比較的悪めなことが多い西側ヘッドランド横でも意外と良かったですよ。
今日は少しイイ感じ@平沢ビーチ
この辺りで透明度6~7mくらい・・・。

ちょっと沖に行っても濁ることもなく・・・。
ヘッドランドのイサキの群れ@平沢ビーチ

東側の深場は冷たかったですが、スッキリ!!
でもマクロ・・・。
ハクセンアカホシカクレエビ抱卵@平沢

ハチマキダテハゼを正面から。
前からハチマキダテハゼ@平沢ビーチ
でも顔のとこのライン・・・ハチマキじゃないね。

平沢名物⁇、ホタテウミヘビの全身バージョン。
全身出ちゃってるホタテウミヘビ@平沢ビーチ
潜ってるヤツより、全身出ちゃってるヤツの方が圧倒的に多いです。

イソギンチャクモエビ×2。
イソギンチャクモエビ@平沢ビーチ - コピー
けっこう撮りやすかったので、マーキングをしておきやした。

やっぱり東側はけっこうキレイでしたよ。
チャガラがキレイだわー@平沢

南国チック♪
サンゴの群落@平沢ビーチ

イワシのちっさいのが玉になってキラキラでした☆
イワシ@平沢

さぁこの調子でもうちょい透明度良くなってくれるといいなぁ~。
今日の時点でもまずまずイイ感じでしたけどね。

明日は東より、一時西の弱風、雨のち晴れの予報です。
午前中までは降られちゃいそうですけど、海の穏やかさは安心できるレベルでしょう。
淡島も終日問題なさそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【淡島ボートリサーチ会のお知らせ】
淡島ボートダイブリサーチ会のお知らせ
11月20日(月)、21日(火)は淡島ボートポイントのリサーチ会を行います。
対象はダイビングショップのプロスタッフ様となります。
9:30出航と12:30出航の2ボートダイブ。
事前予約が必要となります。
お問合せはお気軽に平沢マリンセンターまで♪
TEL 055-942-2646

さぁいよいよスタート、今週末。

いや~ホント時間の経つのが速い速い。
あっという間にもう週末が・・・。

前回の台風がもの凄かっただけに、今回の台風の影響も!? と、ちょっと不安な方も多くいらっしゃるんじゃないかなと思いますが、今日の平沢の海はこの通り、波ひとつない穏やかさ。
今日の平沢ビーチ

もちろん砂浜からもOKです。
砂浜からもダイビング@平沢ビーチ
ちなみに砂浜にはまだ瓦礫が打ちあがったままになってしまっておりますが、問題なくエントリー/エキジットが可能です。

そして淡島ボートダイビングも開催!!
ただ浮き桟橋が壊れてしまっているので、新たなものが設置されるまで、このように乗り降りしていただいております。
ボートの乗り降り@平沢ビーチ
ちょっと恐いかもしれませんが、スタッフがしっかりケアさせていただきますから、ご安心下さいね。

そして今日の海のコンディション。
淡島の透明度は概ね7~8m。
でもこの数値でも、魚影が濃い分・・・訊けば多くの方が楽しかったーー!! と仰っておられました。

また平沢ビーチの方は、西側が透明度5~7m。
東側が透明度7~10m。
午前中はかなり良さげで10mくらいだったのですが、徐々にダウンし、7~8mといった具合になってしまいました。

そして水温は少々ダウンし、とうとう下で23℃台となってしまいまいた。
でもよーく考えてみると、まだ23℃もあるんですよね。
ちょっとホッとしたー。(笑)

さらに今日の生物の見どころ。
まずはウミテング。
ウミテング@平沢ビーチ
ほぼ定位置とは言え、よく動き回る個体ですので、皆さん探すのがひと苦労だったと思います。

ヒレナガネジリンボウも健在。
ヒレネジ@平沢ビーチ
でも、すんごくちっさい個体ですので、普通のサイズをイメージしていくと見過ごしちゃうかも・・・。

今シーズン大当たりのミナミハコフグの幼魚は、本気で探せば1ダイブで2~3個体は見つかるかもしれません。
ナンパコ@平沢ビーチ
今日も視界の中に飛び込んで参りやした。

