「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:ミナミハコフグの幼魚

さぁいよいよスタート、今週末。

いや~ホント時間の経つのが速い速い。
あっという間にもう週末が・・・。

前回の台風がもの凄かっただけに、今回の台風の影響も!? と、ちょっと不安な方も多くいらっしゃるんじゃないかなと思いますが、今日の平沢の海はこの通り、波ひとつない穏やかさ。
今日の平沢ビーチ

もちろん砂浜からもOKです。
砂浜からもダイビング@平沢ビーチ
ちなみに砂浜にはまだ瓦礫が打ちあがったままになってしまっておりますが、問題なくエントリー/エキジットが可能です。

そして淡島ボートダイビングも開催!!
ただ浮き桟橋が壊れてしまっているので、新たなものが設置されるまで、このように乗り降りしていただいております。
ボートの乗り降り@平沢ビーチ
ちょっと恐いかもしれませんが、スタッフがしっかりケアさせていただきますから、ご安心下さいね。

そして今日の海のコンディション。
淡島の透明度は概ね7~8m。
でもこの数値でも、魚影が濃い分・・・訊けば多くの方が楽しかったーー!! と仰っておられました。

また平沢ビーチの方は、西側が透明度5~7m。
東側が透明度7~10m。
午前中はかなり良さげで10mくらいだったのですが、徐々にダウンし、7~8mといった具合になってしまいました。

そして水温は少々ダウンし、とうとう下で23℃台となってしまいまいた。
でもよーく考えてみると、まだ23℃もあるんですよね。
ちょっとホッとしたー。(笑)

さらに今日の生物の見どころ。
まずはウミテング。
ウミテング@平沢ビーチ
ほぼ定位置とは言え、よく動き回る個体ですので、皆さん探すのがひと苦労だったと思います。

ヒレナガネジリンボウも健在。
ヒレネジ@平沢ビーチ
でも、すんごくちっさい個体ですので、普通のサイズをイメージしていくと見過ごしちゃうかも・・・。

今シーズン大当たりのミナミハコフグの幼魚は、本気で探せば1ダイブで2~3個体は見つかるかもしれません。
ナンパコ@平沢ビーチ
今日も視界の中に飛び込んで参りやした。

おっ、久々のセミホウボウ。
セミホウボウ@平沢ビーチ

いまや平沢ビーチ名物のホタテウミヘビ・・・砂に潜っていないバージョン。
ホタテウミヘビ@平沢ビーチ
ある意味レアです。

そしてダイビングショップ・サニーベイルの沓掛さんがゲット。
ゼブラ柄のTHEカエルアンコウ。
カエルアンコウ@平沢ビーチbyサイニーベイル沓掛氏
台風で吹っ飛ばされていなかったのかな・・・。

さらにモンハナシャコも。
モンハナシャコ@平沢ビーチbyサイニーベイル沓掛氏
コケギンポが住むような岩穴にちゃっかり居ついていたそうです。

沓掛さん、いつもありがとうございます。m(__)m

次に気になる台風情報。
310261-AUT-022
本日16:30発表の予想進路です。
(Yahoo天気より引用)

あっという間に過ぎ去って行ってしまいそうですね。
まぁ大して大きくない台風ですから、明日も平沢および淡島はいつも通り問題なく潜れると思います。

そしてダイビングボートは2隻体制にしました。
明日は全て淡島ボートとなりますが、まだどの時間枠も少々の空きがございます。

また明日は今日より雨が酷くなりそうな予報ですが、昨日もご紹介したように今週末の平沢マリンセンターは雨対策バージョンとなっておりますので、少しはいつもの雨の時より快適かなーって考えております。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

週末に向けて、台風後の復旧作業が急ピッチ!!
砂浜の瓦礫除去は申し訳ありませんが、今週末には間に合いそうにもありません。
でも砂浜側からのエントリー、そしてエキジットは可能です。

そして台風のパワフルなウネリで移動してしまった沖の水底ブロック。
これは早急になんとかしたかったので、今日、なんとかボートを使ってロープで引っ張りほぼ元の位置に戻すことができました。
ボートでブロック移動作業@平沢

そしてダイビングボートに乗り降りするための架け橋を作製。
スタッフオオヤマン復旧作業@平沢
あくまで新たな浮き桟橋設置までの簡易的な措置となります。
・・・ということで、とりあえず今週末は、ボートダイビングが可能となります。
でもボート一隻体制となりますので、ボートダイビングのご予約はお早めにいただくのが無難です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

