「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:マクロ

amazonプライムビデオ。
無料でいろんな映画が見放題!!
あぁこれ、夜の自分の時間にはとってもハッピーなアイテムなれど、事務仕事が一切進まなーーーい。
しかも寝不足必至・・・。

今夜は・・・、今夜こそは仕事と思っていても、夜になると心の悪魔がヘラヘラと出現し、結局今夜も⁇
中毒性がかなりある危険なアイテムですな。

ところで今日は大磯からケンちゃんアニキとそのご一行様がここ平沢に。
あれーー⁇
大磯の某トンカツ屋の大将もいるーー。
・・・と思ったら、今日は大将の58回目のお誕生日ですって。

あらら、それならと・・・。
バースデー食パン@平沢マリンセンター
バースデー食パンwithとろけるチーズ♡をプレゼント。
ハッピーの1日を。

そして今日は予定通り「淡島ボートダイブのリサーチ会」。
淡島ボートダイブリサーチ会@平沢
まだまだお忙しいであろう日に、売れっ子インストラクターの方々と淡島へGO。
ご参加いただきました皆々様、本当にありがとうございました。m(__)m

ちなみに自分は1日船長さんでした。(T_T)
一緒に潜りたかったなぁ~。

潜って上がってこられた皆様がだいたい仰るのは、「深い‼」
それもそうでしょうね。
今日はゲストさんたちがいなくて、プロの方々だけで潜るダイビング。
深い深ーいあそこはどうなってるんだろうと、ここぞとばかりに行ってこられたようです。

残念ながら今日の淡島の透明度は悪め。
透明度3~5mだったようです。

でも淡島のマクロウォッチングの楽しさはまずまず伝わっていただけたようです。

ウミウシも・・・。
平沢にてbyジック鈴木さん (2)
(画像提供:ジック鈴木さん)

エビカニも・・・。
淡島にてbyジック岩田さん (1)
(画像提供:ジック岩田さん)

淡島にてbyアスリエ佐野さん
(画像提供:アスリエ佐野さん)

腔腸類も・・・。
淡島にてbyジック岩田さん (2)
(画像提供:ジック岩田さん)

あぁいいなぁ~、潜りたかった・・・。

そしてチームジック&アスリエご一行は平沢ビーチもリサーチして下さいました。

あっ、良かったー、ウミテングは健在。
平沢にてbyジック鈴木さん (1)
(画像提供:ジック鈴木さん)

おっ、イイ場面‼
平沢にてbyアスリエ佐野さん
(画像提供:アスリエ佐野さん)

そして今日の平沢ビーチの透明度。
潜られた方々の情報を総合すると、だいたい3~7m。
西側は透明度3~5m、東側は透明度5~7mといった感じだったようです。

ちなみに水温は変わらずの21~22℃。

そして今日は予報通り、午後から西よりの風が吹き出しました。
沖合は小さめながら風波が発生。
ビーチエリア内は大したことはありませんでした。

でもこの違い・・・。
西よりの風が顕著となった際の、ヘッドランド横の西口(手前)と砂浜側(奥)の海面の違いです。
西よりの風が強い時の平沢ビーチとらららサンビーチ (1)
よーく見ると明らかに違い、手前の西口はヘッドランドのおかげですんごくベッタリですね。

さらに砂浜側だけを見てみると・・・。
西よりの風が強い時の平沢ビーチとらららサンビーチ (2)
こちらもよーく見ると、手前は少々パシャついてるのに対し、奥はベッタリしております。

西よりの風に弱めな西伊豆エリアですが、場所場所でベッタリなところがちゃんとあります。
穏やかな海面が必要なプール講習の代わりの限定水域での講習、そして海洋実習や体験ダイビングなどでは、ここのところが大きなポイントとなると思います。
ぜひどうぞご利用下さい。m(__)m

