「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:海水浴エリア

今日も引き続き、海水浴売店の休憩エリア設営作業。
とにかく強気な日差しとべったりと張り付くような高湿度の熱風。

やっとのことでなんとかほぼ完成。
ぜひダイビングの合間にお立ち寄り下さい。
夏の定番!! かき氷も販売しておりますよ~♪

さてさて海の話。
今日も終日、西よりの風。
今日も早々に風力が一時顕著になりました。
沖合はパシャパシャしましたが、エリア内は問題なし。

作業後、なんとか夕方前に1本行って参りました。

予想に反し深場に冷たい潮はなく、それもあってか透明度は全体的に概ね5m前後と不調。
こりゃもう完全にマクロメインのネタ捜索だなと気持ちを引き締め直し、底を這いずるように東側を丹念に見て回りました。

まずは東側砂地の深場の定番、ヒレナガハゼ。
20170712 (3)
幼魚もボチボチ登場しておりますが、これは完全に大きな成魚の個体。
いつ見てもカッコいい共生ハゼです。

沖のブイを固定しているロープにはイソギンポ。
20170712 (4)
居心地良さそうな住み家ですが、ブイを固定しているロープにあるので、ガックンガックンと落ち着けないんじゃないかなぁ~。

アカイシガニwithテッポウイシモチ。
20170712 (1)
奥駿河の海の深場ならではの定番の光景です。

そして久々のA級アイドルの登場。
トガリモエビです。
20170712 (2)
ったく、クルクル回りやがって・・・。
あぁ、撮りにくい。

いや~、東側・・・熱いなぁ~。
やや狭いエリア内にギュッと面白さが凝縮しているようです。

明日は西よりの風、曇りの予報です。
明日も早々に西よりの風が顕著になりそうです。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

今日も暑ーーーい!!
いったい水分、今日1日でどれだけとったのでしょうか⁉
飲んでも飲んでも吹き出る汗。
日本の夏ってこんなに暑かったっけ⁇

そんな汗でベッタベタの1日だった今日の午前中。
らららサンビーチも本格的に海水浴場らしい雰囲気となり、だからこその突貫作業的な感じで、長ーく育った海藻たちの除去作業を行いました。
海藻除去作業
海水浴でお越しの遊泳者の方々に絡まったりしたらとっても危険ですもんね。
小魚たちの良き住み家になっている海藻の林ではありますが・・・。

夏の忙しい時期に、本日お手伝いしていただきました各プロショップの皆々様、ありがとうございました。m(__)m
ボランティアダイバーの皆さん
狭いようで広いエリア、我々だけではとても手に負えませんから、本当に助かりました。

さぁそして今日の海。
やはり浅場が白く濁り気味ではありましたけど、下に行けば行くほどに透き通っていき、水深12mほどのところでとりあえず8mほどは見えました。
もっと深く行けばもっと見えたと思いますけど。
特に午後は・・・。

その辺りの水温は22℃。
もっと深く行けばもっと低くなったと思いますけど。
特に午後は・・・。

そして今日は午前中早々からじわじわと西よりの風が吹き始め、午後には沖合がパシャパシャしてしまいましたが、エリア内は特に問題なしでした。

徐々にですが西側もシャッターチャンスはボチボチあります。
ホウボウ幼魚

ヨウジウオ系はだいたいがこうした抱卵状態の個体たちです。
ヒフキヨウジ抱卵

さらに今日もアオリイカたちの産卵はとっても盛んでした。
アオリイカの産卵フィーバー中 (1)
アオリイカの産卵フィーバー中 (2)
新しく設置した産卵床も、すぐに卵塊でいっぱいになってしまう勢いです。

講習の海洋実習のご利用が日に日に多くなりつつありますが、フィッシュウォッチングだけの目的のダイビングも十分楽しめております。
でも初めて入る海中で、いきなりアオリイカの産卵ショーを目にしたら、間違えなくクセになるでしょうね。

明日も西よりの風が早々に顕著になりそうですが、エリア内はもちろん問題なさそうです。
そして明日も暑い1日になりそうですよ。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

↑このページのトップヘ