さてさて今日の海。
東よりの風が終日続き、海上はベッタリ。
もちろんウネリは全くありませんでした。

透明度は昨日より若干ダウンしてしまった感じ。
西側で透明度5~7m。
東側で透明度7~10mあるかないか・・・。

そして水温は相変わらずの24℃でした。

生物ネタに関しては、ウミテングはほぼ定位置に健在。
サンゴタツは行方不明中です。

そしてダイビングショップ・オアシス様のチームが土管魚礁近くでヒレナガネジリンボウを発見。
ヒレナガネジリンボウ@平沢
可愛らしい小さな個体です。
かなりシャイですので、狙う際はくれぐれも慎重に♡

浅場ではミナミハコフグの幼魚、そしてクロイトハゼは相変わらずあちこちで目にします。
ミナミハコフグ@平沢ビーチ
クロイトハゼのペア@平沢

そして気になる台風22号のですが、どうやら日曜日に日本の南岸沖を通過しそうです。
まぁ普通の低気圧に毛が生えたレベルのものですので、前回の台風ほどの悪影響はないと思われますが、海に関しては油断は禁物です。

平沢ビーチおよび淡島ボートは、問題なく今週末もいけると予想しております。

そして明日も天気は良好。
秋晴れの爽やかなダイビング日和となるでしょう。
東よりの風予報ですので、凪も問題なしです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

先日の大雨の後のこの状況・・・。
大きな水たまり
大きな水たまりが出来てしまって、これがまたなかなか水が引かず・・・。
本当にご迷惑をお掛けしておりました。m(__)m

なんとかせねばと思いつつ、連休明けの落ち着き始めた今日、市役所の人と排水のつまりの原因をこれで発見し、なんとか解消できました(・・・できたと思います)。
unnamed

ついでにキレイにお掃除も・・・。
unnamed5

これでもう大丈夫!!
大雨でもなんでも来やがれ~!!

それにしても今日はとっても暑い1日でした。
でもまた夏が戻ってきてくれたみたいで、暑い日大歓迎♪

砂浜側は南国のリゾート気分たっぷり。
unnamed1
キンキンに冷えたビール→昼寝→ビール→昼寝・・・なんていうのがステキ♡

しかも終日海は穏やかで、天気が良い分、水色も青く、砂の白さと海&空の青さのコントラストが際立っておりました。
でも陸からの水色と実際の透明度はなかなか一致しないこともしばしば・・・。
実際の透明度は、浅場が7~8m、深場がちょっと不調の5~6m。
全体的にややイマイチな感が印象的でした。

ちなみに水温は24~25℃。
じりじりと下がり始めておりますが、それでもまだまだウェットスーツでも快適な水温となっております。

そして水中の様子。
ちょっと久しぶりに今日は東側をリサーチ。

東口からエントリ、そして潜降。

・・・といきなり現れたコレ。
怖い
誰じゃーい、こんなことするのはーーー。
ビックリしたなー、もう。

東の奥側のブロックのピカチューは、2個体健在。
ピカチューウミウシ@平沢 (2)
ピカチューウミウシ@平沢 (1)
やや小さめな個体ですので、じっくり目を皿のようにして探して下さいね。

ミナミハコフグの幼魚は今年、完全に当たり年ですね。
ミナミハコフグの幼魚@平沢
必ず1ダイブで1個体は視界に入ります。

ガラスハゼ。
おっ、宿主さん・・・しっかり卵を持っておりますね。
ガラスハゼ

そしてサンゴタツは定位置に健在。
でもなかなか新ネタの発見ならず・・・。

ダイビング終盤はすっかり暗くなりナイトダイビング状態。
ホント怖い
暗がりでライトに照らされると、より一層不気味感が増しますな・・・。

明日は北東のち南西の風、晴天の予報です。
淡島ボートは午前中が無難かな~。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ&お詫び】
只今、ホームページに不具合が生じ閲覧できないようになっております。
お問合せに関しましては、大変お手数ですがお電話にてお願いいたします。
TEL 055-942-2646
ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

ギラギラの太陽ゲーーーット!! な連休中日。
今日も穏やかな平沢ビーチ
男性更衣室では、日焼けで背中が真っ赤な男子もちらほら。
そりゃそうでしょう・・・今日の日差しはかなり強烈でしたから・・・。

