「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:ボラの群れ

まぁよく吹くこと・・・西の風。
今日も予報通り、強風状態。

でも例の如く、平沢エリア内は見ての通りのまずまずの穏やかさ。
今日も西風強し@平沢ビーチ
沖合は白波バリバリでしたけどね。

それでも砂浜と東口は少々波が当たっていましたけど、昨日同様エントリー/エキジットには特に問題ありませんでした。
浅場はちょっぴり揺ら揺らすることろもありました。
でもこれってウネリと言っていいのかな⁇ という微弱レベル・・・。

透明度は相変わらず好調で、概ね10~15m。
比較的深場の方が良かったです。

そして水温はギリギリ16℃台。
まぁその辺りで落ち着いていてくれていれば御の字です。

ところで浅場で言えば、今日は西側の方が良かったかな・・・。
ついついこんなシーンをカメラに収めたくなります。ゴロタの駆け上がりはクロホシイシモチが雲のよう@平沢ビーチ
クロホシイシモチがパァーっとゴロタを覆うように群れていました。

サンゴの養殖エリアだけはいろんな魚で賑やかでしたし・・・。
サンゴの養殖エリアは魚で賑やか@平沢ビーチ

またボラがイイ味を出してくるんですよね~♪
ボラの連隊@平沢ビーチ

ヤリイカの卵は少しずつですが、数を増やしております。
ヤリイカの卵は増えています@平沢ビーチ
産卵シーンを押さえたいなぁ~。

例のピンクのカエルアンコウは動きまくりですが、今日も確認できました。
カエルアンコウ@平沢ビーチ東

そしてナント、この水温にしてアカシマシラヒゲエビが登場!!
アカシマシラヒゲエビ@平沢ビーチ
登場と言っても、もうずっとここにいたんでしょうけどね。
でも普通は行かないような、ちょっと行きにくい場所だったんですけどね。
いや~、キレイだったーー。

ちなみにウミウシなしでも十分楽しめます。(笑)

明日は南西のち西の風、晴天の予報です。
明日は午後から風力がアップしそうですが、本日と同様、平沢エリアは終日問題なく大丈夫でしょう。
ボートダイブは終日クローズとさせていただくと思います。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


オフシーズンになると、フラーッと現れる伝説の大工職人オオヤマンが、今季もここ平沢に登場!!
・・・ということで、今年も平沢マリンセンター施設拡充計画がスタートしました。

まずはウォーミングアップを兼ねてガーデンテーブルの作製から。

秘密兵器「電動卓上丸ノコ」で作業効率をアップ!!
施設拡充計画スタート (1)
職人たるもの、切断は手ノコしか使いたくねーんだよなーというのが信条のオオヤマン。
さすが職人・・・。
機械ものもバッチリ使いこなしておりやした。

斜め切りもバッチリ!!
施設拡充計画スタート (2)
さらにいろんな便利アイテムがマリンセンターに続々と登場しますからねー。

そして今日は先日の取材の続きということで、水中写真家の阿部さんと淡島に1本入って参りやした。
淡島取材ダイブ (1)
淡島取材ダイブ (4)
写真に撮って見ると、改めて思うのがこのダイナミックな地形ですね。

しかもウミシダや腔腸類が豊富な故のカラフルさ。
淡島取材ダイブ (2)
まだまだ手つかずの海!! って感じの様相です。
この光景を末永くキープしたいものです。

ところで今日の淡島のコンディションは、透明度が7~10mほど・・・。
うーん、ちょっとイマイチでした。
しかも曇り空だったこともあり、水中は若干暗め・・・。
そして水温は14℃でした。

一方、平沢エリアですが、こちらの透明度はまずまず良好!!
概ね8~13mで、水深を下げればどんどん良くなり、今日もやはり東側の方が良好でした。
ちなみにこちらの水温も14℃でした。

平沢の方は、相変わらずウミウシフィーバーですが、たまにはワイドも視点を置いてみて下さい。
西口からエントリーすれば、そこには居ついているボラの集団がイイ味を出しております。
ボラがイイ味出してる@平沢ビーチ

またキビナゴの群れも高確率ですよ。
キビナゴの群れ@平沢ビーチ

そして今日はエダミドリイシ養殖エリアのメンテナンスも・・・。
P1290177
順調に育ってどんどん大きくなっています。
そろそろどこかに移植のタイミングですかね。
ちょっとしたサンゴ礁が出来そうです♪

そしてもちろん今日もアオウミガメは登場したようです。
自分はハズしちゃったけど・・・。

明日は南東のち南西の風、晴天の予報です。
今日も午後から西よりに吹かれちゃうかなーとちょっと心配でしたが、それほどでもありませんでした。
明日もそんな感じでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
https://www.hirasawa-mc.com/


