「平沢マリンセンター」スタッフブログ

西伊豆沼津市西浦らららサンビーチにあります現地ダイビングサービスのスタッフブログです。
その日の海況や海中の様子、現地の出来事やお知らせなどを気ままに書かせてもらいます。
スキューバダイビングやシュノーケリングをはじめとした、マリンアクテビティのことでしたら何なりと「平沢マリンセンター」までどうぞ♪
TEL 055-942-2646


平沢マリンセンターのホームページはこちら
https://www.hirasawa-mc.com/

西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内にあります、現地ダイビングサービス「平沢マリンセンター」のスタッフブログです♪
内浦湾の海の様子を、スタッフが思いついたままいろいろお伝えします!!
平沢マリンセンターの旧スタッフブログへ

タグ:脱水機

ふと、こんなふうに海を眺めていたくなる。
今日もそんなホンワカした日でした。
絵になるねあゆみちゃん@平沢ビーチ

連休明けから急にのんびり平和な平日が続いてします。
でものんびりなのはムードだけにして、今のうちにいろいろやることもたーくさん。

まずは魚礁づくり。
魚礁づくり@平沢マリンセンター
全国のダイビングエリアを行脚し、行く先々で魚礁を造り、たくさんの魚を呼び集める・・・伝説の魚礁職人オオヤマン。
また今年も平沢に登場です。

そしてコレ。
脱水機@平沢マリンセンター

水着やラッシュガード用の脱水機。
偏らせて脱水槽に入れて回すと、カタカタカタカタと暴れ回る暴れ馬。
そうならないように、余っていた材木を使用し、下に重量ブロックを仕込ませてしっかりとホールドさせました。

もうこれで大丈夫♪
コレ、ずっと作りたかったんですけど、ようやく本日実現しました~♪

ところで肝心の海の話。

予報通り、今日は午後から西よりの風がやや強まりました。
しかし平沢のエリア内はビクともせず、終日穏やかそのもの・・・。

そして透明度は、昨日とほぼ同様の5~8mくらい。
やはり今日も東側が比較的良かったようです。
ちなみに水温は24~25℃と、こちらも昨日と変わらず・・・。

さらに今日のリサーチダイブは、またまた夕方頃になってしまい、やはりマクロ中心にネタ探し。

スナイソギンチャクを見ると、カクレエビ系がいないかなと必ずチェックを入れますが、いるのはこのカニ。
マルガザミ@平沢ビーチ
マルガザミ。

ミジンベニハゼのいる所から程近い、水深20mにある岩。
そこにはムチカラマツが10本くらい付着しているのですが、いつのまにかムチカラマツエビが意外にたくさんいました。
ムチカラマツエビのペア@平沢ビーチ

ガラスハゼも。
ガラスハゼ@平沢

タイヤはスズメダイの良い産卵床。
ナガサキスズメダイの卵保護@平沢ビーチ
ナガサキスズメダイの新パパが卵を保護。

マダコはもう夜と判断し、ニョローンと活動開始。
マダコ@平沢ビーチ

あぁ今日も新ネタ発見ならずか・・・と思いつつ、最後にサンゴタツをチェック。
タツノイトコ@平沢ビーチ
サンゴタツは健在。
そこにいつも一緒にいるちっさいタツノイトコも健在でした。
いやしかし、こんなにどこかに行っちゃわないサンゴタツも珍しいなぁ~。

すっかり暗くなって東口のスロープからエキジット。
その直前、まだこやつもいたーー。
やっぱ怖いわ
やっぱり不気味・・・。(笑)

明日は西よりの風、晴天の予報です。
まぁ今日と同様、平沢エリアは問題ないでしょう。
淡島ボートは午前中勝負ですかね~。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ&お詫び】
只今、ホームページに不具合が生じ閲覧できないようになっております。
お問合せに関しましては、大変お手数ですがお電話にてお願いいたします。
TEL 055-942-2646
ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

長期休暇が取れている方にとってのお盆休みも終了し、新たな週のスタート♪
ここから秋に向けての再始動ですね。

秋と言えばダイバーにとっての本格シーズン。
これからどんどん海も楽しくなっていくはずです。

さてさて今日もしっかり夏らしい陽気。
P8212347
屋外の気温は35℃
どうりで暑いはずですね。
見なきゃ良かった・・・。(>_<)

そして今更ですが、水着用の脱水専用機を導入。
P8212349
それまでは器材洗い場にある洗濯機をご利用いただいておりましたが、脱水モードにいちいち切り替えが必要だったこともあり、ちょっと面倒でした。
今日からぜひこちらをご利用下さいね。

ここに設置してあります。
P8212348
軽量のためか、脱水したいものを容器に偏らせて入れてしまうと、ブンブン暴れまわる暴れん坊のため、2つの棚に挟み込み抑えつけるように設置してあります。

そして本題の海の様子。
今日は午前中早々に南東から南西に風向きを変えましたが、風力は大したこともなく、終日良い凪っぷりでした。

透明度は浅場が良く、沖の深い方がやや白っぽい感じと昨日までと同傾向で6~12mほど。
潮が上げてくると東側がみるみる良くなりました。
水温は下で25℃台、水面付近の浅場で28℃。
浅場はまさにぬるま湯状態でした。

生き物に関しては、まだまだ続いておりますよ。
アオリイカの産卵ショー。
P8212366
この時季にしてまだまだ衰えを見せておらず、絶好調!!
20~30杯のアオリイカがせっせと励んでおりました。

その産卵床は、小魚たちの居心地の良い場所になっております。
P8212357
イサキの幼魚、ウリボウたちです。

そして東側は今日も相変わらず魚影濃し・・・。
P8212394

イシダイのお子たちがウザくまとわりついてきました。
P8212401

浅場に行くとラッパウニをはじめとする無脊椎動物の宝庫。
ラッパウニにはたまにゼブラガニが。
P8212414

そして東側の特徴・・・バライティに富んだ地形。
なんでこんなふうになっちゃったんだろ⁇
こんなのが随所にあります。
P8212421
うまく立っております。
ゴロンといっちゃそうですけど・・・。

地形と言えば、ダイナミックな地形の淡島エリア。
淡島ボートはいよいよ来月の9月から解禁となります。
そろそろ水中のメンテナンスをしなきゃな・・・。

明日は西よりの風、曇りの予報です。
午後からちょっと吹いちゃいそうな感じですが、西側は全く問題ないでしょう。

平沢マリンセンターより朝倉でした。


【お知らせ】
7月より2ヶ月間、らららサンビーチが海水浴場としてて運営されることにより、昨年と同様にダイバー様の『駐車場』、そしてタンク置き場が少々変わります。
詳しくはコチラ

【西伊豆沼津市西浦のらららサンビーチ内『平沢マリンセンター』のホームページはこちら】
http://ushi-vip.ddo.jp/rarara-d/

【ガイド付きファンダイビングや体験ダイビングは『らららマリンスクール』へ】
http://www.seafront-numazu.com/

↑このページのトップヘ