そんな夏のような海日和。
もちろん海は終日超安定の穏やかさがキープされました。

ところで今日はビーチダイビングのダイバーさんも多かったのですが、ボートダイビングのダイバーさんも多く、今日は漁協丸と鯛丸の2隻体制。
今日もボートダイブは大盛況
1日4航海、フル稼働でした。

たまにはリサーチで淡島も潜らなきゃ潜らなきゃと思いつつ、なかなか実行に移せない現実。
潜った方にいろいろ訊いて状況を把握する・・・。
あぁダメダメ、ゴメンナサイ。m(__)m

・・・と言いつつ、今日も潜られた地元のダイビングショップ・海童さんより画像を拝借。
ははーん、やっぱりな。
やっぱりウミウシも熱かったんだなぁ~という画像ばかりでした。

ピカチュー。
淡島の生物by海童 (1)

サフランウミウシ。
淡島の生物by海童 (3)
はっ、初めて見ました・・・。((+_+))

その他ウミウシはカナメイロウミウシもいたそうです。

透明度は7~8m、水中は暗めだったそうで、ウミウシにスイッチされたそうです。
でも、こんな画像も・・・。
淡島の生物by海童 (2)
・・・ですよね。
淡島はこれもなくちゃです。

海童のご夫婦(カッパのご夫婦ではありませぬ・・・笑)、今日もありがとうございました。

そして平沢エリア。
今日もビックリな目撃談が続出でした。

特にウミテングにニシキフウライウオもゲットしたチームあり。
でも残念ながらウミテングはご臨終なさっておりました。
うーん、ホント残念・・・。

そしてニシキフウライウオ。
目撃現場を探してみましたが、こちらも残念ながら見つからず・・・。
でも明日以降、その辺りを重点的にチェックすれば、またヒョッコリ現れてくれるんじゃないですかね?

さらに今日の人気の的、西側ヘッドランド横のピカチューは皆さん殆どゲットできたようですが、今日の夕方には隣の岩に移動しちゃってました。
今日のピカチュー@平沢
ちっさくて可愛らしい個体です。

またミナミハコフグの幼魚は完全に今年・・・当たり年!!
ミナミハコフグの幼魚@平沢ビーチ
ヘッドランド前でも確認できました。

ミジンベニハゼ、サンゴタツは定位置で健在。
でもここ最近、マクロマクロとマクロ百点張りですが、もちろんヘッドランド周りの群れも相変わらず好調ですよ。

今日の平沢エリアは透明度6~10m弱・・・、昨日より微妙にダウンしちゃってたかな⁇
そして水温は24~25℃でした。

さぁ明日は連休最終日。
あともう1日!!
大いに楽しみましょう。

明日は北東のち南西の風、晴れの予報です。
明日も終日問題なさそうですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ&お詫び】
只今、ホームページに不具合が生じ閲覧できないようになっております。
お問合せに関しましては、大変お手数ですがお電話にてお願いいたします。
TEL 055-942-2646
ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

今朝の沼津はバケツをひっくり返したような土砂降り。
ラジオでは大雨洪水警報が発令されたようなことを言っていたような言っていないような・・・。
でも警報でもおかしくないほどの大雨だったなぁ~。

でも次第に雨脚は弱まり、昼頃には日が差すまでに回復。
でもでもまた次第に曇ってきてしまうといった不安定な空模様でした。

午後から顕著になると思っていた西よりの風は殆ど吹かず、エリア内は終日かなりの穏やかさでした。

今朝までの大雨はきっと透明度にも大きく影響するのだろうなとちょっと心配でしたが、とんだ取り越し苦労でした。
意外に皆さん、キレイだったよ~と嬉しい状況報告もあり、実際に入ってみると、表面数10センチ以外は、確かに意外にキレイ♡
日中通して概ね透明度は7~12m。
比較的東側の方が良かったです。

まだじっくり探索していない東側のそのまた東側の浅場。
意外にお宝がザックザクだったりしてーーーというサプライズを狙って、いや願ってじっくり宝探し。

まずはミナミハコフグの幼魚。
ミナミハコフグの幼魚@平沢ビーチ (2)

しかももう1個体。
ミナミハコフグの幼魚@平沢ビーチ (1)