ううううーーーー、さぶっ。
いや~、今朝の冷え込みはウソのような厳しさでした。

水道管は凍るは、テラスの床はツルッツル。
おまけに海面からは、けあらしモクモク。
年が明けて、さらに冬まっしぐらという感じです。

でも日が高くなるにつれ、ポカポカと感じられる日差し。
そして風は凪、海面はベッタリとなり、朝の厳しさがウソのような気持ちの良い陽気となりました。
イイ凪の淡島前

今日も淡島へGO♪
もうこの時季は透明度に対する不安もなく、水面からも水底がクッキリと見えるほどの透明感でした。
潜られたチームのリーダーさん曰く、実際の透明度は浅場で20m、下で15mとのことでした。

そして平沢エリア。
もちろん終日穏やかなコンディションがキープされ、透明度は7~15m弱。
概ね浅場がちょっぴり白っぽく、深くいけばいくほどに良くなるといったパターンでした。
ちなみに水温は15℃台でした。

ところで今日のようなご機嫌な日差しがある時には、ここが一番!!
砂浜側の浅場♪
ボラと日差し@らららサンビーチ
ボラが警戒心薄く群れていました。

一方こちらは警戒心バリバリバージョンのハリセンボン。
ハリセンボンの派手柄@平沢ビーチ
もはや誰も近づけねーぜ、来るなら来いや!! と言わんばかりですが、この形態ではすぐに弄られること必至!!

同じフグでもこちらはカワイ子ちゃん♡
サザナミフグ@平沢ビーチ
南方系にして、水温15℃でもまだなんとか元気そうです。

たまにはウミウシもー。
探そうと思えばいるもんですねー。
ミヤコウミウシ@平沢ビーチ東側

そうそう、今日もウミガメちゃん、大岩付近だったそうです。

そして今日の夕暮れ時。
夕暮れと富士山@らららサンビーチ
寒くなければ最高なロケーションなんですけどね・・・。

明日は北東のち南の弱風、晴天の予報です。
明日も日中は凌ぎやすそうですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/



先日、獅子浜ダイビングサービスの齋藤社長からいただいたフィギュアケース。フィギュアケース@平沢マリンセンター

早く中にいろいろ入れたいなぁ~と思い、10数年前に買い集めた海洋生物のフィギュアをぜーんぶここ平沢に持ってきちゃった。
フィギュアの組み立て@平沢マリンセンター (1)

ぜーんぶ入り切るかわかりませんが、とりあえず封を開け、あゆみちゃんに組み立てをお願いしちゃった♡
フィギュアの組み立て@平沢マリンセンター (2)

そして近日中には、『平沢フィギュア水族館』オープン♪
お楽しみに~♪

ちなみに業務連絡・・・。
ボイジャーマンとボンバーマンには注意すべし。

ところでここ最近の生物目撃情報。
痛いなーこのカニ@平沢マリンセンター (2)

痛すぎ・・・。(>_<)
痛いなーこのカニ@平沢マリンセンター (1)

そして話は本題に!!

今日は終日・・・東よりの風にて海はとっても穏やかそのもの。
でも朝はかなり冷え込みました!!

淡島へのクルーズもスムーズでしたし、なんといってもこの風向きならば期待するは透明度!!
案の定、昨日よりかなり透明度はアップしておりやした。
透明度絶好調@平沢ビーチ (1)
透明度絶好調@平沢ビーチ (2)

東側は透明度10~15m弱。
西側は透明度8~10m強。

ちなみに水温は16℃台でした。

海の中はすっかり冬の装いになりましたが、魚たちの生態もその時季らしいものになっておりやす。

例えばメバル。
メバルのイチャイチャ@平沢ビーチ (1)
メバルのイチャイチャ@平沢ビーチ (2)

そして日が西に傾く頃の西口の浅場。
浅場のボラの群れ@平沢ビーチ
もう思いっきり神がかった美しさでした。

そうそう、今日はまた東側でアカウミガメの目撃談がありました。
大岩付近だったそうですが、やはりその辺りが確率が高いですね。
狙うなら断然その辺りです。

明日は北東の風、昼頃から南西の風、晴天の予報です。
風力は1~2mレベルですので、明日も穏やかな海況が期待できそうですね。
もちろん淡島ボートも終日オッケーですよ~♪

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
年末年始は休まず営業させていただきます。
ただし12月31日~翌年1月3日は、ボートダイブのみお休みとさせていただきます。

ダイナミックな地形、ワイド&マクロウォッチングが楽しめる淡島ボートダイビングは毎日開催中です!!
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

↑このページのトップヘ