おっ、久々のセミホウボウ。
セミホウボウ@平沢ビーチ

いまや平沢ビーチ名物のホタテウミヘビ・・・砂に潜っていないバージョン。
ホタテウミヘビ@平沢ビーチ
ある意味レアです。

そしてダイビングショップ・サニーベイルの沓掛さんがゲット。
ゼブラ柄のTHEカエルアンコウ。
カエルアンコウ@平沢ビーチbyサイニーベイル沓掛氏
台風で吹っ飛ばされていなかったのかな・・・。

さらにモンハナシャコも。
モンハナシャコ@平沢ビーチbyサイニーベイル沓掛氏
コケギンポが住むような岩穴にちゃっかり居ついていたそうです。

沓掛さん、いつもありがとうございます。m(__)m

次に気になる台風情報。
310261-AUT-022
本日16:30発表の予想進路です。
(Yahoo天気より引用)

あっという間に過ぎ去って行ってしまいそうですね。
まぁ大して大きくない台風ですから、明日も平沢および淡島はいつも通り問題なく潜れると思います。

そしてダイビングボートは2隻体制にしました。
明日は全て淡島ボートとなりますが、まだどの時間枠も少々の空きがございます。

また明日は今日より雨が酷くなりそうな予報ですが、昨日もご紹介したように今週末の平沢マリンセンターは雨対策バージョンとなっておりますので、少しはいつもの雨の時より快適かなーって考えております。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

みかん女子登場。
みかん女子@平沢マリンセンター
コラーー‼

そして花札で時間をつぶす。
花札で時間つぶし@平沢マリンセンター
将来有望なお子達ですな。

今日も海は至って穏やか。
砂浜からエントリーするダイバーさんは日に日に多くなっているような気がします。
砂浜からエントリー@らららサンビーチ
特にビギナーさんには優しい砂浜側。
水底が白いので、比較的明るく感じられるのもイイですよね。

透明度は東側と西側でかなり差が生じてしまいました。
東側で透明度10m前後。
西側で透明度5~7mといった具合。
でも総合的には悪いなーーといった印象はありませんでした。

そして水温は25~27℃。
まだまだ温かくウェットスーツでも快適に潜れていますよ~。

それにしてもここ最近、小物探しが面白く、じっくり探せばいろいろいますよ~。

東側の中の最も東側のところの浅場はラッパウニがあそこにもここにも・・・。
一つ一つチェックしていくと、なぜかこの辺りだけ高確率でゼブラガニがゲットできました。
P93005891
ゼブラガニたくさん@平沢ビーチ (2)

その辺りから沖にふると、水深8mくらいのところで、クロイトハゼのちびっ子。
クロイトハゼのちびっ子@平沢ビーチ
カワイイ♡

さらにモッサモサでこうして画像で見ると、あらっ⁇ どこどこ⁇ ってなるようなタツノイトコのちびっ子のペア。
タツノイトコのペア@平沢ビーチ

例の東側のピカチューは仲良くペアリング。
ピカチューのペア@平沢ビーチ

ニョローンとホタテウミヘビ。
ホタテウミヘビ@平沢ビーチ
もうコレ、あっちこっち状態。
しかもだいたい全身バージョン。

例のミジンちゃん。
いつものとこからお隣に引っ越したようです。
ミジンベニハゼ@平沢ビーチ

さらに嬉しいニュース。
ピカチューが西口前の水深12mにも登場。
ピカチュー@平沢ビーチ
ちょうど自転車魚礁のところ。
これで楽に見に行けますね。
長居してちょーだいよーー。

小物探しが日に日に面白くなっていますが、もちろんヘッドランド周りの群れも好調ですよ。

明日は北東の風が今日よりちょっと強めな感じ。
こちらは大歓迎な風向きなんですけど、少々涼しげな陽気となりそうですね。
淡島ボートも含め、全域問題なしで穏やかなコンディションが期待できそうです。
天気は終日晴れの予報です。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