南方系の定番、トゲチョウチョウウオの幼魚はあちらこちらに。
トゲチョウチョウウオの幼魚@平沢ビーチ

ついでにフウライチョウチョウウオ。
フウライチョウチョウウオ@平沢ビーチ

これからもっと数が増えるでしょう・・・、ニセカンランハギの幼魚。
ニセカンランハギ@平沢ビーチ

インドヒメジももちろんいます。
インドヒメジ@平沢ビーチ

さらにキヘリモンガラの幼魚も。
キヘリモンガラの幼魚@平沢ビーチ

この時季らしさのあるフィッシュウォッチングなら、やっぱり浅場がメインがオススメです。
ドライスーツになると浅場が厳しいかもしれませんが、今なら水温25~27℃で、まだまだウェットスーツで十分‼
ウェットスーツなら浅場も楽チンでしょうから、ぜひ次回はそこも攻めてやって下さいね。

ヘッドランド周りの群れは相変わらず好調‼
賑やかさは十分ですよ~。

明日は北東のち南西の風、晴天の予報です。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

今日も暑かったーーー!!
日差しも強く、完全に夏でしたね。
日焼けで肌がヒリヒリです。

そして今日ももちろんたくさんのダイバーの皆さま、ちびっ子たちのスノーケリング教室、さらにはフリーダイビングのトレーニングのチーム。
いろんな方々にご利用いただき、じつに多彩な平沢マリンセンターでした。

沖で練習していらっしゃったそのフリーダイビングのトレーニングの方々の横をダイビングボートで通り過ぎようとすると・・・、あれっ??
ロングフィンで
ロングフィンで手を振ってくれてる~。
脚だけど。(笑)

ふと浮き桟橋から海の中を眺めてみると、小さな黒いゴミのようなものがたくさんウヨウヨしてるなぁ、なんだろ、あれ??
おたまじゃくし??
アオリイカのベビー@平沢
アオリイカのベビーちゃんたちでした。

・・・ということで、今日は午後にリサーチダイブ。
まずは東側から。

もう少し見に行きやすい所にと、移動した缶コーヒーの空き缶を住み家としているミジンちゃんは、今日も思いっきりわかりやすところにちゃんと居てくれました。
ミジンベニハゼ空き缶@平沢

あーあ、居なくなっちゃったよと諦めていた、ササハゼのペア。
今日はなんだよ、居るじゃんね。
ササハゼ@平沢
でもすばしっこくて、撮りにくいったらありゃしない。

そしてエリア西側へ移動。
そろそろアオリイカの産卵も終わりかなぁ~、淋しいぞこりゃ・・・と思っていましたが、なんだよバリバリにやってるじゃん!!
アオリイカ産卵@平沢 (2)
アオリイカ産卵@平沢 (1)
しかも2箇所。
狙いどころは、当日スタッフまでお問合せ下さいね。

ちなみに産卵床を住み家としているミナミハコフグの幼魚もついでにゲット。
ミナミハコフグ@平沢

さらに今日の大ヒット‼
ヤマトカマスの群れというか大群。
ヤマトカマス群れ@平沢 (1)
ヤマトカマス群れ@平沢 (2)

動画でもそうぞ。

ちなみにヤマトカマスはフライにすると、とっても美味しくいただけるそうな。
アカカマスは干物でどうぞ。

ところで今月よりダイビングが解禁になりました砂浜エリア。
もちろんそこから沖へ出て、以前のようにぐるっとヘッドランド周りを潜ることもできます。
ダイバーさんが沖へ出やすいように細工したら、逆に魚たちが砂浜エリアにたーくさん入り込んできておりやした。

サバ‼
サバ群れ@平沢
この他、ボラやイワシもたくさん居ましたよ。

さらにこんなのまで。
サンゴタツ。
サンゴタツ@平沢
水深2m弱。
浅っ。

砂浜水底のガイドロープから数m右側です。
サンゴタツ目印
一応、こんなふうにマーキングしておきやした。

今日は面白さでは完全に西側が勝利‼
いや~、面白かったーーー。

そんな今日の平沢ビーチの海況ですが、透明度は5~12m。
ヘッドランド横の砂地がなぜか濁りがあったそうです。
人濁りでしょうかね。

でもそれ以外は結構見えていましたし、砂浜沖の真正面なんか完全に透明度10mオーバーでした。
特に深場も冷たい潮はなく、水温は25~28℃。

淡島は透明度10m前後。
素晴らしく良かった昨日の午前中より若干ダウンしてしまっていたようです。

吹くかな? 吹くかな? と心配だった午後からの南西風。
全然大したことはなく、終日穏やかコンディションがキープされました。

明日は南西のち西の風、曇りの予報です。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


今日は日が差したり曇ったりを繰り返しながら、夕方には土砂降りの雨。

良かった・・・。
夕方で。

ダイビングをしている最中の雨は勘弁してもらいたいですもんね。

夕方の雨の際には東よりの突風もありましたが、それ以外は風力も大したことなく海は穏やかでした。

透明度は西側と東側で差が出てしまいました。
西側では一時5mくらいまでダウンしてしまったようですが、良いところは10mほど見えているところもありましたし、東側では浅場から比較的良く概ね10~12mくらいの透明度でした。

