「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:海藻除去

さぁ今日から新たな月がスタートしましたねー!!
今月こそは!! ・・・と、背筋がピンと伸びる思いです。
って毎月の月初めだけはそんな感じで、だんだんとなーなーになっていったりしてね。

そんな今日の朝は、昨夜からの雨がまだちょびっとですが残っていながらも、徐々に空は明るくなり、そして青空が出るまでになりました。

午後後半辺りからは、また徐々に雲行きが怪しくなりましたが、大きな崩れはありませんでした。

風は午後一時、西よりにやや吹かれたものの、すぐに収まり、ビーチは終日穏やかなコンディションに恵まれました。

そして今日の午後からは、今週末の日曜日に開催される「オープンスイミング大会」のための下準備で、砂浜側の一部の海藻除去、そして砂浜のクリーンアップをスタッフはもちろんのこと、漁協職員、なんとスタッフのご家族までも巻き込んでの、大掛かりな作業一色となりました。
さとちゃんと海藻刈り
ちなみに当日、ダイビングエリアはもちろんのこと、マリンセンターのご利用は普通にできますのでご心配なく。

おかげでこんなにピッカピカ。
クリーンアップ後のらららサンビーチ
ふぅイイ汗かいたなぁ~。
軽トラを砂浜にスタックさせてしまい、冷や汗もかきましたけどね・・・。

そしてもちろん、リサーチダイブも欠かしませんよ~。

チャガラのイイ住み家になっている海藻の林。
その住み家の一部を無くしてしまってごめんなさい。
やっぱりチャガラがステキ♡

林の外側では、ムツが群れでイイ感じでした。
ムツがイイ感じ

わっ、いよいよスタートかぁーー!!
アオリイカの産卵。
アオリイカの卵塊 (1)
アオリイカの卵塊 (2)
昨日は殆ど全くなかったのに・・・。

さらに浅場のカエルアンコウ、復活!!
浅場のカエル
復活なのか、元々居たのに見つけられなかっただけなのか。
以前よりもひと回り、大きくなったような・・・。

透明度は昨日よりやや良くなり、全体的には7~10m。
下の棚のやや濁り、やや解消されましたよ。

水温は18~20℃。
もうこの水温で安定してくれたら、ウェットスーツでも全然いけますね。
自分は今日からウェットスーツに衣替えいたしました。

さっ、明日は西よりの風、晴天の予報です。
明日は暑くなりそうですよ~。
そして風は午前中からやや強まりそうな感じ。
平沢エリア内であれば、問題なしですけどね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


2017年6月4日(日)は「オープンウォータースイム大会」開催につき、砂浜側からのエントリー/エキジット、及び砂浜エリア内でのダイビングが終日できなくなります。
予めご了承下さい。
詳しくはコチラ
http://hirasawa-mc.blog.jp/archives/17017591.html

只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

ゴールデンウィークも後半戦突入~♪

・・・ということで、この西浦や内浦界隈は、多くの観光のお客様やラブライバーで賑わい、三津のセブンイレブンでは、レジの前が長蛇の列。(>_<)
しかもお隣様の「JAなんすん」さんでは、「みかんの花香り体験&西浦みかん畑ウォーキング」イベントが開催され、それはもうたーくさんの人、人、人!!

もちろんらららサンビーチも、早くも海水浴や磯遊びをするご家族で大賑わい!!

夏はこのゴールデンウィークから確実にスタートしております。

陽気ももちろん暑いくらいの暖かさとなり、屋内レスルームは、ご覧のようにガラーン。
屋内スペースはがらーん
そりゃそうですよね、外の方が気持ち良かったですもん。

ちなみに喫煙エリアはこんなふうに変えさせていただきました。
喫煙エリアをこんなふうに

あれっ??
あれっ

誰、誰??
こんなとこにサンダルを乗せた人は~。
誰だよこんなとこに
片っぽだけなくて、探していたんですよね~。(笑)

ところでダイビングボートもこんなふうに変えさせていただきました。
ダイビングボート

ボートにご乗船いただきましたらまず両側に腰掛けていただき、ポイントに着いたらそのままバックロールでエントリーができます。
瓶の蓋のせいでの凸凹も解消され、ハシゴからボートの中央ラインに掛けてフラットになりました。
あとはご利用いただきました皆様のご意見を反映し、微調整していこうと思っております。