さて明日ですが、明日も西よりの風、晴天の予報です。
今日より少々冷たくなりそうな陽気となりそうです。
風力はさほどではないと思われますので、平沢エリアは終日問題なく潜れるはずです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【淡島ボートリサーチ会のお知らせ】
淡島ボートダイブリサーチ会のお知らせ
11月20日(月)、21日(火)は淡島ボートポイントのリサーチ会を行います。
対象はダイビングショップのプロスタッフ様となります。
9:30出航と12:30出航の2ボートダイブ。
事前予約が必要となります。
お問合せはお気軽に平沢マリンセンターまで♪
TEL 055-942-2646


今日は久々の淡島でのリサーチダイブ。
操船担当でしょっちゅう行ってはいるのですが、正直なところ今年はあまり潜っていませんでした。

お化けトサカにサクラダイの乱舞、そしてダイナミックな地形・・・。
淡島ボートダイブをひと言で言うと、その3つかなぁ~という感じでしたが、じつは「マクロ」もかなりイケてます。
そんなところを再確認したくて、1本入ってきました。

いや~それにしても淡島の海って、深場へのアクセスがあっという間。
ここではちょっと言えない水深に行っても、まだまだ傾斜は続いております。
その魅力にグイグイ吸い込まれていきそうでちょっと注意が必要なんですけどね。

うしろ髪を引かれる思いで、まずはハクセンエビのいるスナイソギンチャクでストップ。
ハイ、いつものようにシャッターを押すも反応なし・・・。
えーっ⁇ この水深でもうダメなの⁇ TG4の純正ハウジング。
何度チャレンジしてもダメなものはダメ・・・。

その辺りのスナイソギンチャクには、100%に近い確率でハクセンアカホシカクレエビが住み着いていたりして・・・。
もうそれだけでなんて贅沢な!! という感じになります。

そこから徐々に水深を上げつつ、岩場のエリアへ。
すると、ナント!! 小さなモエギハゼ(多分・・・)を発見。
ウソでしょーーーー!! と鼓動が速くなるのを抑えつつ、鼻息が荒くなるのも抑えつつ、そろーっとカメラを構えた途端、ズボッと穴へ入ってしまわれました。
水深的にあまり粘ることもできず、結局ゲット成らず・・・。(T_T)
場所は覚えているので再チャレンジしてみたいと思います。

これでイッキにダメダメモードに。
オニベニハゼには全て嫌われ、さらにオキトラギスにさえ敗北・・・。(T_T)

でもなんとか淡島では定番のレア?ネタ・・・ムギワラエビにはありつけやした。
ムギワラエビ@淡島
ちなみにオルトマンワラエビではございませぬぞ。

それにしてもウミウシの苦手な自分にでさえ、とりあえずいろんなウミウシが視界に入ります。
ハナオトメウミウシ@淡島
サメジマオトメウミウシ@淡島
シモダイロウミウシ@淡島

こりゃ絶対、ウミウシ好きの方ならもっといろいろ見つかるはず!!
多種多様のウミウシワールドの淡島の海だな~。

根のトップには相変わらず、サンゴイソギンチャクのお花畑。
万人ウケする様相を呈しておりやす。
クマノミのペア@淡島

ちなみに今日の淡島の海は、透明度5~10m。
淡島に潜って上がってきた方の多くがよく言われる・・・「でも、意外と悪いって感じがなく、面白かったー!!」というお言葉。
今日改めて入ってみて、そのお言葉の意味が分かりました。
行く先々に、見どころがどっさりで飽きないんですよね。

そして場所は移り、平沢ビーチ。
今日はダイビングショップ・海族(かいぞく)の金子インストラクターが、ゼブラ柄のカエルアンコウを探しに行かれたら、別個体のカエルアンコウをゲット。
カエルアンコウ@平沢ビーチby海族金子氏 (1)
(photo by 金子氏)

別角度で・・・。
カエルアンコウ@平沢ビーチby海族金子氏 (2)
(photo by 金子氏)