まぁ全体的な印象としては、水に青さがあり、まずまず良かったのかなぁ~という感じでした。

水温は東側の深場に冷たい23℃の潮がありましたが、それ以外は26~28℃でした。

ヘッドランドの沖側は今日も相変わらずの魚影の濃さ。
スズメダイ@平沢

ヤマトカマスはなかなかその群れの密度が上がりませんが、イイ味を醸し出しております。
ヤマトカマス@平沢

マアジも。
マアジ@平沢

ヘッドランド周りの魚影を狙うのであれば、やや浅めの水深5m辺りを移動するのをおススメします。

砂地ではニシキハゼが求愛行動。
しきりにメスにアタックしておりましたが、最後には残念フラれてしまったようです。
ニシキハゼの求愛@平沢

そして東側・・・。
入って右側の浅場をじっくり探すとちらほらとこのようなカワイイのが見つかります。
ミナミハコフグ@平沢

先日少し浅いところに移動したミジンちゃん。
ペアで元気良く健在でした。
ミジンベニハゼ@平沢

トガリモエビは引っ越しが気に召さなかったようで移動しちゃってましたが、見つけ出しました。
トガリモエビ@平沢

秋になって比較的好コンディションが安定してきましたよ。
さてとこの勢いで週末に突入‼

明日は北東のち南西の風、晴れのち曇りの予報です。
明日もビーチ・ボート共に問題ないですね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
9月より淡島ボートダイビングがスタートしております。
淡島ボートダイビングについては、コチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/


あーあ。
今日も東側・・・。
だって楽しいんですもーん♪

・・・って、作業ダイブ2本含めて、今日のトータル潜水時間は4時間20分。
水温が高いので、潜っている間は全然苦になりませんが、夕刻になると眠気がドーンと来ますね。
若い時もひたすら潜りまくっておりましたが、あの時もそうだったなぁ~。
懐かしや・・・。

ところで高い水温と言っても深場は別。
今日は冷たい潮が深場にあって、なんと21℃台。(>_<)
ちなみに浅場は28℃台。
これだけの温度差からか、また変な流れが所により少々ありました。

さらに今日の透明度。
水深12m辺りまでは残念ながら悪め。
概ね透明度は3~5m。
しかし深場の冷たいところは透明度12~13mありました。
水温ばかりではなく、透明度までかなりの開き・・・。

もちろん凪っぷりは超上等!!
南よりの風予報だったのに、北東の風も吹きましたしね。

そして今日の生物@東側。

まずはハゴロモハゼSP。
ハゴロモハゼ属の一種@平沢
何個体か見つめましたが、どれも音速に近い速さ。
寄れず、ライトも厳禁で、いや~難しいのなんのって。
マットらしいデコレーション付き!!

いつもはパァーって逃げてしまうホウボウの成魚。
ホウボウ@平沢
はーい、イイ子で全開ですね。

例の深場のアオリの産卵ショー。
アオリイカの産卵ショー@平沢
今日も絶好調でした。
ワイドレンズ、持って入ればよかったな~。

浅場に戻るといつもの光景。
チャガラ@平沢
チャガラがとってもキレイです。
体験ダイビングでどうぞ♡

今年は当たり年ですね。
ミナミハコフグの幼魚。
ミナミハコフグの幼魚@平沢 (1)

超ミニサイズも。
ミナミハコフグの幼魚@平沢 (2)

やっぱりフィッシュウォッチングは東側ですね。
・・・って言いたいところですが、西側のヘッドランドの沖側は相変わらず群れ群れフィーバーだったそうです。
うーん、こちらも捨て難い・・・。

そうそう、東側のガンガゼがどんどん減っていってしまっております。
でもでも、ビギナーさんでも安心して楽しんでいただけると思いますよ。

明日は西よりの風、晴天の予報です。
午前中早々から顕著に吹きそうな感じです。
でもまぁ問題ないと思いますけど・・・。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

↑このページのトップヘ