現在、平沢マリンセンターがオペレーションしているボートポイントは淡島のみ。
その淡島は夏季、潮流が速くなることが多くなるため、6〜8月のボートダイビングはクローズとさせていただき、また9月から再開いたします。

ぜひ今月中、潜りにいらして下さいませ。

・・・ということで今日の淡島ボート。
今日のボートダイブのご参加の面々

凪はまずまず。
浅場はイマイチだった透明度も、深度を下げ水深30m辺りからはスッキリとヌケていたようです。
明日ももうちょっとアップしていることを祈りましょう。

そしてビーチの方のお話。

今日も終日凪良く、全域全く問題はありませんでした。
透明度は全体的に6~8m。
可もなく不可もなくといった透明度でした。

水温は概ね16℃。
じりじりとですが、確実に夏に向けてアップしているようです。

生物はカエルアンコウ、ビシャモンエビ、そして各種ウミウシが見どころになりました。
日中は全く不発だったカエルアンコウが、日中も出てきてくれるようになり、ありがたや~です。

ところで今日は沖側のエリア境界線も兼ねるガイドロープに付着した海藻除去をしつつのリサーチダイブ。
P5030433
そろそろ枯れだしてきたため、汚ーくなる前にささっと刈り込んじゃおうかなーと思いまして・・・。

こんな立派なトサカがその海藻に隠れているため、一緒にブチッといかないよーに注意!!
P5030436

こんな可愛らしいイソギンポも。
P5030430

ヨツハモガニも。
ヨツハモガニ

ハリセンボン。
海藻に隠れていたハリセンボン

ヒカリウミウシ。
海藻に隠れていたヒカリウミウシ

海藻って、けっこうたくさんの生物たちの良い住処になっているんですね~、やっぱり。
刈り込みもホドホドにしておいてあげないとなーと、ちょっと後悔しました。

明日は南のち西の風、晴天の予報です。
大した風力にはならなそうですので、終日ボートも大丈夫でしょう。
もちろんビーチもですけどね。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/



午後からの雨予報が、今日になり曇り予報に・・・。
予報はバッチリ当たり、なんとか降られずに済みました。

ほどほどに日差しもあり、暖か陽気で、イイ感じの屋外日和となりました。
ラッキー♡

ところでらららサンビーチの砂浜では、打ち上がる海藻が日に日に多くなり、徐々に夏が近づきつつあるなと、そんなシーンからも感じ取れます。

でもゴールデンウィークには多くの観光のお客様が訪れるでしょうから、なるべくキレイにしておかなきゃねと、あゆみねーさん・・・一人でビーチクリーンアップ。
ビーチクリーンアップ
がんばりました!!
今夜のビールは、きっと美味しいはず!!

ところで今日は南東のち南西の弱風。
こちらも予報通りで、ビーチは全く問題なし。
終日、非常に穏やかでした。

でも凪よりも気になるのは透明度ですよね。

浅場はやや白っぽいながらも、ばっちり青さが復活しつつあります。
浅いところは青みたっぷり

下の棚への駆け上がり部分。
駆け上がりもまずまず
やや白っぽいながらもこんな感じ。
ここまでがだいたい透明度8m、良く言って10mといったところです。

下の棚は、まだまだ白く透明度は5~7mくらいでしょうか。

前日設置した、ナビゲーショントレーニングのための、長さ30mライン。
ナビ講習用の30Mライン
長さ10m毎に印をつけてありまして、このラインからこの辺りの透明度はバッチリ7mくらいと推測されます。
あぁ、便利・・・。

ちなみに水深7mキープで、西口側にありますよ~。
どうぞご利用下さい。

ちなみに今年最初のアオリイカの産卵床には、まだ何も変化なし。
アオリイカ産卵床1号
もうちょっと水温が上がらないとですね。
目指せ!! 水温18℃。

水底をじっくり散策していくと、面白いシーンに遭遇。
トラギスのケンカ (1)
トラギスのタイマンです。

かなりの熱い戦いが繰り広げられておりやした。
トラギスのケンカ (2)

ガイドロープの海藻を取ってきれいにしていると、よく小さなウミウシがピヨーンとなりますが、今日はスイートジェリーミドリガイがピヨーン。
スィートジェリーミドリガイ
優しく保護してあげて、せっかくだから1枚パチリ。