ナント!! イイ感じ♪
ぜひ明日からのネタリストに加えさせていただきます。
金子さん、ありがとうございました。m(__)m

水温は平沢も淡島もなんとか23℃台。
ダイブコンピューターによっては22℃台となっております。

それにしても今日は南西風がよく吹いてくれました。
沖合は風波が高くなりましたが、淡島ボートは午後もなんとか出来ました。
そして平沢ビーチエリアは全域終日特に問題なしなレベルでした。

ちなみに平沢エリアの透明度は5~10m弱。
やはり今日も東側の方が良かったようです。

さぁ明日は三連休のファイナル。
天気は晴れマーク、風は東よりに変わりますので、淡島も含め穏やかなコンディションが期待できそうですよ。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

みかん女子登場。
みかん女子@平沢マリンセンター
コラーー‼

そして花札で時間をつぶす。
花札で時間つぶし@平沢マリンセンター
将来有望なお子達ですな。

今日も海は至って穏やか。
砂浜からエントリーするダイバーさんは日に日に多くなっているような気がします。
砂浜からエントリー@らららサンビーチ
特にビギナーさんには優しい砂浜側。
水底が白いので、比較的明るく感じられるのもイイですよね。

透明度は東側と西側でかなり差が生じてしまいました。
東側で透明度10m前後。
西側で透明度5~7mといった具合。
でも総合的には悪いなーーといった印象はありませんでした。

そして水温は25~27℃。
まだまだ温かくウェットスーツでも快適に潜れていますよ~。

それにしてもここ最近、小物探しが面白く、じっくり探せばいろいろいますよ~。

東側の中の最も東側のところの浅場はラッパウニがあそこにもここにも・・・。
一つ一つチェックしていくと、なぜかこの辺りだけ高確率でゼブラガニがゲットできました。
P93005891
ゼブラガニたくさん@平沢ビーチ (2)

その辺りから沖にふると、水深8mくらいのところで、クロイトハゼのちびっ子。
クロイトハゼのちびっ子@平沢ビーチ
カワイイ♡

さらにモッサモサでこうして画像で見ると、あらっ⁇ どこどこ⁇ ってなるようなタツノイトコのちびっ子のペア。
タツノイトコのペア@平沢ビーチ

例の東側のピカチューは仲良くペアリング。
ピカチューのペア@平沢ビーチ

ニョローンとホタテウミヘビ。
ホタテウミヘビ@平沢ビーチ
もうコレ、あっちこっち状態。
しかもだいたい全身バージョン。

例のミジンちゃん。
いつものとこからお隣に引っ越したようです。
ミジンベニハゼ@平沢ビーチ

さらに嬉しいニュース。
ピカチューが西口前の水深12mにも登場。
ピカチュー@平沢ビーチ
ちょうど自転車魚礁のところ。
これで楽に見に行けますね。
長居してちょーだいよーー。

小物探しが日に日に面白くなっていますが、もちろんヘッドランド周りの群れも好調ですよ。

明日は北東の風が今日よりちょっと強めな感じ。
こちらは大歓迎な風向きなんですけど、少々涼しげな陽気となりそうですね。
淡島ボートも含め、全域問題なしで穏やかなコンディションが期待できそうです。
天気は終日晴れの予報です。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

今朝、天気予報を見ると、本日の最高気温は、ナッ、ナント、33℃!!
さっ、さんじゅうさんっ⁉

いきなり30℃越えかよー、んなわけないじゃんねー。

結果、そんなことありやした。
吹く風はほぼ熱風のよう。

とにかく毎日暑い日が続き、今日は特にグロッキー的な暑さ。
空梅雨ですな。
あぁ、しんどかった・・・。(>_<)

・・・ですから、今日海に入れた方はさぞや気持ちの良いダイビングができたのではないでしょうか。

さっ、そんなわけで今日の海。

午後から吹くかなぁ~と思っていた南西の風は、午後も終盤に差し掛かる頃、顕著に吹き始めました。
したがって日中は概ね殆どベッタリ状態。

そして問題の透明度。
今日は昨日より悪めとなってしまい、午前中の深場で7~8mというのが今日のベスト透明度。
それ以外は概ね5m前後、さらに表層付近はかなり濁りがキツかったです。