平日のんびりシリーズ・・・ぷち開幕。
・・・と言いつつ、そんな時こそ仕込みをせねば‼

あれでしょ、これでしょ。
やるべきことはたくさんありますが、日中はとにかく潜り込み‼

・・・ということで、今日も東側の亀島周辺。

マダコもあちらこちら状態ですが、スナダコも多いです。
スナダコ@平沢
ベタなガラス瓶バージョン。
うっ、コヤツ・・・目つき悪っ。

ホタテウミヘビはこうやってニョローンと全部出ちゃってるヤツも多いです。
ホタテウミヘビ頭ずっぽり@平沢
ズボッて。

ムレハタタテダイも登場し、秋の伊豆の海って感じ。
ムレハタタテダイ@平沢ビーチ

トガリモエビですが、反則技を使わせていただき、もっと見に行きやすい位置にシロアザミヤギごと移設。
トガリモエビ@平沢

角パイプのミジンちゃんは定位置ですが、空き缶の方はもうちょっと近く、もうちょっと浅い所に数日かけて移動中です。
ミジンベニハゼ@平沢ビーチ

あーあ。
反則技かな~。
でもこれでアイドルたちをもっと身近に楽しんでいただけるかなと思いますので、ツッコミはご勘弁下さいね。

ちなみに西側のヘッドランド周りは今日もイワシなどが群れ群れだったそうです。

今日の透明度は浅場も深場もなかなか良さげの10~12m。
すっきりしていて潜るのが楽しかったなぁ~。
水温は25~28℃と相変わらず・・・。
もちろん終日、風は非常に弱くベタ凪状態でした。

明日は日中、晴れのち曇り。
西よりの風がやや強まりそうな感じです。
東側はちょびっとパシャつくかもしれませんが、西側は全く問題なしでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


今日はとってもイイ感じの海日和でした。

平日にも関わらず海水浴場にはいつも以上の人々。
海水浴場の駐車場はほぼ満車だったようです。

ダイビングエリアも素晴らしい海っぷり。
水良く良い凪でした
見ての通り、透明感のある水。
そして波やウネリのない、ベッタリとした海面ですね。

潜ってみてもやはり水の透明感はイイ感じ♡
上がってくるダイバーさんの口々からは、「キレイだったー」とか「青かったー」とか嬉しいお言葉が・・・。

しかもアオリイカの産卵がそれはもうヤバいことになっていたという情報も耳に・・・。
そりゃもう行って確かめてみなきゃ・・・ということで、その様子を動画にゲット。


卵の重みで、産卵床の木がショボンとなってしまっていますね。

その他、海の様子を以下に。
イサキの子たち。
イサキの幼魚たち

クロホシイシモチたちがビュビューンと。
クロホシイシモチがビュビューンと

マダイとホタテウミヘビの不思議なコラボ。
ホタテウミヘビとマダイの異色コラボ

昼前頃に少々透明度はダウンしてしまいましたが、上げ潮になると再び透明度はアップ。
まぁ概ね良好な透明度の中、気持ちの良いリサーチダイブでした。

明日は南東のち南西の風、曇りの予報です。
少し日差しが優しくなって、陸上も少しは過ごしやすくなるかな⁇

明日も終日べタッとした穏やかなコンディションが期待できそうですよ。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

さぁ2017年度も後半戦。
7月に入りましたよーー!!

ところで予報では午前中辺りは雨だったはずなのに・・・。
結果、雨降らず。
しかも日差しありの蒸し暑さもあり!!

嬉しいハズレ!!

でも午後には空・・・こんな感じで、今にもピカッ!! ゴロゴロ~と来そうな不安定さ。
不安定すぎる空模様
結局降られませんでしたけど・・・。

いやしかし、今日は南西の風に強く吹かれ、いろいろなものが吹き飛ぶわ、倒れるわでちょっと大変でした。(笑)
でもエリア内の凪加減は、終日全く問題なし。
オープンの海洋実習も楽勝だったと思います。

そんな良好な凪っぷりを横目に気になるのは透明度。
海から上がってこられたダイバーさんに片っ端から、どうだった? どうでした?って訊きました。

人や時間によって答えは様々。
下の方は10m弱見えているという人もいれば、ニゴニゴ~という人もいらっしゃいました。

それもそのはず。
聞いている範囲内では、潮の動きが非常に顕著だったようです。
ですから透明度も、深度により時間によりさまざまに変化したようです。

自分が入った15時過ぎ。

まずは浅場はこんな感じ。
浅場すっきりチャガラきれい
えっ⁇ なにこれ、キレイじゃんね~。

でもその下の中層は濁っていて、3~4mほど。
さらに下の棚に行き着くと、またヌケていまして、6~7mほど。
そして水深12~13mくらいのところでは、8~10m、時々5~6m。