そして明日から週末。
天気は嬉しい晴れマークがメイン。
風は北東のち南西の弱めの予報。

天気良く、凪良く、とりあえずビーチもボートも問題なくオープンできるでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


只今、ダイビングプロショップ様に限り、ダイビングを含むご視察来場を受付中です。
まだ利用したことがない、もしくはだいぶ前に利用したが再度視察したいというダイビングプロショップのスタッフの方々。
どうぞお気軽に視察にお越し下さい!!
まずはお電話を。TEL 055-942-2646


【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/



この仕事を長くやられているベテランインストラクターさんとの会話。

ベテラン氏 『ひと昔前は、こんなに海の中にゴチャゴチャとガイドロープなんかなかったし、生物なんて雰囲気と経験で探し出して見せるのが当たり前だったしね~。』

自分 『確かに・・・。』

ベテラン氏 『あんなに細かく生物の居場所を聞いて、そこに行って見せてさ。海況予測なんかも全部現地にお任せでさ、んじゃインストラクターとしての腕の見せどころがなくなっちゃうんじゃないのかねー。』

自分 『生物を探さなくても済む分だけ、チームメンバーを水中でより安全チェックできるから、その分安全性がアップするんじゃないんですかね。探し始めると自分もつい夢中になっちゃいますもん。チームリーダーはそのツアーの重要なコーディネーター、そりゃ、居てもらわないと困りますよ。』

・・・確かにひと昔前は、海況予測から生物のことまで、もちろん水中のナビゲーションも神業級の方がたくさんいらっしゃったような気がします。
自分も駆け出しの時には、視察なんかさせてもらえず、ぶっつけ本番、出たとこ勝負でお客さんを連れて初めての海に挑むのが普通でした。
とにかく入ったところに戻ることが精一杯だったりして・・・。(笑)

でも時代は変わり、変わる以上は「より安全、より安心、より楽しい」が良いに決まってますよね。

だから水中はナビゲーションしやすい海づくり、レジャーダイビングと言えばフィッシュウォッチングがまさに主流であるならば、生物の居場所も出来る限りピンポイントで!! っていうのが、特に伊豆の現地ダイビングサービスの努めるべきところかなって思うわけです。

・・・ということで、こんにちは!!
朝倉です。

先述したように、とにかく現地スタッフも潜ってナンボの世界なのでありまして、今日ももちろん入って参りやした。

ところで昨日は、スタッフ山ちゃんと、あり過ぎてわかりにくい!!と悪評だった平沢ビーチのガイドロープ事情を改善すべく、まさに不要だと思われるロープをヒーヒー言いながら撤去いたしました。
もちろん日々、海藻と悪戦苦闘です。
バッサバッサとガイドロープになどに付いた海藻も除去しておりやす。

はぁ~、スッキリしたー。

どう変わったのかは、ご来店時にご説明いたしますよーー。

さてさて今日の海況のお話。

予報通りに天気は雨時々曇り。
時折薄日の差す不安定な空模様でした。

そして南西の風は強めに吹き、沖合は白波、平沢ビーチは、砂浜エリア以外、終日穏やかさがキープされました。
砂浜側も多少パシャついたくらいで、全然エントリー/エキジットに支障をきたす程ではありませんでしたけどね。

透明度はこの空模様でしたから大して期待はしていませんでしたが、浅場が10mくらい。
下に行ってところにより5m、またところにより8mくらいといった感じでした。

水温は相変わらずの14℃台でした。

キアンコウは相変わらず行方不明のまま。

メインはウミウシばっかり。
4月7日のウミウシたち (3)
4月7日のウミウシたち (2)
4月7日のウミウシたち (1)

さてと後半・・・、と思ったらまさかのバッテリー切れ。

あーあ、オレンジのカエルアンコウの証拠写真は撮れず・・・。
でもほぼ定位置でしたよ~。

そして午後の虹。
あらー、あんなに低いとこ。
あれっ、上にもあるー。
4月7日の虹 (1)

その30分後。
4月7日の虹 (2)

さーて、そして明日はと言うと、今日ほどではないですが、南西の風予報。
ボートは今のところ、GOの予定ですが、あとは風力次第です。
もちろんビーチは問題なく通常オープンです。

空模様は終日あいにくの雨予報。
でも気温は高めですので、さほど苦痛な雨にはならないでしょう。

↑このページのトップヘ