代わりに水温は高め。
深場でも22℃台で、60分ダイブでも全然寒さを感じませんでした。

さらにここ最近の目玉・・・アオリイカの産卵ショーは今日もバッチリ!!
あぁ贅沢を言えばもう少し水が良かったらなぁ~という感じです。

アオリイカの画像は今日は諦めて、東側のボートエリアのネタ探しにスイッチ。
まぁいろいろいますね~、東側の深めなところ。

まずはカスリハゼ。
カスリハゼ
小さな小さな個体でしたが、こんなに寄れてしまったので、大きく見えますね。

そして同じく砂地・・・。
セミホウボウのやや幼魚。
セミホウボウの幼魚
かわええなぁ~♡

ほのぼの感たっぷり!!
シロウミウシのほのぼのペア

そして甲殻類も。
ハクセンアカホシカクレエビは定位置に健在。
ハクセンアカホシカクレエビ

じっとしててもバレバレなアケウス。
アケウス

さらにまーだいます。
ミズヒキガニ・・・、それも3個体。
ミズヒキガニ3個体

ノコギリヨウジ。
ノコギリヨウジ

そしてダイダイヨウジも!!
ダイダイヨウジ
ちょ、ちょっと・・・、浅くない⁇

超ビッグアイドルは空席なれど、そこそこネタになる生物は満載!!
平沢ボートエリア、どうぞトレーニングダイブに・・・と言ったアレ、撤回いたします。
フィッシュウォッチングやフォトダイブでも十分楽しめますよ~。
久々にマクロでお腹いっぱいになれました。

1ダイブ目に平沢ボートでマクロ、2本目にビーチでアオリイカ・・・。
これがまさに美味しいとこ独り占めなパターンでしょうね。

明日は南西の風、晴れ時々曇りの予報です。
明日も風が強くなりそうですね。
でもボートもビーチも終日問題なくいけるでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

成人の日を含む連休も終わり、今日はのんびーりなウィークデイ♪
成人された方、まだだけどこれからスグ成人される方、おめでとうございます!!
いつまでも少年少女の気持ちを大切に…。

こんにちは!!
生涯少年の心を持ち続けるであろう朝倉です。

今日も凪良好なコンディションでスタート♪
水色・クリア感共に良さげな感じ。
平沢ビーチの桟橋からは水底がとってもクッキリ見えていました。
その時点で、昨日より透明度はアップしていることがわかります。

ビーチの透明度は10~15m弱、水温は15℃台でした。

そして今日は、新ボートダイビングのポイントリサーチ。
初島や城ケ崎のメインスタッフが平沢に集結。
S_5482502114903
しかも漁協の組合長、御自ら魚探搭載のボートを操船して下さいまして、ここはというポイントをこってり探索して参りました。

いや~、水面下はさすがに手つかずの海!!
自然感満載の素晴らしい海でした。
IMG_3270

ソフトコーラルのみならず、ハードなやつもたくさん!!
IMG_3313

もちろん魚影だって負けておりません。
IMG_6913

そして人工物がピッタリ調和した様相も見られました。
IMG_3256

わっ、ここにもお化けトサカ!!
IMG_3316

やっぱりボートダイブはワイドがメイン!!
でもマクロもしっかり楽しめそうです。
IMG_6940

まだまだ楽しそうな海がたくさんあるのですねー。
でも我々ダイバーの視点だけで考えてはダーメ。
漁師さんたちとの調整もしっかり図らねば!!

新ポイントのオープンまでには、まだ少々時間を要しますが、もっと沼津の海を、奥駿河の海の意外性を皆様に知ってもらいたい。
謙虚に少しずつ広げられたら、理想的ですね。

明日は東のち西の風、晴天の予報です。
明日は少々冷え込みそうです。
暖かい服装とダイビングの装備でお出掛け下さいね。


【西伊豆沼津西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/





↑このページのトップヘ