うーん、ミステリー。(笑)

ところで久々にビシャモンエビのペアのチェック。
おっ、いるいる。
ビシャモンエビのペア
もっとイチャイチャすればいいのにーー。

最近ニョロニョロ、元気が良いです。
ホタテウミウシ。
にょろーん

ウミウシだって。
アオウミウシ

トサカも全開バリバリ、46497!!
トサカびんびん

うわー、アオリイカの卵塊、こんなにドッサリ!!
アオリイカの卵塊

昨日は全滅だったアオリイカの産卵ショー。
今日は一転、百発百中。
皆さま全員ゲットできたようです。
アオリイカの産卵 (1)
アオリイカの産卵 (2)
アオリイカの産卵 (3)
アオリイカの産卵 (4)

絶好調の時間帯では、なんと20~30個体もいらっしゃったようです。

ちなみに水温は22℃台でした。
おそらく深場は21℃台、表面は24℃くらいだと思います。

さぁ明日もアオリイカの産卵ショーメインでいっちゃいましょう!!

明日も南西の風、曇りの予報です。
午後からまた風力がアップしそうですが、まぁ全然問題ないでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。

【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

梅雨シーズンまっしぐら。
雨にこそ殆ど降られませんでしたが、蒸し暑いったら東南アジア並み。

とにかく麺類が旨いのなんのって。
早くも夏バテの予感です。(笑)

皆さん、熱中症対策・・・バッチリやってきましょう!!

さてさてここ最近、多く見掛けるようになりましたのが、ウェットスーツでダイビングをされる方々。
ドライスーツの方もちらっとお見掛けしますが、この時季、我々現地サービススタッフとして、特に気を遣いたいことの1つ。
それは、更衣室のスノコの上のビチョビチョ対策。
やっぱりスノコの上はいつもドライでサラッとなっておかなければなりませんよね。

それにはこまめに水気を拭き取るのみ!!
・・・と思ってはいますが、なかなかベストな状態をキープできないのが現状。(T_T)

そこでこんなアイテムを導入。
水切りユニット (1)
「水切りユニット」

これを繋ぎ合わせて、スノコの代わりに・・・。
水切りユニット (2)
これでかなりいつもサラッとドライなはず!!
もちろんこの女子更衣室だけではなく、男子更衣室にも設けましたよ。

ちなみにスノコより気持ち広くとったので、お着換えもより楽チンになるかなと・・・。
これでしばらく様子を見ましょう。

さぁところで今日の海。

もちろん終日凪加減は問題なし。
透明度は、西側の方が比較的良かったようで、下の棚で透明度は8~10mくらい。
でも相変わらず表層はイマイチで5m前後といったところでした。
水温は下の棚で22℃前後。
かなり温かくなってきましたね~。
それに比べ表層付近はぬるま湯の如く、24℃くらいでした。

そして今日ももちろん大ヒット!!
アオリイカの産卵ショー。

動画のご提供は、ダイビングショップ・ノーチラス様より。
ありがとうございました。m(__)m

さらに自分の入った午後後半。
若干透明度はダウンしてしまったかなという感はありましたが、十分楽しくリサーチできました。

まずはホタテウミヘビ。
ホタテウミヘビ
ニョローンと出っ放しバージョン。

セイテンビラメの恥ずかし正面撮り!!
セイテンビラメ

ちょっと恥ずかしいと言えば、これ。
マガキガイのペア
マガキガイのチョメチョメシーン⁇
お邪魔しやした。m(__)m

コウライトラギスのオスメス。
コウライトラギス繁殖行動前
もうちょっとしたら繁殖行動が炸裂しそうなラブラブ感でした。

こちらはスズメダイのオス。
卵を保護するスズメダイのオス
産みつけた多量の卵を頑張って保護してました。

只今、アオリイカを始めとした繁殖行動シーンがとっても熱いです。
繁殖のための縄張り争いや体色がそれバージョンになっていたりと、なんだかとっても落ち着きのない水中。
こうした魚たちの生態をメインにしたフィッシュウォッチングが、旬の楽しみ方となっていまーす。

明日は南西のち西の風、曇り一時雨の予報です。
午後からちょっぴり風力が上がりそうですが、エリア内は別段問題なしでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


↑このページのトップヘ